Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:日記( 349 )

2017の始まり…

タイトルを書いていてふと思う…


「始」とは「女」に「台」と書くのだね。


漢字には、それぞれ意味がちゃんとあるから好きだ。


色々と考えさせてくれるし、解決に導いてもくれる時もよくある。



こうして、一字の漢字を書くだけで、過ぎ去りし日々に生きた日本人の祖先に感謝が生まれる。


ありがたいことです。



明けましておめでとうございます🤗

昨年もお世話になりありがとうございました。

2017年が、地球にとって、動植物の生命にとって、そして人類にとっても、健やかに、穏やかに、実り多い年となりますよう祈ります。


b0139547_16203591.jpg



個人的には、芝居の稽古で始まる2017年。


幸せであり、楽しみです!


寺山修司という青森出身の1人の男が、時代を生き、書き残した作品に触れることで、そして、そこに書かれた人物を演じることで、時代を超えたメッセージを受け取り、また僕の身体を通して発信できることに喜びを感じている。


役者を選んで良かったと思える時です。


2017年1月19日から23日まで。

【時代はサーカスの象にのって】

@新宿FACE


是非、観届けて欲しいと思います!
どうぞよろしくお願いいたします!



2016年に出会った人々…出逢った事象。


「植林」「海の掃除」



役者道とは別に、可能な限り継続して行きたいことと出逢えたと思っています。



日本人として【福島】【沖縄】を忘れずに。



地球人として【恵みの海】【父なる空】【母なる大地】【宇宙のメッセージ】を忘れずに。



成田カイリとして【父】【母】【親族】【仲間】【出逢った人々】を忘れずに。



一歩一歩、歩んで進んで行きたいと思います。



今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


b0139547_16203647.jpg




Kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2017-01-05 00:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

本年もお世話になりました。

大晦日

千葉県多古町【日本寺】で、新年の準備のお手伝い。
b0139547_18145465.jpg


香取の稲作農家であり、ひょうたんスピーカー仕事人、紀さん家族にも突撃でのご挨拶できました。
b0139547_18145571.jpg


新年は、除夜の鐘を鳴らして始まります。


皆さま、本年はお世話になりありがとうございました。

来る新年も、皆様にとりましてご健勝、ご多幸の年となりますよう

多謝



Kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2016-12-31 18:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ひとりごと

11/10〜13の舞台【幻影城の女たち-胡蝶の夢編-】を無事に終えて休む間も無く、とある企業の役員さんへのスピーチコーチング、役者や声優を目指す専門学生への講師、ナレーションと、役者として色んな種類の仕事をさせていただいた1週間。


本当に、明日をも知れぬ役者稼業ながら、有り難い日々を送り、貴重な経験をさせてもらっている。


明日は、高井戸中学卒業生の集い。卒業して30年以上経ったなんて信じられないけど、まぁ、白髪が増えて、身体が重くなった分の年月を経たということだね…😅

なかなか感慨深いものがあるなぁ。。


来週は会議やミーティングが数件、そしてその後は楽しみにしていた地球のゴミ掃除‼️


ここにきて、色んな人と出逢い、色んな場所に行き、色んな体験をさせてもらっている。積極的に色んな場、人、事に出逢いに行っている。


その一つ一つの体験が、楽しくてたまらない!貴重でたまらない!嬉しくてたまらない!


たった一度のこの人生…とはよく聞く言葉だが、一度だからこそあらゆる世界に身を置いてみたいんだな。


この冒険心、旅好きがどこから来ているのかわからないけど、幼稚園児の頃から遠出して親に心配かけてきたのだから、持って生まれた性なのだろう😝


役者稼業もその現れ。

色んな人になって、色んな価値観を我が身を通して体験したいのだろうな。


それが出来ているのだから、つくづく幸せ者だと思う。


本当に有り難いことです。


いつまであるかわからん我が生命だが、精々やれること目一杯楽しんで、豊かな人生を送らせてあげたいものだね。自分に。


周囲に目を向ければ、善悪混在の混沌とした世界が広がっているけれど、僕には興味の無い価値観を選択している人にも、その人なりの価値観があるのだろうから、放っておくのが最善なのかもしれない。


最近、そんな風に思えるようになってきたんだよね。


東電の福島原発事故から、その後の政治や社会を見ていてね。


もちろん他人事で済まされないし、放っておいても自分もその社会の一員として犠牲になり、被害を受ける訳だから、知らんぷりもしていられないのだけどさ。


彼らの歩む暗黒の道で、一緒に散歩する気にはなれないね。


だって、俺は、美しくて、豊かで、実りがあって、新鮮で、澄んでいて、清らかな自然が、愛に溢れた地球が好きなんだから、仕方ないさー❣️❣️



ビジョンが違うんだよね🤗



そんなこんなで、独り言のようなブログ更新。


たまにはこんなのもイイか😉


b0139547_01231608.jpg

Death Valley


b0139547_01231722.jpg

福島第一原発事故後の双葉町


b0139547_01231735.jpg

今年の俺の一部

b0139547_01231848.jpg

希望の世界/南半球の海


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2016-11-19 00:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「後悔」と「懺悔」の「不幸」より『満足』と『感謝』の『幸福』

外見(髪型や服装)と建前(役職や立場)はいくらでも取り繕えるが…

取り繕う日々を過ごしていることに、あなたの心の中で疑問や葛藤は無いのだろうか?

どんなに「無い」と言い聞かせ、思っていても、「有る」んじゃないか?



時期が来て退職し、若さを失い社会の一線から退いた時に「やっと気付いたフリ」をするのはやめて欲しいぜ。

それ「卑怯」って言うんじゃないか?



この社会では「卑怯」でも生きて行ける。

否、「卑怯」こそがこの社会を生き抜く最善の策の様に仕組みが作られていると言った方が正確か。



だけど「卑怯」はどこまで行っても「卑怯」

「卑怯」は辛くて悲しいぜ。



そんな「卑怯」を自分から選択するのは止めた方がいいんじゃないか?

人には取り繕えても…自分に嘘はつけないんだぜ。自分の心を裏切ることは出来ないんだぜ。

卑怯の門を入るとさ、葛藤して悩んで自責の念に囚われるか、逆に開き直って「卑怯」の道を突き進むしか無くなっちまう。

そこで苦しんでいる人がどれだけ多いことか…悲しくなるぜ。

どちらの道を進んでも、その先にあるのは後悔と懺悔。



せっかくこの世を選んで生まれてきたならさ、後悔と懺悔じゃなくて、満足と感謝を選んだ方が幸福だと思わないかい?

あなたの心の中に芽生える疑問や葛藤に目を向けてさ、声を聞いてさ、匂いを嗅いで味わってさ、そこが臭くて不味くて不愉快なら、そこから離れたら良いと思うぜ!

ねぇ?



で...

どこに行く?

何をする?

何のために?

そんな葛藤がまた始まるのだけど、それこそが人生の醍醐味だと俺は思っているのね。



でもその葛藤は「卑怯」の葛藤ではない。「満足」のための葛藤。

それも単なる自己満足じゃない、世と人に満足してもらって、そんな世と人が多勢いる社会に俺もいたい!って満足。

そしたら感謝の塊になれると思うんだ。



葛藤の無い人生なんて無いと思ってるけれど、同じ葛藤でも「卑怯」な世界での葛藤と「満足」の世界での葛藤って真逆だと思うのね。

「不幸」と「幸福」くらい真逆だと。



だから…というのもなんだけど、「不幸」を招く葛藤を強いる政治や政策には噛みついちまう。

なんで「幸福」を招く政治や政策に向かわないのかと。

原発だって、戦争だって、消費社会、競争社会もそう。

わざと、敢えて、不幸を作り出して「幸福」を競わせるやり方。

これ、決定的にダメだと思う。

だって、搾取する人間だけが歪んだ満足を得る為に仕組まれているから。

それはやっぱり「卑怯」なんだよ。




「満足」に向かい誰もが「幸福」を享受できる社会。
そこに初めて「笑顔」や「思いやり」「慈しみ」「愛」が自然と共に生まれるんじゃないか?


「不幸」を掻き消すための「作り笑い」や「計算された思いやり」「哀れに蔑む心」「憎悪」に満ちた社会なんて、本当に悲しいことだよ。



地球は悲しみの為に人類を育んでいるんじゃない。

喜びと幸福の為に共存させてくれているんじゃないか?


そう思うんだ。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2016-05-24 00:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

朝…


こうして一杯の珈琲を飲みながらボーッとする至福のひと時。

この一瞬がたまらなく好きだ。


今日の予定を確認したり、時々刻々と変わる社会へ適応する意義を考えたり、街ゆく人の声を聞き姿を見ながら「生きるって素晴らしい」と感じたり、芝居や役者の存在の根源に想いを巡らせたり、空を見上げ空想し、宇宙の真理を問いかけたり…

およそ何もしない、ただボーッと何も見ずに空(くう)を見上げ、想像と瞑想の世界に身を投じる幸福。


ただ、いつも何か大切なものが足りていない。何よりも大切な何かが…どんどん失われていっている虚しさ、寂しさ、悲しさの隙間が心の片隅にいつもある。いつもいる。


それはきっと…“自然”


なのだと思う。


“豊かな自然”と言った方がいいかもしれない。

汚れていようが有害だろうが、そこに“自然”は広がっているのだから…



目には見えずとも減少して、あるものは死滅していっているであろう微生物や菌たち。

数多の微生物や菌は、長い年月をかけて動物や植物たち、そして我々人間たちとも上手に上手に、絶妙のバランスで共存し共栄してきたことだろう。

科学の力があらゆるバランスを変えた。
人間はそれを進歩という。発展という。

果たして本当ににそうかい?
後退と衰退ではないのかい?


空気や水を汚し続け、有意義な菌や微生物を住み難くし、その上に除菌殺菌スプレーする人間たち。

そうして本来の身体の持つ免疫力や抵抗力を失い、科学の薬とサプリに頼る。


自然は汚染も害をも素直に受け入れ、淡々とその細胞分裂を繰り返し、人間の発明や発見を笑って見ている。

人間が何をどうしようとも、自然はすべて受け入れ、変質変容していくだけなのだから。


頭の中で、ほんの数秒の間に巡らせた想いをこうして文字にすると、それだけで10分以上かかる。なのに、心で感じたことの半分も文字にできない。


文字すらも…

人間の心の悠久さの前では、扱いづらい道具に他ならないね。

簡単なことなんて、ひとつもないね。



朝…


こうして一杯の珈琲を飲みながらボーッとする至福のひと時。


足りないものを追いかけたい。

足りないものを求めている。

そんな自分の心の声が聞こえる。


“豊かな自然”は、一朝一夕では生まれない。

そこには微生物や菌たちの弛み無い細胞分裂と、悠久の時の流れが必要なんだよね。


破壊は簡単。

破壊するものは全く偉くないね。
簡単なことやってるんだもんね。
指導者も発明家も技術者も従業員も。

ノーベルなんちゃらって、本当に意味ないな。



“豊かな自然”が恋しい。

“豊かな自然”と会いたい。

“豊かな自然”と共にいたい。



あぁ…


私は“豊かな自然”に恋している。



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2015-03-03 09:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

風になりたい!


子供の頃に学ぶことは新鮮で、ワクワクして、未知な分だけ希望に満ちている。

周囲の大人も期待し応援してくれる。だから若いうちにありったけの経験と学びをしたらいいと思う。

歳を重ねて学ぶことも多いが、社会の歪みの中で構築された理不尽や不条理を学ばされることも多くなる。

それは愕然とするし、それじゃいけないと否定したくなるけれど、周囲の人は「仕方ないよ」と諦めている人も多くなる。

たまにイキイキしている人と会うと、その理不尽の波を乗りこなす悪知恵と方策を知っているが、魂に響くようなワクワク希望は無い。そんな時、ニセモノの幸福に満たされた人と思う。



はてさて、歴史上の人物は皆、この苦難の道を歩んできたのだろうか。乗り越えずに伝えてきただけなのだろうか。


ごくごく稀に、静かに輝く人と会う。

淡々とした勇気を持って、ビルの影に追いやられながらも自らの世界を大事にしている人。

または自然界の摂理の中で悠々と、身を委ねて風のように生きている人。

そういう人と会うと清々しい気持ちになる。勇気を与えてくれる。正しいことが大都市にはほぼ無い事を教えてくれる。

そういう時、僕も風になりたいと思う。

有害物質や科学粉末を運ぶ汚い風じゃない。


自転と公転で生まれる風。
宇宙の風になりたいと思う。

身体中の細胞がサワサワシュワー!!となる風。

シャスタに居た時、ブレイスキャニオンに居た時、僕の身体を吹き抜けた…あの風。


b0139547_17262393.jpg
ハートレイクの奥の岩山

b0139547_17253605.jpg
ブレイスキャニオン


kairindian

[PR]
by indian_joe714 | 2015-02-26 17:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

過ぎ…

【真面目過ぎる】


これまでの人生の様々な場面で、幾度か僕が言われた言葉だ。

親に、先生に、友人に、そして演出家や俳優仲間にも、恋人にも言われたことを覚えている。

ずいぶん遊んだし、悪さも悪戯もした。ずいぶん羽根も伸ばしているつもりだけど、それでもやはり、僕は真面目過ぎるようだ。

【過ぎたるは及ばざるが如し】と胸に刻んでいるつもりだし、また【中庸】こそ大事。と意識しているつもりだが…まだ【過ぎる】ようだ。


こうして言ってくれる人が、今でもいることに感謝する。
そして、こんなことをblogに投稿している時点で、またまた【過ぎ】ているのだろうか…なーんて考えちゃうのね。笑

はぁ、まだまだ先の道程は長そうだなぁ〜♪( ´θ`)ノ

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

b0139547_15072827.jpg



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2015-01-19 15:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

マルコと名古屋とコーヒー

深夜に名古屋、じゃらんで予約った安宿に滑り込み、この宿自慢の大浴場で350kmの疲れを癒す。

とは言え、マルコの女性的な優しい性能は、これまでのハリノ助の男性的なアクティブ感に比べると格段に肉体的負担は少なく、歳を重ねてきた小生には誠にありがたい気遣いが施されている訳で、ロングドライブの疲労感も格段に減っている。その上での大浴場である。ふにゃふにゃだ。


案の定、自力で目覚めることの不可能な小生は、東京の神さんからのモーニングコールのお陰様でアーリーチェックアウトに間に合った。就寝前のLINEをしておいて正解だった訳だ。ありがとう。


完全予約制のホテルの駐車場は満車だったので、ホテル前の横断歩道を渡った向かいのコインパーキングに泊まってもらった。マルコには少し寂しい思いをさせてしまっただろうか。ごめんよ、マルコ。


深夜に到着した時には知る由も無かったが、パーキング脇にはKAKO COFFEEという珈琲豆挽き売りと喫茶を兼ねた店舗があった。朝食を必ず食べる習慣の小生だが、ホテルの予約内容で朝食は付いていなかったので、マルコとの再会も束の間、珈琲豆の香りに引き寄せられ店舗に引き込まれていった。


店に入ると店内はほぼ満席。朝から繁盛している様で「期待できる!」と内心ほくそ笑む。

独りでカウンターに座り珈琲を啜っていた男性が入店した小生に振り向く。「アリとキリギリスのアリだ」直ぐにわかった。と同時に「キリギリスは元気にしているのだろうか…」そんな想いがふと過る。

アリ(個人名があるが著名なので敢えて此処では記さない)さんは、元々お笑いコンビだが、最近は各種番組でナレーションなどしている様で、勝手ながら同業者感を抱いていたこともあり、オモシロイ出会いの瞬間だった。


同じく独りの小生、アリさんから離れたカウンターの端の席へ案内された。モーニングメニューには【山盛りサラダセット】の文字が飛び込んできた。大好物である。迷わず注文し、食し、只今コーヒーお代わり2杯目なぅ!である。もちろん食後のモーニング一服も店外で済ませてある。


今日も良き日となるよう、願いをこめて。


kairindian
b0139547_10202750.jpg

[PR]
by indian_joe714 | 2015-01-13 09:37 | 日記 | Trackback | Comments(2)

迎春

『明けましておめでとうございます』

『昨年中はお世話になり誠にありがとうございました』

『本年もよろしくお願い申し上げます』


昨年はせねばならぬミッションが山積みで、足りない時間の中で自分を奮い立たせて駆け抜けて来た1年。
365日という括りで振り返ってみると、そう思う1年間でした。

本年は、引き続きせねばならぬミッションが山積みで、足りない時間の中でどのように自分を奮い立たせ、どのように駆け抜けるか?!年明けから本年の未来を思い描いてみると、これまた激しい1年間になりそうです。


人間の一生は数十年。

その内の40年以上は既に経過して来た訳で、残すところあと僅かです。
その僅かが数日なのか、数ヶ月なのか数年なのか、数十年なのか...は知る由もありませんがね。


広大な悠久の宇宙時空の中にあっては、わだつみほどの我が人生なのだろうけれど、それでもプクッと破裂するその瞬間を大切にしたいと思うのです。何処で、どのタイミングで、どのようにプクッと逝くのかね!!!


マクロの視点から我が人生や人類史、地球史を観ると、本当に美しく光り輝いていて、愛の魂の塊に思えます。その愛の海で自由に、悠然と浮かび、泳ぎ続けていたいものです。。。



しかしミクロの視点に立ってみると、困ったことだらけです。

我が人生の日々の歩み。どうしてこんなに寄り道ばかりするのだろう???
対人関係を観てみると、どうしてそんなことが許せないのだろう???また逆に、どうして大切な一言を言えないのだろう???そして、どうして悪いことを目の前でやっている人がいるのに、注意すら出来ないのだろう???



社会に於いても全く同じです。

敗戦、終戦から70年の日本。

原爆バーン!!!の戦後処理やら経済成長やらオイルショックやら米ソの対立やらバブルバーン!やら、中東の紛争やらイランイラク戦争やらアフリカの貧困飢餓やらチェルノブイリバーン!やら、世界各地の大地震やら地球温暖化やら噴火やら911テロやらリーマンショックバーンやら、金融業界、証券保険業界、農業食品業界、薬品業界、医療業界は『経済』の名の下に全て戦争武器商人の手先に成り下がり、挙げ句の果てには311の大地震を発端にして福島第一原発3基連続バーン!!!

あれからもう4年が経とうとしているが、当事国の日本はこの為体。『原発事故?』『は?』『何ですかそれは?』
『嘘』という皮を『偽り』という糸で縫い合わせた安物の民主主義の合成皮革をいつまで被らせているつもりだろうか???唯一、言論の自由、表現の自由を行使できるはずの報道も、文化人も、芸能人も、お金が一番大事ねっ!!やっぱカネよねっ!!

この間に、インターネットがここまで普及し、今や情報は、合成皮革で覆われたテレビや新聞を見る必要すら無くなっている。大晦日の紅白でサザンがチョビ髭で政権批判したから凄いって???笑笑です。あそこまでなら良いですよ!って踊らされているに過ぎない。。。みんなも良いガス抜きになったんじゃない?

で??
何も変わらないよ。あれじゃ。

ガス抜きで済まされる状況には無い。
今の日本は。
今の地球は。


こんなふうに、ね、ミクロの視点だけになっちゃうと大変です。息苦しくて呼吸すら出来なくなってしまいます。
まぁ、既に吸えない空気をマスクしながらみんな吸わされている社会になっているのだけれど。。。


はてさて、新年早々の長文になってしまいました。



『明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします』


この素晴らしい新年のご挨拶の風習すらが、もう、オカシなことになっちゃいます。

何がオメデタイの?
何をヨロシクするの?


経済最優先、科学万能主義の猛進は、日本人が培ってきた風習、文化を既に相当破壊しているようです。

新しい年が明けた訳ですが、これからの1年、あなたは未来の日本、未来の地球のために、何をしますか?
もしくは何をしませんか?

そんなことが本当に大事になっているのではないでしょうか。。。



チョビ髭は、これから剛毛になっていくようです。



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2015-01-02 04:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

備忘日記

人に限らず、生きとし生けるものは皆、いずれ死ぬ。

何百億、何千億もの可能性を持った精子の中から選ばれた一匹の精子が卵子と出会い、受精し、母体の中、子宮で成長し、この世に生を受ける。

せっかく生まれたんだもの。
せっかく育ててくれたんだもの。

限りある奇跡の生命を、最期に旅立つその時まで、充分に生き抜いて、納得して生き切って欲しいものだし、そう在りたいと思う。生まれ、生きたことに感謝し、いずれ出会う最期のその時には、思いっきり旅立ちたいと思う。

災害や事故に限らず、病や戦争など、様々な不慮の要因で人はその最期と出会うものだけど、それは全ての生命が漠然とでも理解し、納得していることだろうけど、だからと言って不慮を人工的に作り出し、不慮を計画的に生み出し、まだまだ限りない可能性に満ちた多くの生命を、誰が勝手に奪って良いものだろうか。理由の如何に関わらず。

原発はその処理方法も決まっていなければ、自然に無事に返す方法すら無いという。「走れるなら走らそう!止まり方も止め方もわからないけど」

原発はとてもコストが高く、ひとたび事故でも起きたらその経済的負担は計り知れない。現に福島の事故処理は一人一人の電気料金から徴収されて
賄われている。税金も増える一方。

多くの人の住居、仕事、歴史、思い出、安心、落ち着き、平穏、友達、家族、生き甲斐....

凡そ全ての人の望みを奪うだけでなく、その生命をも急激に奪ってゆく。
その人の生命だけでなく、その人の未来や可能性をも奪ってゆく。子供や孫の健康を奪ってゆき、自由に生きる権利をも奪う、その可能性をどんどん膨らませてゆく。

原発を動かすことで一握りのニンゲンだけがカネを手にする。その一握りになる為に『青春』すら『受験戦争』に身を捧げさせられる競争社会。そうして基本的人権よりも競争で勝ち、如何に自分だけが生き残るかのサバイバルゲーム脳に犯されたニンゲンを造り出し、人の苦しみや悲しみを思い測る心を失ったニンゲンが社会を動かしてゆく。

人間は、ニンゲンに支配されてゆく。

そして残された人間も、ニンゲンの正義に徐々に犯され、正常な心と正常な脳の働きを忘れてゆくのだろう。。。忘却の彼方に。。。

人間が思考停止し、ニンゲンに右に習えで動き出したとき、じっと人間の可能性を信じ、黙って応援してくれてきた自然が、地球が、動き出す。

ニンゲンタチは、ノーベルだかなんだかわからん意味不明賞を作ってまだまだ欲望を煽り続けるが、自然界にも、地球にも、何チャラ賞なんて全く必要の無いこと。

本当に開眼し、本当の覚者が必要だよ。
それはどこかの誰かじゃない。一人一人の人間の中に眠っているだけ。貴方の心の中で身体を横たえて目を閉じているだけ。

その眠っている仏様に問いかけてみたらいい。

開眼し、覚者としての歩みが一人一人の中で始まった時、世の中、社会という不完全な有機体が動き出す。欲を求め人を殺して生きるのか、欲を捨て人と助け合い生きるのか。たったそれだけで全てが逆転する。アッという間に。

そろそろその時期だと思う。明日かもしれないし100年後1000年後かもしれないけれど、そろそろその時期。

せっかく生まれたその生命。
せっかく育ててもらったその生命。

奇跡の生命を授かったのだもの、奇跡にむかって生きて行ったらいいと思うよ。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-12-17 10:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)