Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:日記( 349 )

晴れ晴れしたい。それだけだ。

東京は…
1週間のうち6日は限りなく黒に近い灰色の曇り空。
1ヶ月に2~3日は晴れの日がある程度だが、それも快晴と呼べる日は限りなくゼロに近い。この1ヶ月では強風の日も多い。月の半分くらいは強風じゃないかな。。。地方から上京してきた人が多い東京では、これが東京の気候と思って疑わない人も大勢いるのだろう。だが、東京で生まれ育った僕には、明らかにこの数年で晴れの日が激減しているのは間違いない様に感じている。

このドンヨリ感…
この荒れ狂う風…

これまでの人間の生活のツケかな。
心が晴れ晴れすることができない。
こんなことはこれまでになかった。

TVでは…そんな国民を無理に笑わせようと、面白くない人達が面白くない事を面白おかしく話すことに躍起になっている様が、どのチャンネルを回しても同じ顔ぶれで放送されていて、見れば見ただけほとんど笑えず虚無感がつのるばかり。庶民を無視して【何か】に気を使った当たり障りのない話なら、わざわざ見るまでもない。

チャンネルをニュースに合わせると、明らかに優先順位の低い情報が繰り返され、知りたい情報は取り上げられない。そしてキャスターや有識者と言われるよくわからない人が次から次へと登場し、そのコメントの大部分は、人々が物事の本質をわからなくなる様に注意深く不適切な言葉が使用されている。様に感じる。
これが愚民化政策なのだろうか。

ネットでは、わずかな人が懸命に正しい情報を発信しようと努めている様だ。だがその情報の真偽も、情報化社会で溢れている情報の中では、砂漠の中で石ころを探すようなものなのかもしれない。

何しろ専門家と言われる人たちの見解すらが統一されずに、あっちこっちで勝手に主張されているだけなのだから。

問題の中枢はやはり…
経済という言葉に心を無くして邁進している人間の愚かさだろう。。。

かくいう僕自身も、その経済の仕組みの中で生きているのだ。
だが、心を後回しにして経済最優先とはどうしても思えない。

みんな、自分の仕事に誇りを持っているのか?
自分の仕事は未来の社会の幸福に繋がるのか?
心に嘘をついて自分を無理に納得させていないか?
生活という言葉を言い訳にして、心に偽って生きていないか?

たとえ政治や経済の世界が暗黒の闇で覆われていようとも、
一人一人の人間が、偽りなき心に満たされているならば、
他人(ひと)を信じ、自分を信じられる日々を送るならば、

いつの日かこの東京でも…

快晴が見れるんじゃないだろうか。

晴れ晴れした気持ち良さに、包まれたい。

それだけだ。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2013-04-21 18:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

【母なる大地・父なる太陽】


小学生の合唱曲で「大地讃頌」を歌った。忘れられない歌のひとつ。
子供達はみんな、もちろん僕自身もあの歌が好きで、心を躍らせながら歌っていた様に記憶している。

しかし、現実の大人社会が「大地讃頌」していないことにも気付いていた。
理想的な素晴らしさを子供達に歌わせながら、現実的な醜さを見せられてきた。

母なる大地を…

母を…

大人は切り裂き、削り取り、掘り起こし、コンクリートを流し込み、塗り固め、その上に立ち、その建造物に囲まれて、我々は生きている。

地中で生活してる多くの生命を
殺し、住居を奪い、人間本位に生きている。

それが現実。それが正解。それが経済。

そう教育されてきた。


人間は蜘蛛の巣を作るクモではない。人間は蜘蛛の巣を紡いでいる一本の糸にすぎないのだ。
他の動植物や、空気や水無しでは生きられないのだ。
他の糸は滅ぼし、人間だけが生き残る等という考えは妄想。
他の糸を滅ぼした報いは、必ず人類という一本の糸に返ってくる。それがいつかはわからない。
だが必ず返ってくる。いや、もう既に、徐々に、急激に、返ってきているのではないだろうか。。。

白人を先導に、黄色い白人も追随し、大気圏や地中、海中で数千回も行われてきた核実験。

白人は原子力空母や原子力潜水艦を北極圏に放置し、いや、ゴミの様に捨てたままにしている。
止まることのない、放射性物質を排出し続ける船を海に捨てたままにしている。
海水温度は上昇するしかない。

母なる大地、地球の表面は皮膚のように層で覆われて、父なる太陽の光を気持ちよく浴びて、照らされて生きてきたが、大気圏の核実験で皮膚を剥がされ、海に捨てられた核廃棄物で海水温度は上昇を続け高熱に犯されている。

層が破壊されてしまっている。

母の皮膚が剥がされてしまっている。

父なる太陽の恵みの光は、今や避けなければならない、人類を攻撃する強い光線になってしまったのだろうか。。。

母を切り裂き、
父を怒らせ、

子供はいつまで子供でいるというのだろう。

経済を回すために地球を破壊し続ける行為が、如何に愚かな行為か、気付く時は来るのだろうか。


母なる地球は止まらない。
浄化の為に回り続けるが、それでも止まった時にあるのは死なのだろう。

人間も止まらない。
止まった時には死だ。ただ、人間は浄化の為に回ってきたが、今は破壊の為に回っている。

ここまでが今。

さて、じゃ、ここから先はどうしていくのか?


破壊の為に回る軸から、共存の為に回る軸に移行していけば良い。
その為には先ず、破壊行為を減らし、共存行為を増やしていけば良い。

人の心も政治も社会も、その様に軸が移行して行けば、まだ望みはある。

希望の光はさしている。

先ずは世界中で使用されている核燃料を如何に減らし、如何に地球に返していくか。
放置している核のゴミを如何に回収し、地球に返していくか。

これだけでも早くても数十年はかかるだろう。
上手くいくかすらわかっていない現状からの出発なのだから。

しかし、子供達の未来を本当に考えるのなら、大人がその手本を示し、道筋を作ってあげなければならない。

大地讃頌を歌わせながら、大地破壊をしていては、説得力は生まれない。

子供にまともな常識を説明しても、大人の生き様がまともでない常識にハマっていたら、説得力は生まれない。

先人達から培われてきた素晴らしい自然界との共存の精神が、新生する現代社会と共存できたなら、未知なる世界が広がっているかもしれない。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2013-04-05 17:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

本質を見る

物事の本質を見る。

これは大事。

みんなそう思っているだろう。
だが、現実はそうなっていない。

この現実を穴があく程見抜く。

それは、残念ながら誰もがやっている事ではない。

若いから仕方がないとは思わない。
若いからこそ、早く本質を見る目を養い、
少しでも早く気付かなくてはいけないと切に思う。

人生の諸先輩方と比較したら俺だって若過ぎるくらいだ。

しかし、その諸先輩方が築いてきたのが「今」でもある訳だ。

若さなんて20歳を越えたら同じだよ。

気付く人はすぐ気付く。

物事の本質を見る。

それが大事。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2013-04-01 02:29 | 日記 | Trackback | Comments(2)

米!

3日前、千葉県香取で農業をしておられる、
俳優でありネイティブアメリカン魂の荒井 紀人 さんのお宅で、
520種類の稲の種分け作業のお手伝いに行ってきました。


3人の仲間で行き、460種類までしか出来ませんでしたが作業が一先ず終わった様ですー!!


『米』は、日本人をここまで形成してきた最大の立役者だと思うのです。
日本人の血肉をつくり、細胞をつくり、魂にすら影響していると思われるのです。


その『米』は、今や亜米利加を漢字で簡略化する時に用いる(米)という字に取って変わられる勢いですが、
日本人にとっての『米』は日本人のアイデンティティそのものとも言えるのではないでしょうか。


(米)やTPPという経済戦略に支配されるのではなく、
日本人の『米』をもう一度再認識し、再確認し、
日本人の命の源である『米』を、大切にしていきたいと切に思うのです。


そして、この日本産の「美味しいお米」を世界各国の舌の肥えていない方々に広め、
世界中の人の味覚が充実したら、幸福な世界に一歩近づけるのではないだろうか。。。
(味覚に関しては個人的主観です。笑)


さーて、次は5月の田植え!

裸足で田んぼに入り、善苗を植える!!

今から楽しみです。

みんなで平和の種を植えよう!!!


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2013-02-20 10:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

木の文化

b0139547_16515121.jpg

日本は【木の文化】で培われてきたのである。


母なる大地に育まれた種から芽吹き、成長し、枝葉が伸び、花を咲かせ、老い、朽ち果て、やがて母なる大地に帰る。

そして母なる大地の一部として、新たなる生命を育んでいく。


この果てしない輪廻の思想が日本人の根底に流れ、その思想の素晴らしさを知っているのは我々の頭脳ではなく、心、則ち魂なのだ。

我々の生まれた日本の大地は、石の文化で育まれてはいない。

二度と帰らない、そして巡らない経済というコンクリートに埋め固められた木々や、母なる土の大地達の輪廻は、たとえコンクリートの下に閉じ込められたとしても、脈々と地中で受け継がれ、来るべき時にその輪廻の魂の結集が地上に顕れる。


【木の文化】は、その輪廻のエネルギーに満ちている。

われわれの魂は、その答えを知っている。
[PR]
by indian_joe714 | 2013-02-18 16:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

天・宿・運

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by indian_joe714 | 2013-02-03 11:06 | 日記

ありがとう…

b0139547_1518338.jpg

軽井沢の天空カフェ【Aura】で迎えた2012年。。。



2月には人生初の母と2人旅でオーストラリアのケアンズへ。。。

b0139547_2004552.jpg


干潮時に現れ…満潮時には姿を消す無人島Sandy Cay…

ヘリコプターで母と共に降り立った時は...感無量だった。。。

父の夢…

南太平洋の海。。。


(-。-)y-゜゜゜




3月にはShasta…
b0139547_2013137.jpg



L.A…
b0139547_2015248.jpg


Sedona…
b0139547_2021760.jpg



4月からはGrand Sircle…
b0139547_2035422.jpg


b0139547_2061798.jpg

b0139547_2063215.jpg



約2ヶ月に及ぶ、北米大陸の旅。

b0139547_2065595.jpg

b0139547_207823.jpg



Native American、我が心の魂に触れる旅。

b0139547_208618.jpg




(-。-)y-゜゜゜



----------
5月には青年座同期の同志、五十嵐明企画の舞台。

青年座劇場で【死んでたまるか!】に出演し、
20数年来のお互いの道のりを舞台の上で共有させてもらった。

----------

6月は、縁あって声をかけてもらい初のアングラ芝居【忘れな草】に出演。

アルゼンチンタンゴは生憎披露出来なかったが、独特の世界観に存在する喜びを感じた。

----------

8月…福島県の高校生達と会津磐梯山の麓で3日間、合宿での芝居作り。
生で接した若き福島県人の望んでいたものは、「笑と涙と喜びと感動」だった。

----------

その後、気仙沼~太平洋岸を北上し、1年半経過した津波被災地の現状を廻った。
青森まで行き、父の作品展に行き、母と共に父を語ってきた。

----------

青函連絡船に乗り、北の大地、北海道へ渡り、日本の最北端、宗谷岬へ行った。
ここでも父の足跡と出会った。「氷雪の門」

----------

友人と宗谷岬で再会し、日本最北端の島、礼文島をバイクツーリングしたのは楽しかったな~。
綺麗だったな~!

----------

北海道の大自然に感動し、約一ヶ月の旅を終えたのだった。
b0139547_20164261.jpg


愛車のハリノ助と共に。。。

----------

11月は以前から興味津々の企画集団ハイリンドさんに声をかけていただき【エキスポ】に出演。

僕が誕生し、父の仕事でも関わっていた、1970年の大阪万博の時代に存在した不思議。
多彩な共演者に囲まれた幸福な出会いだった。

----------

そして同月、昨年出会った劇団さるしげろっくさんに再び呼んでいただき出演した
【CafeシアターD.C】

初の70歳。白髪のメイク。そして研究所以来となる人前でのダンス。。。

物悲しい中に笑いがあり、心温まる脚本は、やはり素敵だった。。。

彼等の地元である、松本公演の温かい拍手は忘れない。

----------

12月には1回限りの夢の劇!【赤ずきんちゃん、ご用心!】

小学1年生〜3年生のお客さん達は、自由で元気でみずみずしく活きている!

素敵に最高の体験になった。。。

----------

学生達には前期と後期で【たゆたう曾祖父】を演出。

一人一人の未来への可能性と希望に触れる事の出来た、大変ながらも楽しい時間だった。

これからの日本の未来を担う彼等には苦労もかけたが、経験を「糧」と「バネ」として心を豊かに、
学歴という、「脳だけで社会を牛耳る心の浅ましいモノ」に負けずに頑張ってもらいたい。

----------

ナレーションの仕事は…

【感謝】以外にない。

この『声』で伝える事の出来る機会を与えて…能えて…下さった全てに感謝するのみ。。。

願いと祈りを込めて、これからも発して行こうと思う。

この声で。。。




さぁ!どーでしょー!

最高の1年じゃないか!

この幸福にありがとう。


関わった全ての方に…


心より『ありがとう。』


2012年に…ありがとう。
b0139547_2092210.jpg




kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2012-12-31 15:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

聖夜に…

b0139547_23313593.jpg

*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*


家族に…

友達に…

仲間に…

日本人に…

日本に…

世界に…




地球に…



宇宙に…



溢れんばかりの幸福の光が降り注ぎます様に。。。


Happy Merry X'mas!!!


*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2012-12-25 23:31 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

さるしげろっく清算会&忘年会

cafeシアターD.C.…東京公演&松本公演の【清算会打ち上げ忘年会】したー!

大千秋楽が松本だったので、美味しい打ち上げはしたけど、ガッツリ打ち上げはしてなかったのね。

久々っても1週間ぶり。

もう既に…みんなそれぞれの道を歩み始めてる。


次回作の稽古へ…

来年の次回作の企画へ…

身体作りで走って踊って…

生活の為に働いて…

それぞれのアルバイトへ…

新たなる門出を控え…

新たなる生命と出会い…



色んな面々が縁あって出会い、過ごした数ヶ月。。。

拙はその半分も一緒にいれなかったけど…


貴重に尊い出会いでした!


た〜のしかったーーーっっっ!!!


ありがとう!
ありがとう!
ありがとう!


ありがとうございました!!



そんな幸福な場には不思議と居てくれる。。。

共演者の女優Yが来ていたカウチン。


b0139547_222958.jpg

Photo by Great actress Mayumira~no



背中にインディアン!


俺カイリンディアン!





ちなみに拙の頭髪、三つ編み編み込みを編んでくれたのもYやが〜。。。w




Native American Spirits


『オホー ミタクオアシン !!!』



Kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2012-12-12 02:02 | 日記 | Trackback | Comments(2)

東京8区(杉並区民)に託される世界平和

b0139547_13131149.jpg

写真は2012年12月7日(金)。杉並区の井の頭線「永福町駅」で1回目の演説後、近所のド○ールにて。


東京8区(杉並区)から、山本太郎君が衆議院議院選挙に立候補している。


記憶に新しい2009年。
民主党が自民党から政権奪取した時でさえ、東京8区では自民党の石原伸晃氏は2位にダブルスコアで圧勝しているのだ。

東京の選挙区の中でも、自民党が最も勝算のあるところだろう。

しかも石原伸晃氏は自民党前幹事長。

そして彼の父である東京都知事の石原慎太郎氏は、都知事の職を辞しての国政選挙出馬。

【維新の会】党首として。

橋本徹大阪市長の立ち上げた【維新の会】だが、石原慎太郎氏との合流で、その政党色は一気に石原色に染まっている。


【自民党】と【維新の会】

そのマニュフェストに大きな違いは無い。
『原発撤廃を明言しない』
『TPP交渉には参加する』
『消費税増税』

その上、憲法改正、自衛隊を国防軍に。徴兵制。の言葉までが公に発言されている。


山本太郎氏の立ち上げた新党【今はひとり】の主張は…

『脱原発』
『TPPには参加しない』
『消費税増税しない』
『平和憲法(憲法9条)の改正しない』



ひとりで立ち上げた新党党首が、歴史ある巨大政党に対して、文字通り《真っ向勝負》である。


同じ新党である【未来の党】は【今はひとり】を応援する様だ。


杉並区民の有権者は、これまでに経験した事の無いほどの《真》が問われているのではないだろうか。


僕は杉並区で生まれ、育った。

今は武蔵野市の住人なので、残念ながら東京8区での投票は叶わない。

しかし、今回の国政選挙の中でも、東京8区の選挙は最も重要な選挙区のひとつだと思う。


2011年〜2012年の冬。
国内の原発を全機稼動停止して
停電無く越冬した。

2012年の夏。
大飯原発を再稼動して賄う電力は国内の総電力の0、5%未満でしかない。

原発が稼動しなければ本当に電力が賄えないというのだろうか?

今後、何万年...何万年にも渡って人命を危機にさらし、地球の自然界を脅かす放射性物質を使用し続ける意味があるのだろうか?


TPP交渉に至っては、アメリカは日本に『交渉の参加は認めない。』と言っている。つまり、TPP参加を強要はするが、交渉の余地は無い。と言う事。

そこに『交渉参加する』とは、一体どういう意味だろう?



自衛隊を国防軍にする?
徴兵制?


軍国主義で徴兵し、特攻隊で何万人もの若者の命を意味なく散らし、挙句の果てには2発の原爆投下で無惨に敗北した第二次世界大戦から何を学んでいるのだろうか?


日本には世界に誇る平和憲法第9条がある。
日本は戦争を放棄しているのだ。

『人の命を奪わない』


何故、この世界に胸張れる憲法を改正する必要があるのか。
世界が日本に習って平和憲法を制定すれば世界から戦争が無くなる。
その為に尽力する事こそが、日本の役目ではないだろうか。

夢の様な話かもしれないが、その夢に向かう事の何が恥ずかしいだろう。


『やっぱり軍隊持って戦います。』


そんなカッコ悪い民族なのか?
日本人は。


杉並区民の有権者。。。

杉並区民が世界平和を願うのか。杉並区民が世界戦争を選ぶのか。


この国の向かう未来。。。


その大きな一端が、東京都の杉並区にある。

杉並区で育ち武蔵野市に住む日本国民として、現在、杉並区に住む有権者に期待したい。


追記:
この記事は、数十年に及ぶ腐った政治にうんざりしていた一市民が...
『福島原発爆発に端を発し、役者業を投げ打ってでも自らの心の叫びに正直に生きる』
という、尊い道を選択した山本太郎さんの演説を聴いて心揺さぶられた一市民が...
個人の思いと願いを綴ったものである。

kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2012-12-08 13:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)