Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:講師( 25 )

今年の【kairindian's演技ゼミ】終了

1年間、週1回の演技ゼミクラスが終了です。
b0139547_15392180.jpg



今年の彼等も大きく大きく成長してくれました。

b0139547_15392257.jpg


逞しく、生きて行く指針の方向だけでも見つけてくれた様でこの上ない喜びです。

b0139547_15392282.jpg


2年生になっても頑張って欲しい!

b0139547_15392370.jpg


卒業しても頑張って欲しい!

b0139547_15392385.jpg


人生を頑張って欲しい!

b0139547_15392358.jpg



そして、どーしょーもなくきつい事、辛い事、苦しい事、悲しい事と出会った時には、旅に出て、風と水を感じて、流れ行く雲を見て、止めどなく寄せては返す波を見て、緑豊かな森林で木の気を浴びて、動植物の豊かな生命を感じて、そうしてまた、人類の幸福のために生きて欲しい。


b0139547_15392421.jpg



未来の地球と共に生き行く彼等に、最大限の幸福の光が降り注ぎますように。。。



素敵な素敵な寄せ書き…

b0139547_15392430.jpg



超かっこよくないかい??


そして、僕をイメージしてくれた花だって🌺


b0139547_15392521.jpg

b0139547_15392581.jpg




心から…ありがとう🤗

みんな…おめでとう🎉


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2017-03-07 15:30 | 講師 | Trackback | Comments(0)

1A「最後の授業」

2016年3月11日


あの日から5年目の311に


彼等は修了公演【根岸庵律女】の舞台に立った。



そして今日


2016年3月14日


3日ぶりに会った彼等から...


な、な、なんと〜!!!


綺麗な花を貰った!!


予想だにしていなかった。。。


うるうる

 
b0139547_23342206.jpg

今日は『合評会』

公演を終えた彼等との「反省会?」みたいなものと僕は捉えていた。


観劇してくれた他の講師の方々からの感想を伝え


観に来てくれた僕のお客さんからの感想を伝え


僕からの感想を総評として伝え


1人1人への感想と、今後の課題を伝え


最後はみんなで車座で床に座り


1人1人からも一言ずつ感想を話してもらった。



b0139547_23344944.jpg


『初舞台を終えた感想』を話すのかと思っていたけれど

いつしか彼等はこの1年を振り返り始め


「友達が出来るか不安だった」

「人と話すのが苦手だった」

「声優にはなりたいけど...」

「人前で演技なんてできない」


入学当時に抱いていた不安や心配を語っていた

そして

「赤ずきんちゃん!が楽しかったから...」

「マクベスで演技が楽しくなった」

と、

人と話せる様になり、友達ができて、演技が楽しくなってきて...

少しずつ自分が成長していることに気付いてきたこと...


そんな友達、仲間から刺激をもらい

話し合い、励まし合い、助け合い

共に成長している喜びを共有できていること

自分が少しずつ変化し、広がり、深くなってきていること


そんな一年間を振り返って、話し始めていた。



今回の修了公演で

「みんなに迷惑をかけてごめんなさい」

と謝り

「みんなのお陰で楽しくできた!」

と感謝をする

「自分は役とどこまで向き合えたのか」

と、ストイックな一面を見せてくれたり...

「自分なりにできたと思う!」

と、満足げ

「この経験を糧に来年も頑張る!」

と、抱負を語り

「みんなと一緒のクラスで本当に良かった!」

と、喜びの言葉を投げかけ

「ありがとう!」

と涙する。。。




俺自身、1年生を担当するのは初めてだった。

今だから言えるけれど...

俺も不安でいっぱいだった。

高校卒業したての
ジェネレーションギャップな若者たち相手に

おっさん、何がどこまでできるのかっっ?!w^^;;w



演じることの楽しさと

みんなで一つの作品を作り上げる楽しさと

人前に立って生きている瞬間を実感して欲しくてね...



中間発表1本目は
童話劇「赤ずきんちゃん!ご用心!!」

を選んだのだった。


予想を遥かに超える素敵に楽しい作品を

みんなは想像し、創造し、創り上げてくれた。




台詞の奥深さ

大人の男と女の感性を感じて欲しくて

中間発表2本目は
シェイクスピアの4大悲劇のひとつ
「マクベス」

を選んだのだった。


「童話劇」から「マクベス」って!!!笑

自分でもこの選択が可笑しかった。

けれど、その選択が楽しかった。

あ、俺がね(笑)



まさに、色んな世界がこの世に在って

色んな人が、色んな価値観で生きていて

作品はもとより、作家そのものが全然異なった2つの作品


彼等はそのギャップを、見事に楽しんでくれた

『殺意』という強い意識に

果敢に挑んでくれた


「マクベス」の世界観に照準を合わせるのが難しそうな人には

「一人芝居」を演ってもらった。

自分の世界観をそのまま人前でさらけ出す挑戦

この「マクベス」&「一人芝居」のセット発表も

「能」&「狂言」的なコラボレーションを目論んだのだった。



そして今回の修了公演

『根岸庵律女』


和物〜!!

明治時代〜!!

着物〜着れるか〜??

正座できるか〜??


まぁ、この台本に決まった時にはこちとら

ビックラコエタ



1本の同じ作品を、6クラスがそれぞれの講師と共に創る初の試み。

同じ作品でも、違った6つの作品ができあがる。


と、俺は想像出来るのだけど

みんなは「同じ作品」は「同じ作品」て思ってたのかなぁ??



紆余曲折
成長と停滞
歓喜と哀愁
発見の喜び
苦難の苦闘
不安の涙
開き直り

とまぁ、稽古の間はそれぞれに色々とあったことだろう。

6クラスの6番目
つまりは最後の公演だった我が1Aチーム



他のクラスは先に仕上がるわけで


公演を観に行っては凹み
他の公演を観ては勇気をもらい
また観ては発見し


自分達が稽古で挑んでいることが正しいのか、間違っているのか


自信をつけたり、ショックを受けたり

それでもいつも前向きに、稽古に、自主稽古にと励んでくれた



そんな彼等に俺は言っていた

『これがホントの「根岸庵律女」って作品を、みんなで創ってやろうじゃないかー』



そんな俺の言葉を聞いているのかいないのか...

彼等の稽古に望む姿勢は日々集中力を増し

ダメ出しに真摯に向き合い

次の稽古では新たな「何か」に挑戦する



そんな彼等と毎日顔を合わせていると

愛情沸いてきちゃうもんね!



舞台監督・音響・照明・衣裳も1年生のスタッフ科の生徒

彼女たちも初体験!

でも彼女たちがまた元気でね

積極的だし
前向きだし

スタッも良い仲間に出会えて感謝だな


スロースターターの俺で申し訳なかったけれど

衣裳も決まり
選曲も決まり
明かりも決まり
小道具も装置も決まり

ハラハラドキドキの1日に2回のゲネプロもやり遂げて

本番に突入した「311」




『黙祷』



『生きる喜び』


『生きている実感』



『芝居ができる幸福』


『思いっ切り「役」を生き切る』



『稽古で挑戦してきたことを信じて思いっきり楽しんでこい!』


『多くの生命が「生」から旅立った5年前の今日。その分も思いっきり「生」を満喫してきなっ!!』




本番は素晴らしっかった!


Bチームも!Aチームも!



次元が違ってた。

本当に素敵に、素直に、落ち着いて、躍動していた。

奇跡が生まれていた。


何より、俺が感動に包まれていた。

このクールな俺が...笑



冗談抜きに

彼等のこの1年の成長と
本番での成長には驚かされた



そして、出会う大人、出会う先輩って大事だな。

とも、つくづく思った。


だから大人は、大人として一生懸命に生きていないといけないんだな。と思った。


うん、確かに俺も学ばされたんだろうな。

彼等に。


こんなに素敵な1Aの彼等に出会えて、俺もつくづく幸せ者だと思う。

本当にありがとう。

ありがとうな!



そんな彼等がくれたプレゼント。

気持ちのこもった

キレイな花




b0139547_23345957.jpg

この花の様に

君達の生命の『花』も

イキイキと鮮やかに咲き誇ってくれたまえよ!!





そして...



b0139547_23350312.jpg


ん?


なに?





じゃじゃ〜ん!!


b0139547_23344384.jpg


寄〜せ〜書〜き〜





仕事でバタバタと帰ってしまったけれど

仕事後に読ませてもらいました。



みんなの想いの言葉...文字...


ったく...


粋なことしやがる




『嬉しかった』



本当に

心から





『ありがとう』







これからのみんなの未来に幸多きことを





『心より願い、祈る』



おまけ


b0139547_15135960.jpg

b0139547_15164390.jpg

b0139547_15175387.jpg


Aho Mitakue oyashin


Kairindian

[PR]
by indian_joe714 | 2016-03-15 01:21 | 講師 | Trackback | Comments(0)

盛岡の高校生たち

岩手県の教育委員会/岩手県高等学校文化連盟が主催の高校生セミナーサポート事業 演劇部門

に日本工学院の声優俳優科非常勤講師として依頼を受け、行ってきました。


主催や僕の肩書きもありますが....

僕個人の思いは、岩手県内の高校演劇部の生徒たちに2日間、演劇ワークショップをやる!ということ。


福島、栃木、茨城、新潟、静岡...

これまでにも色んな地域の高校生たちと接してきたけど、いつも思っていることは、演劇を通して 『生きる喜び』 を感じて欲しい一心のみ。


今回は2日間という事もあり発表の形式ではなかったので、僕が立てた課題はこれでした。

「人前に立って一身に視線を浴びながら、正々堂々と自分の身体全部を使って、心の奥から湧き出る言葉を観客の一人一人に届け響かせる」


選んだ題材は 『あなたが世界を変える日』

1992年6月11日 ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた地球環境サミットで 「伝説のスピーチ」 と絶賛されたカナダの12歳の少女セヴァン・カリス・スズキさんのスピーチです。


2日間という短い時間の中で、彼等彼女等の挑戦、葛藤、変化、成長、不満足と満足、達成感、充実感...


色んなものが見えました。見せてもらいました。


成果や結果も大事だけど、ぶっちゃけどうでもいい。


それよりも、こういう世界がある。こういう人が世界にいる。こういう人が東京にいる。こうやって生きている人がいる。。。

そういう視野の広がりの一助になれたらいいと思っている。

若い時に、出会ったことの無い世界、出会ったことの無い人、出会ったことの無い価値観、そういうものとたくさんたくさん出会うことは、きっといつの日かの自分の宝物になる。そう思っている。

彼等、彼女等の未来に..幸多かれ!!!

それだけだ。



僕は、あの子たちとの出会いに感動し、感謝している。

素晴らしい、ステキな2日間に感動し、感謝している。


あの子たちの一人一人が、幅の広い、器の大きな、偏らない、魅力的な日本人の代表になっていって欲しいなぁ。。。


ステキな先生たち、大人たちとの出会いもあった。

「縁」って、ホントに不思議でオモシロいものです。


ビックリしたのは青年座研究所で同期だったマゴちゃんと会えたこと。

地元の盛岡で演劇活動をしていて、今回はメイクの視点からワークショップしていました。


あの頃の苦楽を共に過ごした同期が、こうして次世代の若者に伝えていく情熱を盛岡で継続している。

すっごく嬉しくてビックリな再会だったんだよね!


嬉しいものです。


さてさて、今年はプライベートでも、役者としても、色んな初体験が待っている。


何が起こるのか???

何が起きても、僕は僕として生まれて生きているこの歩みに、誇りをもっている。


その誇りを胸にこれからも歩むしね!


そして、インチキやズルの世界に囲まれながらも、その苦しみの中でもがいて生きている悲しい人が減っていくことを願っている。


みんな、相当に苦しい世の中で生きている。

それは、肌で感じる。

精神的にも肉体的にも追いつめられている人の、どれだけ多いことだろう。。。


演劇や芝居が、その一助になり、生きる希望の湧く源泉になってくれたらいい。


僕は、その為だけに、この世界に入ったのだと、つくづく感じているんだよね。


有名になり、人気者になる喜びもいい!!

でもさ...

幸福って、決して一人だけで感じられるものじゃないんだよね。



豊かな地球!

美しい地球!

心優しい人類!

思いやり合う人類!

植物や動物に感謝し、互いに尊重し合うゆとりある心。

美味しい空気!!

生命の水!!

突き抜ける空!!


あぁ...


青々と輝くこの地球という惑星の一部として、輝いていたい。。。


ありがとう。。。



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2014-05-31 23:33 | 講師 | Trackback | Comments(2)

〖わが町ー蒲田ー 〗終演しました。

b0139547_10522693.jpg



御観劇下さった方々・・・応援下さった方々・・・

ありがとうございました。


昨日、無事に4公演全てを終演する事が出来ました。


千秋楽・・・

カーテンコールの...
あの素晴らしく響く...大きな拍手の渦は...

正に、彼等全員が舞台上で受けた、
観客席からの 『感動への感謝』 と 『未来への声援』 が込められている事と・・・

僕は感じました。



挨拶をして下さった彼等の親御さんに会う度に、
彼等をここまで育て上げて来られた親御さんの「愛」を感じ、心、打たれまくりでした。。。



夢の世界は終わってしまいました。。。


そして、また・・・

次の「夢」を「形」にしていく一歩を、これからは社会に、彼等は踏み出して行くのです。



『やって良かった』
『笑顔』
『涙』
『ありがとう』・・・


の溢れる、楽しい打ち上げでした〜〜〜!!!



全ての関わって下さった方々に・・・

『本当に有難う御座いました。』

『ホォ、ミタクヤシン』


ホ・オポノポノ


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2012-02-14 11:16 | 講師 | Trackback | Comments(2)

わが町ー蒲田ー 開演まであと・・・3日

b0139547_23545668.jpg


本番まで、あと3日になりました。

20歳の若い世代が「演劇」・「役」と向き合う事によって、「自身の才能」とも向き合い、稽古に奮闘しています。

作者の ” 思い ” ” 願い ” の籠った素晴らしい ” 言葉 ” ” 文章 ”を、
若い彼等が懸命に・・・自分の身体を使って伝えようとする姿勢。。。


この素晴らしい瞬間を共有出来る幸福に、日々感動しています。 
(40overには、激多忙で疲労蓄積まくりだけどな〜⋱⋱⋱(≳ ≎ ≲;)⋰⋰⋰


技術的にも精神的にも、もちろんまだまだ未熟な彼等ではありますが・・・
それでも、懸命に舞台上で生きようとする姿は・・・美しいものです。。。

プロフェッショナルな技術力の高さの無い、
無名で素朴で純粋で、未来に向かう姿勢に溢れる若人達は、魅力的です。



どうぞご自由に御観劇いただけましたら幸いです。



『わが町ー蒲田ー』

2/12(日)13:00あやめ・17:30うめ
2/13(月)13:00・うめ・7:30あやめ 
※あやめとうめで出演者が異なります。 

場所:片柳記念ホール(日本工学院専門学校3号館地下1階) 
入場無料・全席自由


詳細は・・・
http://www.neec.ac.jp/cre/sotugyo2012/index.html


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2012-02-09 00:36 | 講師 | Trackback | Comments(0)

☆卒業公演☆

b0139547_103225.jpg

日本工学院専門学校クリエイターズカレッジ
声優・俳優科34期 俳優・タレントコース卒業公演


【わが町】

作:ソーントン・ワイルダー
訳:額田やえ子
演出:成田浬


2月
4日(金)
14:00<ほしチーム>
5日(土)
13:30<つきチーム>
18:00<ほしチーム>
6日(日)
14:00<つきチーム>


☆会場☆
日本工学院専門学校<片柳記念ホール>
大田区西蒲田5-23-22
新校舎地下1F
0337321185

☆料金☆
無料



20年前、役者に成る為に在籍していた劇団青年座研究所の卒業公演が【わが町】だった。

多くの…

本当に多くの思いが混在しながら…

今…

再び【わが町】の稽古をしている。

20歳の役者を目指す専門学校生の卒業公演の演出として…。



『人生とはつくづく面白いものだ。』



平成の若者達の『奮闘』している姿…

よかったら是非!



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-02-06 23:59 | 講師 | Trackback | Comments(2)

「わが町」稽古中!

若い時は・・・


二度と帰ってこない



は・・・


重なるのみで減る事は無い




確かな建造物が長く保つのは・・・


その基礎がしっかりしているから。


基礎最初に造るものである。


確かな基礎の上にのみ歴史的建造物は建つ。




確かな俳優・役者になると願うなら・・・


その基礎をしっかり造らねばならない。


基礎最初に造るものである。


確かな基礎の上にのみ、機会(チャンス)はやってくる。




肉体(声・筋力・柔軟性・瞬発力)
精神(高い志・挑戦する姿勢・その為の持久力・忍耐力)
頭脳(善し悪しの判断力・客観性・集中瞬発力を使うタイミング)


この3本柱のバランスが必要になる。

だからこそ、俳優・役者は気高く尊い




の若さはしかない!


出来る事はしか出来ない!


今!


『今』集中し・・・

これまでの人生の集大成のつもりで・・・

全精力を注ぎ込み・・・

飽くなき成長を求めて・・・

一歩でも先に踏み出せる様・・・


(かたくな)にって欲しい。

頑張って欲しい。




その成果は・・・


だ見ぬ、だ知らぬ・・・


未来に帰ってくる。



必ず帰ってくる!




未来の自分の為に・・・


いつかの自分の為に・・・



『今』を・・・


楽しんでくれ!!!



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2011-01-17 00:37 | 講師 | Trackback | Comments(0)

☆ありがとう☆

12月22日



今期最後の…


声優・俳優科のゼミ。





会議があったので


早めに終わらせる事を告げたら…




あからさまな時間稼ぎっぽいトークが…



ん?…俺を帰らせないでどーすんだー?』




と思ったら…




『一年間ありがとうございましたーっ!』

って事で…



いただいてしまいましたっ!!


b0139547_1525181.jpg



思いの篭った色紙


ド〇ールのコーヒー豆


ド〇ールのコーヒーチケット


真っ赤X'mas Colorに飾られた鉢植えの





…コンニャロー!




まさかのサプライズで…




図らずも目頭が熱くなってしまった。。。




(>o<)




超!

嬉しかった。。。




本当にありがとう!!!




5Aのみんな…




俺もみんな大好きだ!





素敵な大人になってくれっ!




嘘っぽい大人にだけはなってくれるなよっ!




いつかどこかでの再会を楽しみに…




お互い頑張ろうなーっ(^0^)/





ありがとう。




P.S.

いつもド〇ールのアイスコーヒー片手に…

小1時間のトークショー


お蔭様でコーヒーチケットいただけちゃい!


大事に使わせてもらいます。



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2010-12-23 01:52 | 講師 | Trackback | Comments(0)

インフル発生ーっ!インフル発生ーっ!

年内の稽古はあと・・・


2日


しか出来ないのに・・・



インフル発生ーっ!!



しちまった・・・



3人もーっ!!!



早く治してくれー!



た〜の〜む〜!!!




それにしても・・・


やはり、ソーントン・ワイルダー『わが町』は、本当にいい台本(ホン)だ。。。


聞いているだけで目頭が熱くなる台詞が散りばめられている。。。



それもどの役にもっ!



俺にとっては・・・

劇団青年座研究所の卒業公演。

演劇倶楽部「座」の詠み芝居公演。

以来、3度目の『わが町』。。。




真新しく現れ、さっと消えていく・・・

一瞬の話題をさらって、さっと消えていく・・・

テレビドラマの様な・・・

そういう浅い世界観も否定はしない。

あってもいい。


ただ・・・『あってもいい。』


それだけ。




地味でも深く残る。

心に刻まれる。



国や言語を超えて・・・

時代や人種を超えて・・・


ココロの奥底に響く台詞。

全てを超越したところにある、

世界共通の世界観。


演劇・舞台・芝居・・・

役者・俳優・舞台人・・・



真理を追求して生きる作家。

それを言葉にできる才能。


 
人のココロを善意を以て、善処に動かす。。。



これってやっぱ・・・



すっげーことだっ!!!



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2010-12-19 00:14 | 講師 | Trackback | Comments(0)

本年最後の講師

日本工学院クリエーターズカレッジ俳優・声優科

今年の2年生、最後のゼミに行ってきた。



自分が20歳そこそこの時にそうであったように

学生生活を終えること

「社会」に出ること

夢を実現する為に一歩踏み出すこと、、、



前途洋々とした未来に向かって・・・

希望とやったる気で・・・

自らの手で切り開いていって欲しい。



進む道は数多あるのだから

焦らず、自らをみつめて・・・



時には瞑想でもして精神を落ち着けて

時には気功でもして体内の細胞を整えて

何ならチベット体操でクルクル回ってDNAを整えて



一人の人として

一人の大人として

正しい道を選択していって欲しい。



もちろん、間違いや失敗はつきもの。

ちょっと間違ったり、失敗したくらいで自らを見失わずに・・・

恐れず、

一歩を踏み出していって欲しい。

後悔しない一歩を。



たとえ暗いトンネルに入ってしまうことがあっても

歩みを止めなければ、必ず出口はやってくる!



一寸先は・・・光!!!



皆の幸福な未来を、心より願っている。。。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2009-12-19 01:21 | 講師 | Trackback | Comments(2)