Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
www.facebook.com/kairindian
*******************
Kairi Narita-成田浬-Official web
kairinarita.com

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ーシャスタから帰国してー

帰国して4日が経った・・・

ようやく時差ボケから解放され、東京時間で生きれる様になった。笑


「久々のブログ更新、しかもShasta帰りの気持ちの良い心境なので、悲観的な事は書きたくない。」

これが素直な願望なのだが・・・



それにしても・・・

東京は暑すぎる。
湿気で蒸すのは風土だが、それ以外の理由で暑過ぎる。


はっきり言う。気持ちの悪い暑さだ。


東京には虫が居なくなった。
今年は蝉の鳴き声も少ない・・・

子供の頃には杉並区にも居た「ミツバチ」や「赤とんぼ」は・・・
今はどこに居る・・・?

カタツムリやナメクジ・・・
名前忘れたけど、紫陽花の葉っぱによく居た緑色のウニョウニョした幼虫とか・・・

みんな東京から居なくなっちゃったのかなぁ。。。

雀も・・・電線に止まってる姿はもう見かけない。

みんなどこに住んでるのか・・・?


水も美味しくない。

東京都は水質管理をしているけど・・・
水質管理は自然界の地中に任せるべき事。


空気も信じられない。

だだ漏れ継続中の原発放射性物質は、更に輪をかけている。

そして土もいじれなくなってしまった。。。


日本の梅雨も無くなった。
秋の訪れと共にやってくるはずの台風は季節外れ。
アメリカではハリケーンが多発している。
ヨーロッパの猛暑はここ数年加熱する一方。
氷河は溶け続け・・・
地震・・・
津波・・・
洪水・・・

大きな火山の噴火だけがまだ来てないくらいか・・・


更に原発!!!

本来は地中の鉱物であるウランが、気体となって大地に降り注いでいる。

最近じゃ原発の話もしなくなってしまった様だけど、
みんな、心の中では引っかかっていると思う。

「慣れ」は恐ろしいし・・・

「見ざる言わざる聞かざる」って・・・俺は好きじゃない。



俺は、人類は・・・

手を出してはならないモノに手を付けたと思っている。

それも「資本主義経済」と「科学技術」を第一にしてきた人類の、

自然界にある秩序と調和を無視した身勝手な暴挙と考えている。

悲しいいかな、俺はそういう時代に生まれ、教育され、生きている。

しかし、俺はそれを「善し」とはしていない人生を歩んでいるつもりだ。



数百部族あったと言われるネイティブアメリカンの部族の中の一つ、
ホピ族の予言に記されている。

『母なる大地の心臓を掘り起こしてはならない。』
それが、
『空から灰を降らせるひょうたん』
であり、人類の第4期が終焉に向かう始まりと・・・

第4期の終焉とは、人類が新たなる第5期に向かうということ。

決して悲観している訳ではない。

ただ、第4期の終焉には多くの犠牲が出るだろう。
それは、多大な悲しみを生むことと思う。

その「悲しみ」が嫌なのだ。


b0139547_23452286.jpg




Mt.Shasta・・・



素晴らしい大地の恵みに覆われ、

『地球が生きている』事を実感させられる。

つまり・・・

清らかなる水が大地から溢れ、

b0139547_3474110.jpg



空気が新鮮で美味しく、


b0139547_23485564.jpg

















木々が碧々と育ち、





b0139547_3504590.jpg






太陽の光が暖かく全てを包み込んでいる。。。




b0139547_0238100.jpg



















その大自然の恵みの享受を・・・
微生物
昆虫
飛ぶ人(鳥)
四本足の人(動物)
立っている人(木々)
泳ぐ人(魚)・・・
そして我々、二本足の人(人間)が、余す事無く受けている。。。


まだ、Shastaは生きている。。。


日本の富士山はどうなんだろう?
近々に行ってみよう。


『Shasta』に出会えた事にココロより感謝している。

今回、思い切ってShasta行きを決めて本当に良かった!

奇跡的な出会いや、人の助けによって行く事が出来た。
本当に感謝している。

ありがとう。


そして何より、そこに・・・



{{{Mt.Shasta}}}が・・・



b0139547_23581767.jpg


雄大に聳えたってくれている事に、深く感謝する。



本当に有り難う御座います。



毎日、Shastaの湧き水を飲んだ。
厳しい冬を越えた雪が溶け、地中に染み込み、大地に濾過され・・・
6,800年の時を超えた水が、湧き出てくる。

b0139547_3541484.jpg


その水を毎日飲んだ。

細胞が一気に笑顔になるのを実感した。

川や湖に飛び込んだ。
6,800年の眠りから覚め、生まれたばかりの清らかな水に飛び込んだ。

全身の皮膚が喜ぶのを実感した。


b0139547_052367.jpg



その清らかな水を充分に吸い込んで育っている木々。
その木々から放出される、出来立てホヤホヤの綺麗な酸素を吸った。

酸素って美味しい!

そう、空気は美味しいものなんだ。

体内の細胞が一気に活性化した。


そこで生まれ、育ち、生きている様々な生物たち・・・


みんな愛おしかった。

そこで生きているから、愛おしかった。


更に・・・

目には見えないはずの光や
不思議な魂の光にも出会った。

b0139547_3571386.jpg


これは紛れもない、第5期への光の道筋と感じた。

俺が勝手に感じたのだが、きっとそうと思う。


今にもこぼれ落ちてきそうな、満点の星空も毎夜眺めた。

天の川(あちらではMilky Wayという)は、正に、「天」の「川」だった。。。



そんな最高の今回のMt.Shasta trip・・・

全宇宙、全てに感謝します。



最後に・・・

純血ではなく混血になってはいるが、
現存するネイティブアメリカン『カルーク族』の
年に1度のサンダンスに参加させていただいた。
スウェットロッジにも2度、参加してきた。

ウォーキング・イーグルさん、スタンディング・ベアさん

有り難う御座いました。

スサナ(鈴木弘美)さん、KANAさん、操さん、ヒロエさん、井崎さん、シンさん

有り難う御座いました。


PS:
数枚の写真をアップします。
Shastaの活きた大自然を感じていただけたら幸いです。



kairindian-成田カイリ-



b0139547_23475344.jpg

b0139547_005840.jpg

b0139547_052367.jpg
b0139547_063160.jpg
b0139547_07840.jpg

[PR]
by indian_joe714 | 2011-08-11 00:08 | 旅・旅行 | Trackback | Comments(2)