Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:日記( 350 )

備忘日記

人に限らず、生きとし生けるものは皆、いずれ死ぬ。

何百億、何千億もの可能性を持った精子の中から選ばれた一匹の精子が卵子と出会い、受精し、母体の中、子宮で成長し、この世に生を受ける。

せっかく生まれたんだもの。
せっかく育ててくれたんだもの。

限りある奇跡の生命を、最期に旅立つその時まで、充分に生き抜いて、納得して生き切って欲しいものだし、そう在りたいと思う。生まれ、生きたことに感謝し、いずれ出会う最期のその時には、思いっきり旅立ちたいと思う。

災害や事故に限らず、病や戦争など、様々な不慮の要因で人はその最期と出会うものだけど、それは全ての生命が漠然とでも理解し、納得していることだろうけど、だからと言って不慮を人工的に作り出し、不慮を計画的に生み出し、まだまだ限りない可能性に満ちた多くの生命を、誰が勝手に奪って良いものだろうか。理由の如何に関わらず。

原発はその処理方法も決まっていなければ、自然に無事に返す方法すら無いという。「走れるなら走らそう!止まり方も止め方もわからないけど」

原発はとてもコストが高く、ひとたび事故でも起きたらその経済的負担は計り知れない。現に福島の事故処理は一人一人の電気料金から徴収されて
賄われている。税金も増える一方。

多くの人の住居、仕事、歴史、思い出、安心、落ち着き、平穏、友達、家族、生き甲斐....

凡そ全ての人の望みを奪うだけでなく、その生命をも急激に奪ってゆく。
その人の生命だけでなく、その人の未来や可能性をも奪ってゆく。子供や孫の健康を奪ってゆき、自由に生きる権利をも奪う、その可能性をどんどん膨らませてゆく。

原発を動かすことで一握りのニンゲンだけがカネを手にする。その一握りになる為に『青春』すら『受験戦争』に身を捧げさせられる競争社会。そうして基本的人権よりも競争で勝ち、如何に自分だけが生き残るかのサバイバルゲーム脳に犯されたニンゲンを造り出し、人の苦しみや悲しみを思い測る心を失ったニンゲンが社会を動かしてゆく。

人間は、ニンゲンに支配されてゆく。

そして残された人間も、ニンゲンの正義に徐々に犯され、正常な心と正常な脳の働きを忘れてゆくのだろう。。。忘却の彼方に。。。

人間が思考停止し、ニンゲンに右に習えで動き出したとき、じっと人間の可能性を信じ、黙って応援してくれてきた自然が、地球が、動き出す。

ニンゲンタチは、ノーベルだかなんだかわからん意味不明賞を作ってまだまだ欲望を煽り続けるが、自然界にも、地球にも、何チャラ賞なんて全く必要の無いこと。

本当に開眼し、本当の覚者が必要だよ。
それはどこかの誰かじゃない。一人一人の人間の中に眠っているだけ。貴方の心の中で身体を横たえて目を閉じているだけ。

その眠っている仏様に問いかけてみたらいい。

開眼し、覚者としての歩みが一人一人の中で始まった時、世の中、社会という不完全な有機体が動き出す。欲を求め人を殺して生きるのか、欲を捨て人と助け合い生きるのか。たったそれだけで全てが逆転する。アッという間に。

そろそろその時期だと思う。明日かもしれないし100年後1000年後かもしれないけれど、そろそろその時期。

せっかく生まれたその生命。
せっかく育ててもらったその生命。

奇跡の生命を授かったのだもの、奇跡にむかって生きて行ったらいいと思うよ。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-12-17 10:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ヘッダ初日

天晴れ!秋晴れ!初日晴れ!

この2日間降り続いた雨が上がり、お陰様で気持ちの良い初日になりました〜♪( ´θ`)ノ

昨夜は、場当たり&ゲネを終えてから新橋のスタジオ入りしてWOWOWのナレーション録り。パターンも文字数も多かったけど、なんとか無事に録り終えることができました。
それにしても…オルガン音楽家のキャメロン・カーペンターさんは素晴らしい!凄い!

彼の放つオーラ…突き抜けた者のみが知る恍惚の光を纏っているんだよなぁ。

舞台上で観客や聴衆の前に立つ者として、彼の目には刺激を受ける。1度、生で聴いてみたいものです!

さてさて、こちらも4日間6公演で、儚くも記憶の彼方に去って行くのか…
それとも残ってゆくのか…

なにはともあれ、礼部英治の人生の一瞬に、成田浬の魂の息を吹き込んで、生き切りたく思っています。

この世という場を共有している皆様と、人生という儚くも素晴らしいひと時を共にしたいと願っております。


お天道様、ありがとう。
いろいろありますが、今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。。。


kairindian


[PR]
by indian_joe714 | 2014-11-27 10:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

矛盾...または渾然一体

大きな大きな矛盾という渦の中で


人はそれぞれの価値観を胸に抱いて歩んでいる



東へ
西へ
南へ
北へ

右回り
左回り

上へ向かって
下へ向かって

ジャンプしたり
しゃがんだり

走ったり
休んだり



時に一切の動きを止め
目をつぶり瞑想し

入る息と出る息にのみ
あらゆる神経を集中し

精神と身体を調整し
思考と判断を整えて


また歩き出す



それら一切合切を

地球は受け止める

時に優しく

時に厳しく


生も死も

喜びも悲しみも

笑いも涙も


それら一切合切を

地球は受け止める


地球上での存在を選択して生まれたすべてのものたちは


地球の慈愛に包まれて生きている


地球の慈愛に包まれて生きている




地球の慈愛に包まれて生きている





その理を再確認し

明日も目が覚めるのだろう

明日もまた歩むのだろう


東西南北
上下左右
緩急動静


大きな大きな矛盾の渦巻く「社会」という空間で


渦に飲込まれないよう


我が道を歩もう


いずれ出会う


旅立ちの時まで


歩もう


歩もう



渾然一体の母なる大地を.....




kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-10-17 00:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

関東平野

本当は、東京には東京らしい光景、情景、風景があるんだよね。

b0139547_18420665.jpg



北は群馬県の赤城山まで望め、西は富士山まで望める広い関東平野。

今は数m先のビルしか見えず、空も遮られ、視界の狭さと競う様に、人々の心も狭くなって行く。


そうして人は…

いったい何処に向かうと言うのだろう。


地球は、何処に行くのだろう。



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-09-18 18:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ペット主義

個人的なつぶやきだけど、ペットという言い方が大っ嫌い〜!「飼い犬も家族よ〜!」「猫ちゃん可愛い〜!」と言いながら何ヶ月も腐らないペットフードを与え続け、それはそれで愛情を注いだと信じていて、死んだ時には涙を流して悲しむ。そういう人が人間も同じに考えるのは必然だよな。農薬使おうが、化学肥料使おうが、遺伝子組み換えようが、放射性物質に汚染されようが、あんまり関係無いんだろう。

「どうせいつか死ぬんだからさー!」

ペットを飼ってるつもりが、いつの間にやら経済界に自分が飼われていて、その仕組みにも気付かずにこの世を去って行くのも幸福なのかもね。知らなければ。気付かなければ。

そうして人は無関心、無関係、無感動になって行く。感度の鈍った人間相手の文化は、どんどん装飾されえげつなく醜く演出されて行く。そこまでしないと感じることすら出来なくなっちゃってね!

「どうせいつか死ぬんだからさー」

死が訪れるその時まで、精神と肉体への感謝を抱き、一生懸命に未来の夢に向かって生きようとせずに、こうして生命を大切に考えず、投げやりに生きることの悲しさは計り知れない…

それが大半を占めた時…社会とは…無残なものだなぁ。

日本で言うならば、江戸時代に大衆文化も庶民文化も行き着いて、退廃していくしかないのかもな。そうして、それらの文化を守ることに躍起になる人もいれば、知らずに忘れて無かったことにして行く人もいる。

ペットと言う言葉が大っ嫌いだけど、それ以上にペット思考が嫌いなんだな。

飼うのも、飼われるのも。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-09-18 16:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2014/7/18、19

2014/7/18

『成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点』展プレオープン @富山県立近代美術館

『女体銃 GUN WOMAN』日本公開記念 先行上映会&舞台挨拶 @アキバシアター


2014/7/19

『成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点』展 初日オープン!!@富山県立近代美術館

『女体銃 GUN WOMAN』日本公開 初日&舞台挨拶 @新宿バルト9



なんとも不思議にドンかぶりの2日間。。。


僕は、先に決まっていた亡父の回顧展に参加することにした。

高齢の母を一人で参加させる訳にも行かないし、また、父の他界後、初の大々的な回顧展をこの目で見ておかなければならないと思った。


お陰様で回顧展の出だしは大盛況。

映画も満員御礼のソールドアウトで大盛況。



身体が2つあったら...と思うことはこれまでにも幾度か経験してきたことだが。。。

今回は本当に2つ欲しかったなぁ。。。


20日深夜に、富山での予定が急遽変更になり、中央高速20kmの大渋滞をくぐり抜けて帰京。母を家に送り届け、疲労と眠気でいっぱいいっぱいだったけど、心はバルト9へ。そして身体もバルト9へ。

独り、深夜の新宿バルト9に行ってきた。

普通にチケット購入し、普通の一般客として、普通に観てきた。

光武蔵人監督と主演女優亜紗美の想いの結晶。。。
関わった全ての人の、それぞれの想いの結晶。。。

久々の””女体銃 GUN WOMAN WORLD””に浸ってきましたが、とても素敵な作品になってどんどん成長しているんだと再確認した。

僕は参加出来ませんでしたが、7/18のアキバシアターそして7/19のバルト9初日!みんなで集合して舞台挨拶して、呑んで、盛り上がって、感動を分かち合えた空間に一緒にいたかったなぁ。。。

8/2、横浜での舞台挨拶には行く予定ですので、ご都合よろしければ是非!!


そして富山県立近代美術館では8/31まで、成田亨展が開催されています。

そちらも是非是非、どんどん、お待ち申し上げております!特にお子さんには観てもらいたいな。


あ、女体銃はR-18指定です。(日本ではね...)


不思議に運命的な2014/7/18、19です。



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-07-21 13:23 | 日記 | Trackback | Comments(2)

2013 『ありがとうございました!』

ミタクオヤシン!!!

2013年も大晦日...

毎年恒例の「香取神宮」&「鹿島神社」で新年の初詣

「父」と「ミュータントメッセージ」に導かれて、南半球のオーストラリアを旅した2月〜3月
b0139547_12292947.jpg
b0139547_12303990.jpg
b0139547_12312059.jpg
b0139547_12313935.jpg

人生初のアルゼンチンタンゴ発表会という場を4月に経験し

新たなる歩みが始まった5月

「映画」と「旅」と「魂の結び」のロスアンゼルス〜アラスカ〜シャスタを旅した6月〜7月
b0139547_12335802.jpg
b0139547_12334256.jpg
b0139547_12345019.jpg
b0139547_12343536.jpg
b0139547_12362916.jpg
b0139547_12363343.jpg

「父」と「己」
「父の願い」と「父の念い」
「己の希望」と「己の使命」
「宿命」と「運命」

この狭間で...

途切れることのない「心の揺れ」を日々感じながら

自分自身に問いかけながら

アイデンティティーと未来への希望の中で葛藤してきた。。。


月の自転と地球の自転と太陽の自転...あらゆる惑星の自転...
月の公転と地球の公転と太陽の公転...あらゆる惑星の公転...

そうして自分自身も...
人や環境や社会と、引きつけ合い、引っ張り合い、回りながら、回っている。。。
水や風、光を全身に浴びながら
それらの運んできてくれる細胞や微生物と触れ合い、吸収し、いただきながら。。。

2013年の後半は、ずっと、その流れの中で観察してきた。
「時」の流れを。

天橋立&元伊勢&天岩戸&大江山に訪れた11月、12月
b0139547_12404941.jpg
b0139547_12405567.jpg
b0139547_12405935.jpg
大きな流れが動き出した。

正しいか...
間違いか...

そんな事はわからない。

ただ、「時」が流れ、導いているのを感じている。

今は逆らうことなく、その流れに浮かんで行こうと思う。

僕の船頭は僕自身でありながら。
僕の舵は、僕が握りながら。

南太平洋の美しく澄んだ大海原への旅なのか...
大自然の深く大きく雄大な霊山への旅なのか...

台風や津波、噴火や雪崩もある。

それが自然というもの。

それでも僕は歩んできた。

この「地球」という惑星を構成する細胞の一部として
この「地球」を愛し、「自然」を愛し、「人」を愛し、

そして

「愛されて」


こうして1年という節目の時を迎えられた「今日」という「時」に

深く感謝しています。


ありがとう。ありがとう。ありがとう。
b0139547_12435003.jpg
ミタクオヤシン!!!


ほ・おぽのぽの!!!



kairindian


[PR]
by indian_joe714 | 2013-12-31 12:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ダイエット都市【東京】

今日も東京は満員電車でギュウギュウだろう。。。


本来、人が大勢集まるところは…

祭りでも縁日でも、非日常であり…
それだけでワクワクする、何か楽しい、何か期待感を持てる、ちょっとハラハラドキドキ空間だったんんじゃないかな。

東京はそれが日常になり…
満員電車やバスの中では人がウザくて、携帯やゲーム、雑誌や本、音楽で必死に自己の世界に陶酔し、人と関わらない様に外界をシャットアウトしている。人混みで肩がぶつかっても謝る気配すら無く、些細な争い事でも見て見ぬ振りをして、自分が其処に存在して居ることすら否定して存在している。そして人がいること自体がジャマなのに、そんな素振りを見せることの失礼さを礼儀として勘違いして我慢し、自らにストレスを溜め込んで、その発散方法を模索している。


「人は本来、孤独な生き物」…母がよく言っていたのを思い出す。

孤独だから人が恋しく…
孤独だから人に感謝し…
孤独だから人との出会いに喜び…
孤独だから人のいる空間にワクワクする…


人が溢れかえった空間で孤独を感じた時…
人は何処へ行き、何にワクワクし、何に感謝し、何に喜ぶというのだろう。。。


過疎化の進んだ地方都市は高齢化が進み若者の担い手がなく…
東京だけがブクブクと肥えて太った肥満都市になっている。

東京にも…いや日本という国にも、ダイエットが必要なんじゃないだろうか??

大都市の商業と工業にだけ経済が周り、地方の農業や漁業、林業では飯が食えない。
地方に飯を食えなくしておいて、地方交付金をバラ撒いて、原発村も金をバラ撒いて、金と施設だけをバラ撒いてあとは知らんフリ。利益だけは吸い上げていく。。。吸血鬼か!?

その吸血鬼の帰ってくる場所…東京。。。
こんな仕組みでは肥満都市東京は益々デブになるだけだろう。。。


今、仕事でロスアンゼルスに居る。
ロスと言っても郊外、東京で言うところの川崎だろうか。

人が少なく、建物が低く、空が広い。

それだけでどこか物悲しいのだが、それでもこれが本来の空間なんだろうな。と感じる。
一人一人には、これくらいの豊かな空間があるべきなんだろうな。と感じる。

この広い空と、自分に与えられた広い空間を感じながら…
東京の朝の通勤ラッシュ、満員電車の異常さを思い出す。


僕の生まれ育った故郷…東京。

東京が健やかに、実り多い街であって欲しい。

東京で広い空と広い空間を感じたい。


地方の農業や漁業、林業が充実し、そこで飯が食えれば人は移動するだろう。
安心食材の食料自給率も上がるだろう。危険食材の輸入も必要なくなるだろう。


そうなっては困る一部の人間に支配されてしまっている日本は…
その大きな仕組みの中で上からの命令に従うしか出来ない末端の国民は…
今日も満員電車に揺られて、金と引き換えにストレスを生む会社へ通う。

日本の未来を本当に考えている人はどこにいるのだろう?
国民を苦しめる行為は、日本を滅亡へ誘っているとしか思えない。

地方を本来の日本の姿として活性化し、
地方の方が人間的にも経済的にも豊かな生活が保証されればいい。

そうして、僕の故郷、東京にも、健康な空気を吸わせてあげたい。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2013-06-26 01:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

喜・怒哀・楽

喜びを生み、育む人生もある。

怒りを生み、暴れる人生もある。

哀しみを生み、突き落とす人生もある。

楽しみを生み、笑顔を分かち合う人生もある。



喜楽の間に怒哀がある。

喜から生まれ、怒哀を乗り越え、楽の境地に立ちたいものだ。



様々な人が、様々な立場で、様々な理屈を持って、様々な生活を送っている。

様々な人が、様々な価値観を持って、様々な人生を歩んでいる。



だが、これだけは言える。




『地球は一つ』




我々はこの地球上で生きている、運命の共同体なのだ。



その認識さえ、様々な人が共通で持っていれば、

出来ないこと、やれない事、してはならない事、すべきでない事。

そういうものがある事に気付くはずだ。



怒哀の渦中でもがき苦しむ人、
そういう様を生み、見て喜んでいる人、


それはどちらも、まだまだ怒哀の沼で溺れているにすぎない。




楽の境地に向かい、共に歩もうではないか、人類よ!!!


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2013-05-15 12:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

GW最後の日。

今年のGWは、どこにも行かず、東京で過ごした。

何件かの打ち合わせ等があった以外は、

掃除と部屋の浄化に費やした時間。

嬉しい事に、この1週間の東京は快晴が続いてくれた。



311以降、窓を開けられなくなっていた。

風を部屋に入れる事が出来なくなっていた。

掃除もままならず、お客さんすらを呼べる様な状態ではなかった。

外食も信じられなくなっていた。

水や氷も信じられなくなっていた。



「なっていた。」ではなく...

これは現在進行形で「信じられない。」である。


空気・光・風・水・食...

それは東北や関東だけでなく、地球上のあらゆる場所で選択出来ない。

すべては一つ。すべては繋がっている。のだから。



これからの未来...

何が起きていくのだろう。
何が生まれてくるのだろう。
何が待っているのだろう。


そんな先の事はわからない。

ただ...今。

この瞬間を、精一杯、前向きに、自分の信じれる事だけを大切に生きていこうと思う。


「世の中」という、
「社会」という、

誰かの都合に誰かの都合が重なって、
その重複が幾重にも幾重にも重なって成り立っているこの「世の中」「社会」

他の種族や動植物、自然、地球を虐殺しながら生きていく「人間」という種族の、
「人の都合」だけに邁進する愚かさの中に、この「自分」も洩れなく所在している。

決して一人で生きていけない事も頭では解っている。


それでも、言葉では上手く説明出来ない「何か」を...

信じ、求め、願い、祈り、生きていこう。


誰かが泣きながら悲しんでいる姿を見る事は苦しみだ。

それぞれの環境で、分相応に、すべての人が、

喜び、楽しみ、笑顔に包まれている社会になります様に。。。


すべての人が、それぞれの環境で、幸福に満たされます様に。。。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2013-05-06 12:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)