「ほっ」と。キャンペーン


Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

kairindian's・・・

【出演情報】

Project Nyx 第16回公演
「時代はサーカスの象にのって」

2017/1/19〜23
@新宿FACE

詳細は下段のBlogカテゴリー「最新出演情報」に記載。


===========


2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

・・・

この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。

2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


ーkairindianー

みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になることです!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:大切な人達…( 23 )

福島での再会

2013年7月

地球が自転して生きていることを実感する、風の音だけが聞こえるアラスカの北極圏、湖のほとりで30分立ち話した。一服しながら。たった、それだけの出会いだった。

2011/10から、チャリンコ世界一周に挑戦中の榎本航。

b0139547_12125745.jpg


b0139547_1214470.jpg


b0139547_12144954.jpg



あれから3年…

彼はその挑戦を終えて今年5月、九州から日本列島に帰ってきた。

いま彼は、10/22の帰京を決め列島を縦断している。九州上陸に上陸した最初は、僕の高校の同級生で九州在住の亘が、航を受け入れ、初のお話会を企画してくれた。
b0139547_12274632.jpg


b0139547_12283917.jpg


写真は航と白河在住のふーこさんと。
b0139547_12080629.jpg




それから4ヶ月、航は日本各地でお話会を開きながら走っているが、昨日は福島県白河市でのお話会。
b0139547_12080634.jpg




b0139547_12080786.jpg

アラスカで一緒に出会った航の愛車『ドンキー号』と!!


これまた僕が、芝居の世界に飛び込んだ養成所の一期先輩で、いまは白河に嫁いで演劇塾を主宰しているりっちゃんが企画してくれた。

嬉しかったなぁ‼️

やってみたい!という夢!
できるかなぁ…という不安。
やっちゃえー!という思い切り!
やっちゃう勇気。

人生の内の5年という歳月の過ごし方。
本当に人それぞれ様々だけど、こんな奴もいるんだー!って凄い刺激になる。

白河のご当地キャラダルライザーも来てくれた〜‼️

b0139547_12080805.jpg



昨日は茂さんも来てくれた。
b0139547_12080967.jpg


2012年、福島の高校演劇部合同のWS合宿、喫煙所で出逢った。

郡山在住の高校教師で演劇部を率い、自らの劇団も主宰し、作・演出している。

311以降「福島」が「フクシマ」に変わった、変えられた後、精力的に「福島の本当の空」を追い求める作品を創出し続けている。

そんな茂さんと、そんな航が、りっちゃんの用意してくれた場で出会った。その場にいれたことが、俺には嬉しくてたまらなかった。


お話会の前には、茂さんの高校に突撃してさ!演劇部の稽古に顔を出したら、一緒に稽古することになっちゃって〜Σ(゚д゚lll)

昨年上演した【あれからのラッキー☆アイランド】の高校生版!

懐かしく若者たちと絡ませてもらっちゃったっけな〜ϵ( 'Θ' )϶
b0139547_12080966.jpg







それにしても、りっちゃんと撮った写真が無い〜〜〜!!!

ショックだけど、ま、心の中にはしっかりと刻み込まれたよ。

今日という日の1ページ。。。



出会いの奇跡は、必然であり、いつも不思議なものだね。。。


ありがとう!!!


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2016-09-29 11:58 | 大切な人達… | Trackback | Comments(0)

冨沢真理さんと再会!

フクシマを思うシリーズ13
b0139547_14463244.jpg


昨夜は友人の女優、金子あいさんが企画している吉祥寺チャリティイベントに伺いました。

震災以降から継続している企画も13回。彼女のバイタリティ溢れる行動力には感服しますね。

今回のトークゲストは冨沢真理さん。

真理さんとは、昨年、放射能汚染された双葉町の冨沢酒造店にネズミ駆除のお手伝いでご一緒し初めてお会いしたのでした。

郡山の劇団ユニット・ラビッツ主催者で高校教師の佐藤茂紀さんの導きでした。

今夏、佐藤茂紀さん脚本演出の芝居【ラッキー☆アイランド】に出演させていただきましたが、その主人公のモデルが冨沢真理さんでした。

ご縁が繋がりを呼び、今回、こうして真理さんと再会できて本当に幸せでした。!

震災以降、一言ではとても語れない真理さん、冨沢家の足跡…ドラマなんてもんじゃありません。現実は小説よりも奇なりです。

そしていよいよ来年、シアトルでの【白冨士】初仕込みに向けて頑張っておられるとのこと。そのお手伝いを約束した昨夜の再会でした。


これからも頑張ってくださいね!真理さん!
冨沢家の、冨沢酒造店の未来に幸多きことを祈っています。


ありがとう。


kairindian




[PR]
by indian_joe714 | 2014-12-02 14:40 | 大切な人達… | Trackback | Comments(0)

2014年2月のご報告

ご報告

関東では大雪暴風警報。
全国的にも大雪警報、世界的にも大寒波襲来。。

そんな2014年2月14日のバレンタインデー!

私は親族のみの挙式準備で千葉県の”Hilton成田”にチェックインでした。

親族のみとはいえ、皆さん車や電車、バスでの移動でしたので、ちゃんと集合いただけるのかハラハラドキドキの一日でした。かくいう私自身も、車生活25年で初めてチェーンを購入した次第でした。


何より一番心配だったのは、新婦のヘアーメイクアップをお願いしていた ”あいさん”が、無事に札幌から辿り着いてくれるかしらん???

そして、挙式撮影をお願いしていた高校時代からの友人”Pippi”は、無事に兵庫から辿り着いてくれるかしらん???


何からなにまで、心配の絶えないSt.Valentine's Dayでした。


奇跡的にも!!!

夜には、親族一同、そしてあいさんもPippiも大集合できまして、お陰様で無事に明日の挙式の成功を祈るばかりとなりました。


挙式当日は心配していた雪もやみ、小雨の降る中、挙式会場まで車での移動。

川が溢れて増水した池の様な水たまりを乗り越え、スリップに注意しながらの戦々恐々の大移動も無事に済み、

叔父が貫主を務めております、日蓮宗本山 正東山『日本寺』にて、仏式の挙式を執り行うことができました。


ここに謹んで、ご報告させていただきます。


世間が大雪の影響で大混乱の数日でした。

「これもこれからの人生の縮図なのかな?」

なんて二人で笑いながら話しておりました。

また、その後、私の亡父の法事と結婚の報告、新婚旅行を兼ねてオーストラリアへ行っておりましたので、ブログ上ではありますが、ご報告が遅くなりましたことをお詫びいたします。


兎にも角にも...

Shastaでの結魂の儀式
元日の入籍
親族のみでの挙式
亡父への報告

を無事に終えることができました。


これも一重に、これまでご縁を賜りました皆様のお陰と心より感謝しております。

今後は二人で協力し、新たなる人生の旅路を歩んで行きたく思っております。

今後とも、これまで同様に変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。


b0139547_12264028.jpg


Kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-03-02 12:30 | 大切な人達… | Trackback | Comments(0)

父の帰った南太平洋。。。

父は僕が小学生の時から常々言っていた。

「俺が死んだら骨は太平洋に蒔いてくれ」


TVドラマのロケで南太平洋のトンガ王国に3ヶ月行っていた。僕が小学2年生の時だった。

帰国した父は真っ黒に日焼けし、その後は南太平洋の「海の波」と「空の雲」を描き続けていた。

幼い僕の記憶にも、その時の童心に帰った様に油絵を描き続けていた父の楽しそうな姿は脳裏に焼き付いている。

父は、幼少の頃から「海の波」と「空の雲」には強烈なる思い入れがあった。
父の生命、心を支えていたモノ自体が「海の波」と「空の雲」だった。
そしてそれを描くために絵描きになったのだった。


それから25年。

父は永眠した。

2002年2月26日。

自宅の畳の上で、真っ直ぐに身体を伸ばし、胸の上で両手の平が組まれた姿。

美しい姿だった。



亡くなる1週間前、僕は数ヶ月ぶりに実家に顔を出し、父に聞いていた。

「お父さん、お父さんは太平洋ならどこでもいい。って言うけど、本当はどこがいいの?」

父は

「太平洋ならどこでもいい。海は繋がってる。太平洋を見たらそこにいると思って手を合わせてくれたらそれでいいんだよ。」

僕は

「うん。それはそうだけど、そういうの全部抜きにして、『ここの海がいい』って言うとしたら本心はどこよ?」

父は

「そりゃ、南太平洋だよ。」

僕は

「やっぱなー。」




それが今生の別れになるとは思ってもいなかった。
まさかそれから1週間後に、父がいなくなるとは夢にも思っていなかった。


独り残された母の嘆きが癒えるまで約10年。
ようやく父を太平洋に帰そうと心に決める事が出来た。
とはいっても、親戚の数や旅費、そして年老いた母のことを考えて国内に決めた。

2011年4月上旬。
千葉県の沖合で散骨すべく船をチャーターしていた。


ところが


2011年3月11日。
東日本大震災が発生し、日本列島の東海岸沿岸は北は青森県から南は千葉県まで600kmに及ぶ津波被害。沿岸の船舶はことごとく押し流され、破壊された。
そして福島県の東京電力福島第一原発では1号機3号機4号機が連続水素爆発。2号機にも穴があく。
放射性物質は風に運ばれ各地に飛散拡大した。そして、太平洋に蒔き散らかされた。。。


父を帰そうと思った矢先に、日本近海の海は放射性物質に汚染されてしまった。

「こんな海には父を帰すわけにはいかない」

そう思った。


甚大な被害をもたらした震災は、僕を留まらせてはくれなかった。
ボランティアで被災地に行ったり、放射能の情報を得たり、めまぐるしく3ヶ月程経過した。

7月から8月にかけて初めてMt.Shastaへ行った僕は、父の事をたくさん思った。

そして決めた。


「1番の本望だった南太平洋に帰そう」


帰国し、母に決心を伝え、準備を始めた。




2012年2月26日。他界して10年後の父の命日。

母と二人。

オーストラリア 、ケアンズからヘリコプターで30分ほど飛んだ。

南太平洋グレートバリアリーフの珊瑚礁で出来た無人島。

干潮時に姿を現し、満潮時には海の中へ消える小さな島。サンディーケイ。


b0139547_2125262.jpg



快晴とは言えなかったが、晴れていた。
透き通ったエメラルドグリーンの海があった。
父の好きなたくさんの雲があった。


その美しい南太平洋の海に、空の下に、父を帰した。


「お父さん、南太平洋の海だよ。」



僕は嬉しかった。
母も喜んでいた。


そして何より、父が喜んで海に帰って行く姿を感じる事が出来た。



2013年2月26日

昨年、母と共に訪れたこの海に、今年は僕一人で挨拶に来た。


b0139547_2145642.jpg



エメラルドグリーンの海に潜ると...


ウミガメの親子が、僕を待っていた。。。

そうとしか思えなかった。

15分程、ウミガメ親子と共に潜り、その姿に父と自分の姿を重ねていた。


昨年は生まれて初めての母と二人の海外、
そしてオーストラリアの美しく素晴らしい海と空、

父のお陰で、素敵な世界と出会わせてもらった。

永眠し、旅立ち、天上の人となっても、僕は父に見守られている。


ありがとう。お父さん。

僕は、お父さんとお母さんの子供に生まれて、本当に良かったと思っています。

本当にありがとう。


またいつか、どこかで会おう!!

b0139547_2173363.jpg

b0139547_2181327.jpg
b0139547_218488.jpg

b0139547_2194166.jpg


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2013-03-15 02:24 | 大切な人達… | Trackback | Comments(0)

彼方で再会した時

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by indian_joe714 | 2013-01-31 01:21 | 大切な人達…

軽井沢・天空カフェ・アウラ

12/8・・・友人が軽井沢にカフェをオープンしました!^0^/

『あたたかな光に満ち溢れた場所』として・・・

『自然が織り成す感動と、幸せな時間を提供する場所』として・・・


お近くにお越しの際は、是非一度いらしてみてはいかがでしょうか〜?

山のてっぺん・・・

軽井沢の全景を見渡せる、地上の楽園の様な場所ですよ。

http://cafe-aura.com/(検索エンジンにコピペしてご覧下さい。)


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-12-20 13:25 | 大切な人達… | Trackback | Comments(0)

気仙沼からの再会@恵比寿

昨日…


ここ数年間、公私においてお世話になっている御家族に、東京の恵比寿でお会いした。

ご家族と再会と言っても・・・

ご夫婦と、大学で神奈川に出て来ているご子息とであり、
高校生のお嬢さんは、今回、上京していない。


そのご家族は宮城県気仙沼市にお住まいで…

この度の大震災では、あの津波と火災の被害にあわれてしまった。

この3ヶ月…

自宅、仕事場、親類宅の全てが使用出来なくなったにも関わらず、

家族・親族で力を合わせ、乗り越え、次への一歩を踏み出されておられる。


震災前から幾度となく

『是非遊びに来てね!』

とお誘いいただいていたのだが、
先日、被災されたご自宅へ伺ったのが初めてになってしまった。


その際【宝物】を探すお手伝いをさせていただき、

奇跡的にもその【宝物】が発見された時にご一緒出来たことは、

僕にとっても本当に嬉しい瞬間だった。



そのご家族が震災後初めて、お父様のお仕事を兼ねて上京されたのだった。


東京でお会い出来ること自体が、奇跡に感じた。



そんな中にも拘わらず、御丁寧に手土産を持参下さったのだ。

津波被害で店舗が流されてしまった老舗(創業安政四年)の海産物屋さん
【横田屋本店】の「海苔」と「ほやの燻製」

b0139547_1454038.jpg


なんと…店舗は流されてしまったのだが、倉庫が内陸にあり無事だったとの事。


今後の復興の足がかりになり、店舗営業の再開に繋がって欲しい。


今夜・・・

ご夫婦は気仙沼への帰路につかれた。

あちらでは、まだまだ先の見えない『復興』。

途方も無い現実世界が広がっているが、それでも・・・

少しずつ少しずつ・・・

未来に向かって歩みは始まっている。


それは確かに感じる。


またの再会を・・・

気仙沼と東京での再会を楽しみに・・・

明日から、僕も頑張っていこう!


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-06-13 01:45 | 大切な人達… | Trackback | Comments(0)

気仙沼から……


気仙沼出身…
CAREWAVEでも共演した。

大学で東京に出てきて1年目、
今はバンドとROCKに燃えている。


志田淳。

魅力的な青年!



先日、震災後初めて…

気仙沼に戻ってきた。


津波に襲われた実家に行ってきた。




俺に…

淳からメールがきた。。。



以下…

やりとり



--------------------

2011/4/2
気仙沼の淳より


実家行きました!
周りが何もないです。
家の中にこんないいものが!


b0139547_1336181.jpg

--------------------

2011/4/2
東京の俺、返信


おいおいおいー

マジかぁ。。。



震災前の何かが見つかり…

思い出と共に蘇るモノは…

残された者が噛み締めて生きる為の宝物だな。


淳の送ってくれた写メ。

俺の宝物になったよ!

ありがとう。

-Thank You!!!-

∈kairi☆narita∋
〓ホ・オポノポノ〓


--------------------

2011/4/4
帰京した淳より


浬さん
今朝気仙沼から帰ってきました。

正直、復興には一体何年かかるのか…
不安になりました。

実家の周辺はまだ自衛隊も入れてなく、道すらありませんでした。
あったはずの建物もなくなり、方向感覚や距離感もいまいち掴めない。
知らない街でした…。
実家周辺の瓦礫も酷く、その下にはきっと、まだ見つかっていらっしゃらない方々めたくさんいるのだと思います。

何にせよ、今の気仙沼をこの目で見れたことは、僕にとって凄くプラスになった気がしてます。

何年かかるか分かりませんが、地道に地道に、故郷を元に戻して行きたいと思いました。

浬さんのサインが実家から出てきたことも、凄く意味があった気がします!


--------------------

2011/4/4
俺、返信


淳。

お帰り。


どんなに辛く悲しい事も
どんなに楽しく嬉しい事も

選ばれた事には意味があり
乗り越えられる人が選ばれる

今回の大事も…

大きな大きな宇宙の流れの中で

日本が、東日本が、東北が選ばれた。


多くの人が色々な事に気付き始めてる。

その気付きは、
未来の日本に、地球に、

大きな希望の光となっている。


大丈夫。


ゆっくり時間をかけてでも、
地球のモデルになるような、
新たな復興を成し遂げよう!


故郷、気仙沼の思い出のある淳が、今回、五感で感じ記憶した事は、復興後の気仙沼の未来の種になる。

大切に育てて下さい。



志田家に残って、発見された色紙…

俺にとっても強いメッセージであり、勇気を後押ししてくれる宝物だよ。


見つけてくれてありがとな。



-Thank You!!!-

∈kairi☆narita∋
〓ホ・オポノポノ〓

--------------------

以上。

kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-04-05 13:36 | 大切な人達… | Trackback | Comments(0)

☆大好きな日本人の皆へ☆

激甚災害に見舞われて4日。


我が国…


日本



地震…
津波…
火災…
余震…
多発地震…
余震…
原子炉爆発…
余震…
原子炉爆発…
余震…


このブログを書いている現在も、余震がきている。

TVでは福島原発1号炉・3号炉に続き…

2号炉の冷却がままならない状況を伝えている。


これまでに死者1000人以上

行方不明10000人以上

避難者450000人以上





いったいいつまで…


どれだけの災害が…


どれだけ同時に起こるのか。



その内の一つでも起きれば大災害なのに…


何故、ここまで地獄の様な惨劇が止まないのか…



神様はどれほどの試練を…

我が日本…

我々、日本人にお与えになるのですか?



国民は、ツイッターで情報交換し、何とか被災者に新鮮な正しい情報を届けようと必死にたたかっている。。。


何とたたかっているのか…



嘘の情報…


自然界…


神…




そして…

世界が助けに来てくれている。

b0139547_1594261.jpg


こんなに世界を身近に親切に感じた事はない。



世界が一つになる為の試練なのか?



それにしちゃ…



あまりにも…



あまりにも犠牲の多過ぎる試練じゃねーかっ!





(涙)





そ…



それでも…




生きている人間、生かされている我々は…



先を考えなければならない。



何とか…



必ず復興する!



必ず復興・復活する!





マヤ文明の暦では…

2012年から人類は変わるらしい。
5次元の世界に入るらしい。




間違った復興復活ではなく…



地球の理念に叶った復興復活をして…



5次元での先駆者となるべく…



必ずや正しい復興復活をする。




原発の様な自然界の理に反するエネルギーでの復興は…


するべきではない。




宇宙の星の一つとして…


宇宙エネルギーの理に叶った復興。。。



この前人未踏の未知の可能性に向かって…



必ず立ち上がる。



我々日本人は、立ち上がらなければならないんだ!



このブログを読んでくれている僅かな人達…



本当にありがとう。



この先…


何をどうして行けば良いのか俺もわからない。



だからこそ!



信じる力を持ち…



未だ誰も到達していない未来に向かって…



希望をもって



歩んで行こうじゃないか!



これから先も…



どうぞよろしくお願いいたします。。。




まずは頑張って乗り切ろう!




大好きな日本人の皆へ




kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-03-15 01:59 | 大切な人達… | Trackback(1) | Comments(0)

☆20年振り再会☆


杉並区立浜田山小学校卒業


それぞれ…

筑波大学付属駒場中学校

富士見ヶ丘女子中学校

杉並区立高井戸中学校


に進み…


20歳の頃に一人暮らしの俺ん家で鍋PARTYして以来…



またまた20年振りの再会。

b0139547_0532629.jpg


写真左のムラチカ


本人は忘れてる様だが、俺は鮮明に覚えている。
21年前…
彼が、一浪して共通一次を受験する前の日…

突然、電話がかかってきた。

村『村山だけど…』

俺『おぉ久しぶり!どした?』

村『カイリは進学校行ったのに、何で大学入試しなかったの?』

俺『俺は俳優になるって決めてるから大学行く意味が無いからだよ!』


村『そうか。実は明日、共通一次の試験なんだが、TVで天安門事件見てて、俺は甘ったるく大学行ってる場合じゃない!って思ってさぁ。世界ではこの瞬間にも色んな事が起きてて、それを伝える仕事…カメラマンになりたい!って思って…したら、カイリの考えが聞きたくてなぁ、電話した。』


俺『大学は自分の将来を模索する為の4年間だと思う。その前にやるべき事が見つかったなら、こんな幸福はないと思う。受験しなくていいんじゃないか。と俺は思う。』


村『そうか。わかった。ありがとう。』


次の日、彼は共通一次に行かず、AP通信に行った。

『カメラマンになりたい!』


その後、彼はフィリピンに移り住み、2度の離婚と3度の結婚をし、3人の子供を育てながら…カメラマンとして生きている。


死を覚悟した事も1度や2度じゃないらしい。




写真真ん中の紅一点!


ゆっこ!


俺の過去を知ってるゆっこ。



仲間内では最初に、23歳で結婚し2人の子宝に恵まれ…


大好きなテニスを続けながら子育てしている。


ゆっことムラチカ…


20歳の鍋PARTY以来の再会。




いやー楽しかったー(^0^)/


卒業アルバム見ながら…


『こいつ知ってる!』

『同級生だから当たり前!』

『こいつ名前なんだっけ?』

『〇〇じゃね!』

『マージ、懐かしい!』


なんて、ガキンチョの頃の思い出話に花が咲き…


4時間は『あっ!』という間に過ぎていった。



彼はまたフィリピンに帰る。


フィリピンで家族が待っている。



命を懸けて生きている。

そんな『男』の生き様を久々に目の当たりにした。



こいつと友達でいれて俺は幸福もんだ!


そして、いつもそこには…



ゆっこが居て…


美穂が居て…



幼なじみと繋がっている素晴らしさ…




俺…



幸福だぁーっ!!!




みんなーっ




ありがとーっ(^0^)/

b0139547_0532614.jpg


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-03-10 00:53 | 大切な人達… | Trackback | Comments(4)