Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
www.facebook.com/kairindian
*******************
Kairi Narita-成田浬-Official web
kairinarita.com

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

こっちの方が保存版!という声…ブログに転載٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ホッとするなぁ…

呼吸がゆっくりと、そして、自然と深くなるんだなぁ…

ツバメはね、赤ちゃんを産めなかったみたいだ。

クワガタの子供はね、草の上で亡くなっていた。

空では、雲が止まる事なく形を変えながら動いていてね、朝顔の花は、また明日の朝、咲くのだろう。鳥たち、虫たちの鳴き声は絶え間なく、地球が生きて営んでいることを教えてくれる。

西日本は大雨の洪水被害。

東日本は目に見えない放射能汚染。

ハワイでは噴火が止まらず…

北極圏では永久凍土が溶け続け…

海外では紛争が絶えず、飢餓貧困の渦中に在って尚、笑っている子供たちがいるんだね。

人間は政治や経済が勝手やって、それに不満を持った者たちは怒り叫び、感じない者たちは、無関心を装っている。

歴史の授業では色々と教えてもらったけど、今、この時代、これからの時代は、歴史の教科書に書かれていない、未知の領域に入って行く。

つくづく思う、学校よりも、親よりも、先生よりも、人間よりも…

自然界、地球がタダで教えてくれることの方が、よっぽど大事で大切に思う。

都合よく、都合悪く、両方教えてくれる。

本当に大切なものは、タダなんだと思う。

経済なんて回す必要は、無いんだと思う。

経済なんて人間の都合だけなんだと思う。

法で縛り、経済で縛る。

でもね、有難いじゃないか?

こうして縛れば縛るほど、縛る者たちの醜い精神が透けて見えるようになる。

それに気づいた者たちは、いかに縛られないか、
いかに気高い精神を尊び、守り、まだまだ高みまで育んで行くかを考える様になる。

この瞬間、様々な場所で、それぞれの時が流れているんだよ。

どうにもできないし、どうにもならない。

そんなもの、縛れる訳がないことに、早く気付いたらいい。

籠の鳥たちよ、さぁ、自由に飛び立てー‼️

🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🕊🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🦅🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🕊🦅🕊🦅🕊🦅
🦅🕊🦅🕊🦅
🕊🦅🕊🦅
🦅🕊🦅
🕊🦅
🦅

🕊

[PR]
# by indian_joe714 | 2018-07-10 12:50 | kairindian | Trackback | Comments(0)

facebook投稿したけど、残したかったから転載(^^;;

ライオンもトラもジャガーもヒョウもピューマも…

子供の頃に動物図鑑で見て、なんだか男を感じてカッケーー!って思った強い動物たち…

今や、どの地域に何匹生息していて「絶滅危機」「保護対象」「駆除対象」とかって区分けされて、放置プレイ管理プレイなんだよなぁ。

アフリカのサバンナも、南米のアマゾンも、サハラ砂漠も、南極大陸も、凡そ人間が行き尽くして生態系が調べられ、秘密や謎、未知の世界が露呈され、全部パレちゃった感じ。

次なる謎を求めて地球の外側や、深海、地中を探索して、動植物、魚類、鳥類、微生物、細菌まで調べ上げて、植物、海藻、チリやホコリをも研究し尽くして、気候変動や宇宙の仕組み、成り立ちまで全部知ったその次は、またそれを管理して、全部を「都合よく」したいんだろうなぁ。人間て。

都合よく、そしてバランスを保って、全部が上手くいく世界を作りたいんだろうなぁ。飽くなき挑戦!してるんだろうなぁ。

その過程なんだろう、今は。

過程では数々の失敗をするもの。化学薬品が「予想外」に生命を殺してしまったり、放射能が「想定外」に漏れて自然を壊してしまったり、「やばい!」「しまった!」を繰り返しながら、まだまだ飽くなき挑戦をし続けるのだろうなぁ。

「飽くなき挑戦!」って言うと聞こえ良くて格好良さげだな。

でもどうなんだろうか?

「予想外」「想定外」こそが、宇宙、自然、生命なんじゃないたろうか?

そしてその「予想外」「想定外」にこそ、実は喜怒哀楽が潜んでいて、内心、求めていたりするんじゃないだろうか?

だって映画や芝居、スポーツや遊びに、その「未知」を、求めるじゃんね??

人間って、全部知って、全部管理したい癖に、未知の予想外、想定外、到底理解できない不思議や奇跡を、求めてるんじゃない??

まったく天邪鬼!

天邪鬼…スゴイ字を生み出したなぁ〜!

天の邪な鬼!たって〜🤗笑

人間って、こういうとこが、素敵だな!凄いな!って思う。

天国、極楽、黄泉の世界。

地獄、奈落、閻魔大王。

この天と地の間という「場」で、過去と未来の間という「時」に、同じタイミングで存在する世界の人々、動植物、自然界、機械、ネット…

この先に、この宇宙には、どんな「予想外」「想定外」が起きて、未知なる不思議の奇跡を展開しようというのだろうか??

[PR]
# by indian_joe714 | 2018-07-10 08:53 | kairindian | Trackback | Comments(0)

次回出演「大山デブコの犯罪」のお知らせ

ー成田浬 次回出演舞台ー

b0139547_14314108.jpg

b0139547_14314665.jpg

B機関第参回公演
『大山デブコの犯罪』
作◎寺山修司 演出◎点滅

●日時
2018年8月
21日[火]19:00
22日[水]14:00★/19:00
23日[木]14:00★/19:00
24日[金]19:00
25日[土]14:00/19:00
26日[日]13:00/17:30
★終演後、出演者・関係者によるアフタートークあり
※開場は30分前・当日券等受付開始は60分前

●会場
ザムザ阿佐谷
東京都杉並区阿佐谷北2─12─21ラピュタビルB1F
交通/阿佐ヶ谷駅(JR中央線・総武線)北口下車徒歩4分

●料金 
3900円(予約)・4400円(当日)〈全席自由〉

● [成田浬扱い 予約フォーム]

CAST
葛たか喜代・高田那由太・成田浬・島本和人・中村天誅・辻真梨乃・笹野茂之・柚木成美・岬花音菜・鈴木千晴・原島正喜・魔法つかいKOJI・田代哲也・渡部みか・高橋芙実・強口真裕佳・点滅 

写真・コラージュ◎宮原夢画
オブジェ◎野村直子
衣装◎武田久美子
メイク◎石原桃子
ボディメイク◎吉澤舞子

チケットのお申し込みは、上記【成田浬扱い 予約フォーム】をご利用下さい。直接ご連絡いただいてもご用意いたします。


kairindian

[PR]
# by indian_joe714 | 2018-06-27 14:26 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(0)

火の番

火🔥




アメリカ先住民の魂の儀式スウェットロッジには火が欠かせない。


『火の番』を任せられるのは若い男だが、それは一人前の男として認められた証となる。



火は、放っておけば風の力を借りて燃え盛り、収拾のつかない火事となってしまう。

もしくは自力で燃えきれずに消えてしまう。


火の番は過度に燃えさせず、消え絶えてしまうことがない様にコントロールしなければならない。


それができることが、一人前の男の証なのだ。


僕は、このネイティヴアメリカンの『火の番』が大好きだ。




地球の中心にはマグマが燃え盛っているが、人間はそれを見ることは無い。


たまに火山噴火でその一端に触れるが、それは人間にとって恐怖でしかなく火は怖いものなのだ。




しかし、このマグマが燃え盛ることで、地球はその生命を維持している。


地球はマグマをコントロールしている。地球はマグマを番しているのだ。


だから地上は南北で気温の差こそあれ、あらゆる動植物が生命の火を繋いで行くことができる。


マグマの生み出す地熱は、あらゆる生命を育んでいる。


日本人は温泉を楽しむこともできる。♨️😊





太陽は、そのマグマが表面を覆い、正に燃え盛る星。


そして、その星の放つ熱と光のエネルギーを受けることで、地球のみならず、惑星がバランスを保ちながら太陽系を維持している。


太陽の表面温度が一度上昇しただけで、地球は焦土化すると聞いたことがあるが、それほどに太陽も自らの表面温度を番している。





さて、人類は火と出会い、火を起こすことを覚え、そのお陰で自然界で生き残る術を得て、食文化も広がってきた。


先に述べた通りネイティヴアメリカンの社会では、神聖なる火を番することが一人前の男の証である。



と同時に、ヨーロッパでは火を元に火薬が生まれ、銃や爆弾が生まれ、戦争兵器に繋がる極めて危険なモノにまで利用され、火は、恐怖の象徴としてその烙印を押されてもいる。



僕は、火を番する様に、武器兵器を番することが一人前と言いたいわけでは決して無い。

もちろん、ここまで火が転用されてしまっている以上、その番の役割が重要であり不可欠なことは言うまでも無いが、それよりも僕が危機感を感じているのは、人々の心から、火が消えてしまってきている様に感じること。



火は恐怖の象徴になっていると同時に、火には怒り、憤怒の象徴の意もある。

日本語においては「烈火の如く怒る」「はらわたが煮えくり返る」など、怒りの感情を火や熱として表現されることが少なくない。



戦争は悲惨であり、数多の悲しみと苦しみを生む。だからそれを恐れるのは当然。故に起こらないに越したことは無い。


では、戦争に向かうことや、悲しみや苦しみを助長する悪法や悪政はどうだろうか?

それも恐ろしいことに変わりは無い。そんなことは起こらないに越したことは無い。



そんな時はどうしたら良いか?


「怒りを忘れるな。怒りの炎を決して絶やすな。燃え続けろ」と言いたい。

「だが、怒りにかられて決して爆発するな。そのコントロールが不可欠」とも付け加える。



昨今、先ずは怒りを敵対視し、その先には怒りを捨てること、怒らないことこそが平和への道。と言う者がいる。

精神科医やスピリチュアリストに多い様だ。そしてそれを助長する様に法律が怒りを縛る。

その言いつけ(アドバイス)に救われ、従っているものも相当数いるらしい。

そしてその言葉を言霊として敬い、啓蒙している者も増えている様だ。



確かに、傷つき、救いを求める者にとってこの手の言葉はその時一瞬の救いにはなるだろう。

その言葉のおかげで自らの心のバランスを保つことができる者もいるだろう。

その意味では、意義深い言葉と捉える人がいることを否定しない。


法律を利用している縛る側にとっても好都合この上ない。



否定はしないが、本物じゃない。

本物だなんて、抽象的な言葉でしか表せなくて申し訳ない。

だが、それじゃ本物じゃないんだ。



「怒りは怒りたい者のところにやってくる。だから、怒りを捨てましょう」

こんな単純な言葉で終わらせられる様なことじゃないんだよ。


火は、炎は、熱は、生命は。


地球の表面の7割が水で覆われれいるのは、中心でマントルが頑張ってるからなんだよ。

水だけを見て、火を見ないなんて、勝手すぎやしないか?自分だけが楽しようとしてないか?



コントロールするんだ。

心の中心で燃え盛る火を、コントロールするんだ。

消しちゃダメだ。消したら生命の終わりだ。


燃やすんだ。もっともっと燃やすんだ。

決して火事にならない様に。決して爆発しない様に。


コントロールするんだ。


そりゃ疲れるよ、疲弊するよ、それが人生じゃないのか?
だからこそ、与えられた生命を生き切れる(息切れる)んじゃないのか?

疲れたくないから、楽したいから...

それじゃいつまでたっても一人前になんかなれっこない。

一人が楽して手を抜けば、その負担が未来の生命を蝕んでゆく。

そして一人前になれないままに事切れて行くだけ。

奇跡の結晶、生命に対して、失礼過ぎる。



コントロールできるから一人前なんだ。

コントロールできるから人間なんだ。


一人一人が、コントロールできる大人になるんだよ。


昨今の、社会の変化、人間の変化、自然の変化を肌で感じながら...


そんな風に強く感じるんだ。




kairindain


[PR]
# by indian_joe714 | 2018-06-20 13:44 | kairindian | Trackback | Comments(0)

ふと...

人って、色んな事をしたがるなぁ...

人って、なにかを残したがるなぁ...

俺もだけど、俺も色んなことしたいからするけど...

旅立つ時は身軽に、この身一つで飛び立ちたいな。

なにも残したくない。

「立つ鳥跡を濁さず」って感じ?

さて、そうなるかどうかも、日々の積み重ねか!w

頑張れよ!俺!


kairindian

[PR]
# by indian_joe714 | 2018-06-19 10:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)