Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
www.facebook.com/kairindian
*******************
Kairi Narita-成田浬-Official web
kairinarita.com

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:舞台( 46 )

時代はサーカスの象にのって

Project Nyx 第16回公演

【時代はサーカスの象にのって】

無事に千秋楽の幕が下りました。


そして…


Project Nyx10周年記念イベント

【The RomaNYX Parade】

も、大盛況でした!


劇場に足を運んで下さった皆さん…
気持ちで応援して下さった皆さん…


心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。



初めて参加させていただいたProject Nyxさんでした。


初めて役者として出会った寺山修司作品でした。



【時代はサーカスの象にのって】

役名「皮ジャンパーの男」
(孤独の叫び)

b0139547_01121829.jpg

撮影 Ruriko Nakayama



忘れられない役、忘れられない作品、忘れられない経験をさせてもらった2ヶ月。



共演者、共闘者の皆に感謝しかない。

あまり飲めなくて、いつも1人で、とっつきにくくて、申し訳なかった。

みんなそれぞれが、素敵すぎて、魅力的で、愛おしかった。


演出の金守珍さん、美術の宇野亞喜良さんはじめ、スタッフの皆さんにも感謝しかない。


役者をやってきてよかった。
ここまで生きてきてよかった。


もう少し頑張ろうと思えた。



こんな経験をさせてくれて、本当にありがたい。

感謝しても仕切れない。


カンナさん!

貴方のお陰です!

本当に心からありがとう!!


まさかの…


チラシの先頭に名前と写真が載っていて…


演劇界の諸先輩に囲まれながら…

正直ビビりながら…


その気持ちが本当に嬉しかった。。



お客さんの熱気で汗まみれのリング…



Mitakue Oyasin !!!


奇跡的で必然的で不思議なこの世…

この人生…

この芝居…


b0139547_01121856.jpg

b0139547_01121974.jpg

b0139547_01122017.jpg

b0139547_01122029.jpg

b0139547_01122195.jpg

b0139547_01122205.jpg

b0139547_01122201.jpg

b0139547_01122310.jpg

b0139547_01122377.jpg




この瞬間…



Kairindian


[PR]
by indian_joe714 | 2017-01-26 00:37 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

その男…

その男の言葉の源泉、心の奥底に沈殿している「点」

その男の歴史、幼少期に育ってきた環境、経てきた体験、受けてきた教育、浴びせられた言葉…

生きてきた時代、社会、過去、足跡、歴史…



学び、考え、察し、偏らず、偏り、投げ、捨て、彷徨い、見失い、気付き、根を探し、見つからず、途方に暮れ、考え、学び、根底を探り、裏切られ、望みを持ち、考え、学び、問い、答えを探し、本質を求め、見つからず、彷徨い、裏切られ、繰り返し、投げ、捨て、拾い、捨て、叫び、黙り、叫び、黙り、心の裂け目を見つめ、望みを探し、見つけ、見つからず、叫び、黙り、裏切られ、見失い、暴れ、棄て、暴れ、悔い、悩み、落ち、沈み、黒くなり、光が射し、外出し、絶望し、沈み、沈み、沈み…


沈殿してゆく



孤独よ。。。


b0139547_13340329.jpg



「戦争」が招く無限の不幸よ…


「戦争」は、生活を変え、日常を変え、生きる意味を変え、常識を変える。



殺す為に生き、死ぬ為に生きる正義が支配し、仮想の敵を憎しみで塗り固め、その家族を地獄に突き落とす正義。



その歪んだ正義が自国の人間を突き刺す。



人々に好かれていた町のおまわりさんは、国家権力の犬となって、番犬さながら自国民に睨みを利かし、民衆は、頼る正義を失って彷徨い始める。


民意の分断が始まり、やがては民族間の争いを生み、強大な権力を持つ絶対的支配者を望むようになる。


その結果は、歴史が教えてくれている。教科書には載っていない、人間の歴史が物語っている。


今は、アレッポが教えてくれている。
シリアが、スーダンが、教えてくれている。


こんな悲惨が、遠く離れた大国の「利益」と「喜び」と「幸福」のための権利の主張で罷り通っていることの不条理よ。


絶望よ。



その男は、あの時の戦争を知っている。
あの時に、あの時代を生きてきたのだ。


たった1人のその男の怒り…


【一人】vs【大国】


孤独な男の怒りは、大国に向かったのか…

父親を殺された、その大国に…



その男との旅は…


まだ、しばらく続く。。。



b0139547_14320935.jpg


b0139547_14321050.jpg


チケット予約

k_wave_0714@yahoo.co.jp

まで。



Kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2016-12-18 13:31 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

フクシマ本番!

【原子力 明るい 未来の エネルギー】

この虚しい標語…

今も双葉町の入り口に大きく掲げられている。
町民が帰ることも住むことも出来なくなった町に。。。

真っ暗じゃないか…

【美し島 福島】

こんなキャッチコピーもあったよね…


今のこの瞬間、フクシマに居ながら思う。
たくさんの福島県民が、愛する福島県に暮らしている。この地で生きている。

標語やキャッチコピーで民衆を扇動したい都合は理解できるけど、事故が起きて住む土地を奪ったならその責任は取るべきじゃないか。

子供同士が嘘をついた時や喧嘩した時、大人はなんと言う?

「嘘をついてはいけません」
「相手に謝りなさい」

子供に言う癖に、自分はやらない大人。

そんな大人を見て育つ子供が、真面になる訳ないさ。


フクシマに居て、日々、色々と考えさせられる。


そして、その疑問やアンチテーゼを投げかける芝居が今回の【あれからのラッキー☆アイランド

福島県の方々の前で演じることになるが、フクシマの人々に何が伝わるのだろう。何を感じてくれるだろう。

希望を持って演じきりたいと思う。

今はそれだけだ。

フクシマ公演
12/3〜6

トーキョー公演
12/9〜13

詳細はこのブログの一つ前の投稿を見てくださいねん。

b0139547_00110880.jpg

劇場でお待ちしております。

ka

[PR]
by indian_joe714 | 2015-12-02 00:10 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

郡山

b0139547_842256.jpg


福島県郡山市での稽古も残すところあと1日。

この1ヶ月、週末だけの郡山通いももうすぐ終わる。


いよいよ8/8〜10まで、東京のSpace早稲田で【ラッキー☆アイランド】の公演だ。


ある地方で劇団活動を継続してきた集団に東京から参加する厳しさなど、色々と難しいところもあった。

それも、もう、あと1日。

最終盤になり、東京から女神も登場し、本気のラストスパートが始まった。



フクシマ

異常事態を異常では無いという情報で飼いならし、物事を思い悩む苦しみから解放される代わりに、物事を考える思考力を奪っていく。


高濃度に汚染されたのは福島県だけではない。関東も同じだ。


しかし、日常を淡々と過ごすことを強いられ、いつの間にか異常を日常と勘違いさせられていく。


国家という無形の虚構に翻弄される、実存の人間たち。


この無形の加害者と被害者の関係には、恐ろしい私欲が満ちている。


まざまさと見せつけられる2011年3月11
日以降の日本。


このマジックは、まだまだ続きそうだ。


騙したい者と、騙されたい者の、命がけのマネーゲーム。


こんなゲームに参加したくない者も、いつの間にか命を賭けさせられる社会。


いったい人間とは、いつ進化できるのだろう…


一見すると笑顔で生きている人々の表の顔を少し覗くと、不安と恐怖、怒りと悲しみが渦巻いている。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-08-05 08:09 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

【8月に出演する芝居のお知らせ】

【8月に出演する芝居のお知らせ】


2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒 東日本大震災
東京電力福島第一原子力発電所は、全電源を喪失して原子炉を冷却できなくなり、1号炉・2号炉・3号炉で炉心溶融(メルトダウン)が発生し、大量の放射性物質の漏洩を伴う重大な原子力事故に発展した。



あの時、あの場所で、恋をして、仕事をして、普通に生活をしていた人達がいた。。。


しかし、放射能は、放射性物質は、その生活の全てを一瞬で奪っていった。。。何もかも奪っていった。。。


もう、あの場所に『普通の生活』は無い。そしてそれは、東京も同じだ。他の町も同じだ。『普通』は無くなってしまった。。。


科学技術に邁進し、利益と豊かさと便利を追い求めた人類には、自然界の恵みも追いつかない。。。
深海で生活する海洋動物が海上に現れ、空の雲は、海の汚れを表す様にいつでも黒く汚れてしまった。。。


この日本は先の遠い未来まで、ガイガーカウンターで放射線濃度を計測し、放射性物質と密接に関わり合うことでしか生活は出来ない場所になってしまったのだ。もしくは知らない、気付かない振りをして、各種の病が発病することを受け入れていくしかないのだ。

警戒区域では、取るものも取らずに避難させられてから、自宅に帰ることすら許されない避難所生活を余儀なくされた。



あれから3年半....

一時帰宅?警戒困難区域解除?除染作業?汚染水はコントロールされている?汚染食材?風評被害?東京オリンピック?

人間にはコントロール不可能な放射性物質を、コントロール下にあると宣言されて、一時凌ぎの安らぎを求めて自宅に帰る人々。。。


歴史で学んだ「第二次世界大戦」
当時の軍事政権下の情報コントロールが蘇る。
いつも、いつの時代も、被害者は庶民なんだ。



あれから3年半...

避難区域にすら指定されないが、線量が高い地域は県内外にも多数ある。福島県郡山市もその一つだ。



その郡山市で、演劇活動を続けている集団がある。

劇団『ユニット・ラビッツ』代表:佐藤茂紀

福島=福の島=ラッキー☆アイランド

東京電力福島第一原発事故を境に、大きく変えられた生活。日常。


1954年(昭和29年)3月1日 ビキニ諸島での水爆実験(ブラボー)、第五福竜丸の乗組員の被爆。

1954年(昭和29年)11月3日 映画『ゴジラ』が公開される。
ゴジラは、水爆実験によって生まれた放射能を吐く怪獣で東京を襲うのだ。


『原爆反対』『原子力反対』の声は届かずに無視され続け、

『原子力の平和利用』『夢のエネルギー原子力』と洗脳され、その洗脳に見事に染まり、日本人はお金崇拝主義(拝金主義)のドラッグ中毒となっていった。。。あらゆる企業体は強力な戦争武器関連事業の株が支配する原子力マネーの配下におかれ、各企業に勤めることで一般市民一人一人の精神まで奪われていく。月々の給料の代償としてね。。。。。


こうして2011年、東京電力福島第一原発事故が起きたのだ。その悲惨物質を、皆で呼吸し食しながら吸収しているのだ。



2014年7月の今も尚、双葉町の住人は故郷に帰り生活することは出来ない。

その双葉町には、江戸時代から300年続く冨沢酒造店があった。
もちろん、此処も高線量の放射能汚染区域になってしまった。

酒蔵に取って酵母は命。

その酵母を、事故後直ぐに、入域禁止にも関わらずに、冨沢酒造の姉弟達は奪還しに行った。今夏からは、その酵母をもってアメリはシアトルに渡り、日本酒作りを再開する。


この実話を作品にしたのが今回の『ラッキー☆アイランド』


昨年、僕はこの冨沢酒造店に駆除作業で入域した。劇団『ユニット・ラビッツ』代表の佐藤茂紀さん、そして冨沢酒造店の長女、冨沢真理さんと一緒に。。。


今回の芝居にはゴジラも登場する。
事故後に野生化した牛やダチョウ、犬も登場する。


そして、広島・長崎の惨劇を経験した日本人が、ビキニ諸島での水爆実験から続く、人類が過去から何も学ばずに、便利で豊かな経済生活に邁進する姿を描いたこの度の作品、2014年の福島県郡山市で稽古して誕生するゴジラが、東京に上陸するのだ!!


お盆前のたった3日間ではありますが、是非、ご覧いただきたく思います。


出演者は僕以外の全員が福島県人!!

僕は、東京代表として彼等と共に、ゴジラを倒すんだ!!




kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-07-22 12:17 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

ありがとう!!!『リリケン波止場物語』

昨日は、人生初体験の『アルゼンチンタンゴ』でした。


思えば...「タンゴを踊るシーンのある役で浬君と芝居したい」ある女優さんのその一言で「じゃ、やっておこう!」と始めたアルゼンチンタンゴでした...


ご縁あって再会した作演出の柴さんのご紹介で、リリケンタンゴに通い始めたばかりの昨年、リリケンタンゴでも初の発表会に向かっていました。柴さんから「成田さん、司会進行をお願い出来ますか?」ということで、司会で稽古に参加させていただきました。


そのリリケンタンゴで出会ったのが...本年元日に入籍しました”神さん”でして。


昨年中は、諸々色々ありタンゴの稽古にもほとんど参加出来なかったのですが、今年も発表会、いや、今年は「タンゴ公演」します!とのことで、何しろ我々夫婦にとっては出会いの場、こりゃ出ないワケにはいかん!し、むしろ出たい!


とは言っても、入籍からご挨拶、挙式準備に、旅行と、まぁ、思いもよらない多忙な日々が続いた年末年明けで...結婚初体験(笑)のふたりにとっては、こんなに大変なものだとビックリおったまげでした。


そんな中、半ば呆れられながらも「仕方ない。できることを精一杯やろう!」と二人で励まし合ったのでした。(汗


リリさんもケンジさんも、ユリコさん柴さんも、ヨウさんもユウジさんも、アヤねぇもヒロさんも...大人の皆さんの、余裕と優しさ、厳しさと温かさに支えられ、なんとかかんとか...無事に昨日の『リリケン波止場物語』を終えることができました。。。


本当にありがとうございました。。


そして新米の二人にとっても、この上ない幸福なひと時となり、諸先輩方のハートフルな人生と大きさに、多くを学ばせていただきました。


そして広く告知もしていませんでしたが、観に来ていただいた方々、ありがとうございました!



先のことはまだわからないけど...アルゼンチンタンゴとの出会いは、僕の人生にとっても大きな1ページになったんだなぁ。。。



それにしても...いやぁ...

ホッとしました〜


昨夜は帰路もおぼろげのバタンキュ〜


疲労度Maxなのに朝は幸福Max

本当に幸福です。


感謝しかありません。


ありがとうございます。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-03-10 11:12 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

御観劇いただきまして、ホ・オポノポノ。

遅くなってしまいましたが【喜劇戯曲翻訳承り】公演、無事に終了いたしました。

御観劇下さった皆様、遠くから応援下さった皆様、誠に有り難う御座いました。。。


『難解』との感想が圧倒的に多かった今回の公演でした。
ご理解いただき、楽しんで下さった方もおられました様ですが、僅かの様でした。

遠く劇場まで足を運んでいただき、観劇料金を払っていただきますので、
観劇後にはある種の『満足感』を感じていただきたく役者業を続けております。

今回の舞台での経験を今後の糧として、歩んで行きたいと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

最初にアップしたブログの掲載内容に納得出来ませんでしたので、
再度、書き直させていただきました。



ホ・オポノポノ


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-10-13 17:54 | 舞台 | Trackback | Comments(2)

次回出演のお知らせ

ちょうど2年前・・・

劇団青年座研究所の10期後輩。
津田拓哉君の立ち上げたプロデュース集団『津田記念日』の公演、
「炭酸の空」に出演させていただきました。

そのプロデュース集団が昨年、仲間3人と共に『劇団・津田記念日』となり・・・

新たに劇団となって3作品目の今回、嬉しい事に再び出演依頼いただき、
出演する事となりましたので、以下にアップ致します。

ご都合よろしければ是非、劇場に観に来ていただきたく思っております。


●公演概要
津田記念日公演 vol.7 「 Every Day 」

■ 作     
冨士原 直也

■ 演 出    
津田 拓哉

■ 出 演
三井晴之:橋本 利貴(津田記念日)
吉田:高橋 裕太(津田記念日)
咲稀:中尾 ちひろ(温泉きのこ)
西山:成田 浬
菊田:鈴木 雅子
津島:風戸 蒔
辻村:名取 幸政(青年座)

■ スタッフ
舞台監督 :田中 翼/伊藤 歩
照明 :工藤 雅弘/保坂 真矢(Fantasista?ish)
舞台美術 :濱崎 賢二(青年団)
制作 :たけいけいこ
音響 :泉田 雄太
宣伝美術 :atelier KINoco inc. (フルヤマモトミ)
スチール  :蔭山 一広(panorama house)
衣裳 :梅田 和加子
企画製作 :津田記念日

■ 協 力 (50音順)
イマジネイション 舞台美術研究工房・六尺堂

■ 会 場
下北沢OFF•OFFシアター 03-3424-3755
東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3階

■ 公演日程
2011年6月23日(木)~ 27日(月)
全7ステージ 日時指定・全席自由

6/23(木)19:30
6/24(金)14:00/19:30
6/25(土)14:00/19:00
6/26(日)14:00
6/27(月)18:00

受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前となります。

■ 前売開始(予定)
2011年5月21日(土)

■ 料 金
• 一般   前売 3,000円 当日3,200円
• 学生割引 前売・当日共 2,500円(要証明)

■ チケット取扱い
E-mail ticket@tsudakinenbi.net
ご予約の際は《1.お名前2.枚数3.希望日時4.券種5.連絡先》要明記
   
もしくは・・・
こちらのkairindian's blogのコメント欄。
k_wave_0714@yahoo.co.jp(成田浬free mail add)
でも受け付けております。

■ お問い合わせ
津田記念日制作部/TEL:080-4293-3634
E-mail info@tsudakinenbi.net
津田記念日HP http://tsudakinenbi.net/


劇場でお会い出来ますのを楽しみにしております。
よろしくお願いいたしまっす!


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-06-26 00:00 | 舞台 | Trackback | Comments(1)

初日を迎えるにあたって・・・。

津田記念日公演 vol.7 「 Every Day 」

御陰さまで明日、初日を迎える運びとなりました。

この度の公演に関しましては、
いつも公演の際に出させていただいております携帯でのDMは、
一部の方を除いて、極力控えさせていただきました。

1)、劇場の客席数に限りがある。
2)、主宰劇団のメンバーに集客を頑張ってもらいたい。
3)、自身の出演シーンが限られている。

以上が理由です。

可愛い後輩の立ち上げた劇団ではありますが、
お客様に劇場まで脚を運んで観ていただく以上、
その責任が重い事を身を以て感じて欲しい。

かく言う自身もまだまだ未熟ではありますが、
それでも20年間、役者道を歩んで来た責任があります。

至上の世界、演劇の世界、芝居の世界。

と感じておりますが、だからこそ多難。
乗り越えなくてはならないモノが多い事も理解してきたつもりです。

その『厳しさ』も、

可愛い後輩だからこそ、真摯に受け止め、感じ取ってもらいたい。。。

その様に思っての事です。


長年に渡り・・・

成田浬の出演舞台を楽しみにして下さっている方々には、申し訳なく思っております。

どうぞご理解のほど、お願い申し上げます。


また、限られた携帯DMをお送りさせていただきました皆様におかれましては、

この作品のメッセージを・・・
作家の思いの込められたメッセージを・・・

深く感じ取っていただき、日々の人生の糧としていただきたく思っております。

その為に、誠心誠意、役を演じる所存です。

よろしくお願いいたします。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-06-23 02:57 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

クレネリゼロファクトリー終了!

御陰さまで・・・


無事にクレネリゼロファクトリーのリーディング公演終了いたしました。


皆様、ありがとうございました。


m(. .)m



同年代の女性陣に囲まれた毎日で

現代女性の感性と思考に触れる事のできた貴重な日々でした。。。



これまで演った事の無いタイプの役で

自身の中にも大きな発見があり、これからの自分が楽しみです!



今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。。。


m(. .)m



もう・・・

しばらくは・・・

引きこもりません。。。



(^o^)/



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2010-10-19 03:05 | 舞台 | Trackback | Comments(0)