Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
www.facebook.com/kairindian
*******************
Kairi Narita-成田浬-Official web
kairinarita.com

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

成田亨誕生日!

僕が生まれた1970年頃…


朝鮮戦争特需で高度経済成長期を迎えた日本では、三種の神器と呼ばれた冷蔵庫、洗濯機、カラーテレビが誕生し、ウルトラマンが放送され、東京オリンピックに続いて大阪万博が開催されるという。イケイケドンドンの東京でした。

父が成田亨だったので、家には父の創造物が溢れていました。彫刻、油絵、デッサン画、水彩画、デザイン画、それらを生み出す為に集められた資料の山。。


家に帰ると、父はいつも絵を描いているか、彫刻を作っているか。。それが芸術家の仕事だったのでしょうから当然と言えば当然なのですが、今でもその頃の情景は「とても豊かな時間だったなぁ」と思い出されます。

父の創造したウルトラマン、ウルトラセブンを兄、ヒューマンを弟として、実の姉と共にワンパクし放題で育てられました。

他の家では中々体験できない、不思議な空間の家でした。

酒とタバコを愛した父の匂い…あの臭さが懐かしくて懐かしくて。。笑

冗談と駄洒落でいつも家族を笑わせてくれました。


不思議空間ではありましたが、それなりに幸福な環境で育ててもらったと感謝しています。

同時に、父がそれまでに社会の中で受けて来た屈辱や葛藤も知り、それに負けじと歩む姿勢に男の勇気を知り、何より何かを生み出す男の生き様をまざまざと見せつけられて育ちました。



『とても歪んだ、偏った環境だったのかもしれない』と、大人になって自分の育った環境を振り返り反芻しない訳でもないではないですが、それでも唯一無二の両親の存在は、子供にとっては全てだったのでしょう。今では《不思議な面白い家庭》だったと両親に感謝しています。


中学時代、学級委員長だった僕は、校内などで度々起こっていた当時のツッパリ連中の集団リンチをその都度止めに入ったりしていた訳ですが、その挙句に、その矛先が僕に向かったこともありました。

そんな時、生後間もない頃に負った火傷で左手が不自由なうえ55歳になっていた父が、自家製灰皿を装着した無印自転車にまたがって、下校時間の中学校の周りを何とは無しに走っている姿を見て、涙したことは生涯忘れることはありません。


会社通いせずに、自宅で創作活動をしていた父だからこそ、子供のピンチには命をかけてでも守る!という男の勇気と父親の愛情を、身を以て教えられた思い出という財産です。僕にとって。

2015年9月3日

生きていれば86歳の誕生日。

懐かしい思い出とともに、父が父として存在していたことに、心より感謝します。


おめでとう!!
ありがとう!!


kairindian

[PR]
by indian_joe714 | 2015-09-03 14:38 | 父、成田亨のこと | Trackback | Comments(0)