Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:最新出演情報( 30 )

☆『泥と蓮』   9月3日〜5日  @紀伊国屋ホール☆

b0139547_14253576.jpg

舞台『泥と蓮』


於:紀伊國屋ホール
(紀伊國屋書店新宿本店4F)

日時:9月3日〜5日
3日(金)19時開演
4日(土)14時開演&19時開演
5日(日)13時30分開演

料金:全席指定
前売¥4000
当日¥4500
(チケット申し込みは、お名前、日時、枚数をindian_joe714@excite.co.jpへメールいただくか、
このブログのコメント欄でもお受けいたします。その際は非公開コメントにして下さい。)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

2年前・・・
俳優、いわいのふ健が、
「俳優は声がかかるのを待って仕事になるけど、30歳になって、自分発信で1本芝居を打ちたいんです。」
と言っていた。。。

「やることにしました。劇場押さえました。浬さん!出演お願いします。」と言って、台本を渡された。。。

「読んでみて下さい。」

新撰組と現代の若者の絡むよくある設定ではあるが、中々の力作。


10年前・・・
俺が30歳の頃・・・

青年座のスタジオ公演でも3本の『幕末物』を演じた。。。
<京都見回り組…佐々木唯三郎>
<長州藩…桂小五郎>
<土佐藩…坂本竜馬>
自主映画『オトコタチノ狂』も、幕末の志士と現代の若者の話だった。。。
<長州藩…久坂玄瑞>

そんな数年前の自分からすると…
いわいのふ健の『熱い想い』は、よっく解る!!!

と言う訳で・・・出演した。

その時の役は・・・新撰組筆頭局長「芹沢鴨」


今回は台本に手を加え、キャストも新たに再演するとの事。

劇場も、歴史ある紀伊国屋ホール。

今回の役は・・・新撰組副長「土方歳三」


とうとう・・・

出演者の中で最年長組に入ってきた。。。(tot)v

『四十にして惑わず』


立ち回り等々・・・身体と相談しながら(笑)・・・

日本の未来に、命を懸けて生きていた男の人生を・・・生きて活きます。


地球の悲鳴、政治の腐敗、残虐な事件・・・
日本のみならず、世界のみならず、地球規模での悲鳴に喘ぐ現在・・・
自らの人生の一歩を、次にどう踏み出すべきか・・・?

再考のきっかけにして欲しいとも願っております。

どうぞ短い上演期間ではありますが、
お友達等お誘い合わせの上、
観劇いただければ幸いです。。。

劇場でお会い出来ますのを楽しみにしております。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2010-09-05 23:59 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(1)

撮影中

福島県にてオールロケ!



本日クランクインしましたーっ!



完成後・・・



上映の際には改めまして・・・



告知いたします。







乞う、ご期待!!!



kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2010-04-12 00:00 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(0)

KANNAZUKI 2010

2010年2月14日(バレンタイン!)の千秋楽までは、この記事がトップにきます。

本番中!!!

あらすじは下に...

[告知っ!]

b0139547_23312198.jpg


リンムーメン!!プロデュース Vol.4

タイトル 『KANNAZUKI 2010』
劇場 テアトルBONBON
日時 2010年2月9日(火)〜2月14日(日)
全席指定 前売り¥3,800(税込)  当日券 \4,000(税込)

作・演出 鈴木健介
出演 石倉良笙/成田浬/いわいのふ健/川辺邦弘/河口高志/久岡裕志/南波有沙/山本亜希/小出奈央/柳澤由佳/鈴木健介

2/9(火) 19:00
2/10(水) 19:00
2/11(木) 14:00&19:00
2/12(金) 19:00
2/13(土) 14:00&19:00
2/14(日) 12:00&16:00
※受付開始は開演の60分前。客席開場は開演の30分前。

kairindianに直接申し込み大歓迎〜〜〜v(^o^)v〜〜〜

<あらすじ>

舞台は10月・・・下町のリネン工場の従業員休憩所。
リネン工場の社長には、弟と妹がいる。
弟(宏)はギャンブル好き。
妹(佐知子)は・・・精神に『病』を抱えている。。。

従業員の坂下と妹の佐知子は恋人同士だが、その『病』の為・・・悲しい日々を過ごしている。
休憩所の2階が社長一家の住まいを兼ねている為、佐知子が休憩所を通る時には、必ず『鈴』が鳴る。

そんな工場の、ある1日の話。

その日は洗濯機にメンテナンスの入る日。
従業員達は、それぞれ身勝手な主張をし仕事が進まない。

ギャンブル、休みの要求、借金、進まない仕事の重責、メンテナンス業者と従業員の争い・・・

仕事に追われ、さらにその全てを一人抱え込もうとする坂下。


ある日のリネン工場は・・・

それでも仕事に追われている。。。

今日もまた・・・鈴の音が悲しく響く。。。

kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2010-02-14 23:59 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(7)

芝居しまっす!

今年1本目の芝居です!

ってか、今年はこの一本しか舞台は出ない・・・かも・・・しれません。

(^o^)/


《今回の作品に出演するに至った経緯》

5年前に青年座スタジオ公演『さよなら龍馬』に出演した時…

自身が京都見回り組「佐々木唯三郎」を演じた際・・・

新撰組の若い隊士役で出演していた養成所の後輩がいた。

彼は本番中にセッタを舞台上に脱ぎ忘れていった…

舞台上に残された俺は、突然のハプニングに対応しなければならず…

冷や汗をかいたものだったが…

対応の素晴らしさで…(笑)

お客さんにウケたのだった。。。


その後、彼は…

何かを記念したのか…

プロデュース集団を立ち上げ、芝居をしていた。。。

集団名…

『津田記念日』

そう!

彼の名は…

津田。


俺は彼を『つじ』と呼ぶ。。。


理由は・・・


無い。



『津田記念日』の3回目の公演を観に行く事が出来た。

普段、甲高い声で喋る彼だが…

芝居の作りは落ち着いていて、中々楽しめたのを覚えている。


昨年末。

その「つじ」から電話があり・・・

『浬さん。次回の公演に出ていただけませんか?』

『最初から浬さんのイメージの役があり、是非に!』

と言う事だった。。。


自分をイメージしてくれ声をかけられるという事は・・・

『役者』にとって嬉しい事。

それも後輩がそういう目で自分を見ていてくれていた事は・・・

バジェットの大きい小さいでは無く、気持ちが嬉しい。

出演を快諾し、現在は毎日稽古中である。


【告知】
津田記念日プロデュース vol.4

『炭酸の空』

作:冨士原直也
演出:津田拓哉

*公演日程
2009/6/3(水)~7(日)

*公演場所
『王子小劇場』
北区王子1-14-4 B1
℡:0339118142
JR京浜東北線王子駅北口。南北線王子駅4番出口。
徒歩5分。
北本通り沿い。
『鑑定倶楽部』というお店の地下。

日時詳細
3(水)19:30~
4(木)14:00~&19:30~
5(金)19:30~
6(土)14:00~&19:00~
7(日)14:00~&18:00~

*料金
一般前売→\2800
一般当日→\3000
学生→\2300
(平日昼割引)
一般→\2300
学生→\2000

*申し込み
k_wave_0714@yahoo.co.jp宛に
・氏名 ・人数 ・日時 をお知らせ下さい。当日受付にて代金引き換えにてご用意致します。


《作品概要》
時は近未来。
地球上の数カ所で核爆弾が使用されてしまった。
『世界滅亡宣言』が出され、直接の被害を免れた者たちは、地下シェルターへと避難した。

半年後・・・
地上の滅亡。
死の灰に覆われた地上。
この地下シェルターから逃れる術は「死」以外に無い。

『終末の時』までを、シェルター内で生きている数人の男女。

近い将来に必ず訪れる死を受け入れようとする者・・・
この期に及んでまだ己の欲望に支配されている者・・・
「何か」にすがる者・・・
「何か」が崩壊する者・・・
「死」以上の苦しみを受ける者・・・

そんな時、人間は・・・

どうするのか・・・

どうなるのか・・・


劇場にてお待ちしております。
b0139547_345227.jpg

kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2009-06-07 23:59 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(0)

「泥と蓮」

怒濤の舞台3本目!!!

昨年末…俳優、いわいのふ健が、「俳優は声がかかるのを待って仕事になるけど、30歳になって、自分発信で1本芝居を打ちたいんです。」
と言っていた。。。

9月…「やることにしました。劇場押さえました。浬さん!出演お願いします。」と言って、台本を渡された。。。「読んでみて下さい。」

新撰組と現代の若者の絡むよくある設定ではあるが、中々の力作。

俺が30歳の頃…

青年座のスタジオ公演でも3本の『幕末物』を演じた。。。
<京都見回り組…佐々木唯三郎>
<長州藩…桂小五郎>
<土佐藩…坂本竜馬>
自主映画『オトコタチノ狂』も、幕末の志士と現代の若者の話だった。。。
<長州藩…久坂玄瑞>

そんな数年前の自分からすると…
いわいのふ健の『熱い想い』は、よっく解る!!!

と言う事で…出演します。

今回の役は…

初の新撰組…

局長…芹沢鴨!!! 


タイトル:『泥と蓮 』

原作:野口尋生
演出:いわいのふ健
出演:吉岡毅志、舘形祐子、浅田美穂、成田浬、他

※公演場所
大田区民センター 音楽ホール(客席数…700もっ!!!)
東京都大田区新蒲田一丁目18番23号
03ー3734ー0761
JR京浜東北線蒲田駅西口下車徒歩約10分。

※公演日程
12月
5日19:00~
6日19:00~
7日14:00~

※料金
一般前売り3500円
当日4000円 全席指定
<チケット>
チケットぴあ ※Pコード:390ー827
http://pia.jp/t/ 0570ー02ー9999

<お問合せ先>
info@pg-doa.com
03ー5433ー1500(平日10時〜18時)
<詳細>http://pg-doa.com/dorotohasu/

700席!と言う何ともデカイ劇場なので…
お客様がどれだけ入るのかが心配な所ではありますが…

寂しい所で舞台に立ちたくはない!ので…

3日間だけではありますが…
お知り合いをお誘いの上、劇場にいらしていただけましたら幸いです。

よろしくお願い致します。。。

kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2008-11-01 00:00 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(0)

『Three Letters』- 作:井上靖「猟銃」より -

11月の2本目!!!

〈タイトル〉 『 Three Letters 』 -作 井上靖「猟銃」より-

演出  山下晃彦

演奏  太宰百合

出演  成田浬 竹内さやか はさば幸代 栗田麻実

制作  オレンジエッジ

日時  11/29(土) 14時~ /18時~ 開場30分前

会場  Cremonia-音楽専用空間クレモニア-
  住所 杉並区荻窪5-22-7フィルハウス 荻窪駅南口徒歩2分 
  tel03-3392-1077
    web.http://philstone.at.infoseek.co.jp/

チケット 前売2.000 当日2.500

に出演します。。。www(^o^)www


ある詩人の元へ届いた1通の手紙…
その手紙の主から送られて来た3通の手紙…
見えない相手…
手紙の繋ぐ…
不思議な人間関係…

1日だけの公演ですが、やさしいピアノの音色と共に…
不思議な時間を過ごしてみませんか〜!!!

060.gif060.gifkairindian060.gif060.gif
[PR]
by indian_joe714 | 2008-10-20 22:57 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(3)

CARE-WAVD AID vol.3

11月の1本目!
b0139547_1481443.jpg

☆CARE-WAVD AID vol.3☆
-『選ばれた大地アフリカ』-
全収益金をあらゆる分野のボランティア団体に寄附する、ノンフィクションステージ。

第1回から参加しているCARE WAVE AID…
今回も参加出来る事になりました。

今年は「世界アフリカ年」という事もあり、アフリカの現状を取り上げています。


公演日  
2008年11月14日

開演時間 
13時〜/18時30分〜

会場   
新宿文化センター

料金   
S席 ¥8,000 A席 ¥6,000 B席 ¥3,000 (高校生以下 ¥2,000均一) 
※身障者招待席(60席)

チケット取扱い 
新宿文化センター窓口及び電話 TEL03-3350-1141
*新宿文化センター1回案内所 新宿区新宿6−14−1
*営業時間:休館日を除く毎日午前9時〜午後7時まで
(休館日=毎月10日)

ネット予約
メールアドレスcarewavejapan@yahoo.co.jp
**お名前・希望座席・枚数・入手希望方法(郵送もしくは劇場窓口受け取り)をご記入ください。
*ご予約は先着順となり、座席番号は当方で順に手配させていただきます。
*申し込みをされた方には確認メールをお送りいたします。

電子チケットぴあ
TEL:0570-02-9999
>>http://t.pia.co.jp
(Pコード:390-484 音声認識による受付、またはPコード予約)

イープラス(パソコン&携帯)
>>http://eplus.jp

もちろんkairindianに直接申し込みもOK!(k_wave_0714@yahoo.co.jp)

関係者全員ノーギャラはもちろん、購入いただいたチケット料金は12の支援団体に全額寄付致します。
各支援団体には使途明細を開示していただき、CARE WAVE AID HP上で、後日ご報告致します。
詳細は…http://www.geocities.jp/carewavejapan/index2.html


『アフリカの物質的な貧困と、日本の人々の心の貧困は同じなのではないか…』

『私達の周りにある「豊かで便利」は「競争とストレス」の裏返しであって、そのウイルスは知らず知らずのうちに私達の心を蝕んでいる。』―(以上台本より)

DNAの研究により、人類の起源がアフリカから始まっていると言われています。
とすれば、アフリカは我々の祖先であり、父であり、母ではないでしょうか?

アフリカを考えるのは、国連や政府じゃない。。。
父や母を思うのと同じに…我々自身ではないでしょうか…?

御観劇…心よりお待ち申し上げます。。。

kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2008-10-15 01:48 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(1)

金糸雀に習うて

ゆいかんぱにー公演

大石順教『無手の法悦』より

『金糸雀に習うて』-双腕無しの音声や如何に-

に出演致します。

作・演出 ゆいきょうじ
製作   ゆいかんぱにー・太刀岡 正

明治から昭和にかけて、壮絶に生きた実在の女性…大石順教。。。
彼女の半生を描いた、ゆいきょうじの新作書き下ろし!!!

※日程:開演時間  
10月1日(水)      19時
    2日(木)     19時
    3日(金) 14時 19時
    4日(土) 14時 19時
    5日(日) 14時
    6日(月)     19時
    7日(火) 14時
 
※料金:全席指定
前売り ¥3,800 当日 ¥4,000

※劇場:
『萬スタジオ』
豊島区北大塚2ー32ー22(JR大塚駅北口より徒歩7分)
03ー5394ー6901

※お問い合わせ:
ゆいかんぱにー 03−3365ー3078

※チケット申し込み:
日時、人数をお忘れなく!
k_wave_0714@yahoo.co.jpまで、メールでお願いします!

劇場は、僕も初めての小劇場です。
客席数に限りが御座いますので、お申し込みはお早めにお願い致します040.gif

劇場でお会い出来ますのを、楽しみにしております。

kairindian056.gif
[PR]
by indian_joe714 | 2008-08-21 00:23 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(0)

金糸雀に習うて

まだまだ先ではありますが…

10/1(水)〜7(火)まで

大塚 『萬スタジオ』於

ゆい・かんぱにー公演

大石順教『無手の法悦』より
『金糸雀に習うて』-双腕無しの音声や如何に-

作・演出 ゆいきょうじ

に出演致します。

実在の人物・実話に基き、
ゆいきょうじが書き下ろした新作!

今回は、
明治から昭和にかけて、壮絶に生きた実在の女性…大石順教。。。
彼女の半生を描いた作品。

ゆいさんの作品は…

日本人なら心の奥底に響く様な…

心の襟を正したくなる様な…

匂いのある作品。。。


普通のサラリーマンとOLの恋愛や、
不良教師とイケメン不良生徒との熱いだけの台詞のやりとりや、
『相棒』以外のドラマは観ない方や、
深みのない作品に飽きて来ている方には、
見応えのある作品だと思います。(脚本の時点では…)

後は、俳優がどうか…

ってとこですが…038.gif

あはは〜〜〜

自分で自分の首締めてますかーっ???

元気ですかーーーっ!!!

いい作品に仕上げたいと思っています。。。

kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2008-07-11 02:20 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(0)

6月の舞台出演!

演劇倶楽部『座』第20回公演  

タイトル    『わが町』  
作:ソーントン・ワイルダー
訳:額田やえ子
構成・演出・出演:壤晴彦 

日時      6/21(土)〜29(日)

劇場      ベニサン・ピット
         江東区新大橋2ー17ー12
         ☎03ー3634ー4141
          ■都営新宿線・大江戸線『森下』駅下車
           A2出口より徒歩5分
          ■JR総武線『両国』駅下車 
           徒歩10分

公演日程詳細(開場は開演の30分前)  

        6/21(土)        18時〜
        6/22(日)12時〜    15時30分〜
        6/23(月) 休演(壤晴彦の秘本朗読あり)
        6/24(火)        19時〜
        6/25(水)14時〜    19時〜
        6/26(木)        19時〜
        6/27(金)        19時〜
        6/28(土)12時〜    15時30分〜
        6/29(日)11時30分〜 15時〜 


チケット料金  6,000円(前売り・当日共全席自由・税込み)

チケット取扱い ①演劇倶楽部『座』事務局
        ☎  03−6431ー0377(平日11〜17時)
        fax 03−6431−0378(24時間受付)
        mail :info@za01.com(24時間受付)

        ②チケットぴあ
        ☎  0570−02−9999
          (Pコード:386ー161)
        ☎  0570−02−9988
          (オペレーター対応)
    
        ③成田浬に直接申し込み
        mail :k_wave_0714@yahoo.co.jp

18年前…
劇団青年座研究所本科に在籍していたが、
卒業公演の演目が、この『わが町』だった。。。
俺にとっての初舞台!
かなり思い出深い作品である。

演出は、今をときめく『宮田慶子』さんだった。
『おんさん』との出会いは、
現在まで役者を続けられている…大きな理由のひとつ。。。

あん時は墓堀りの『ジョー・スドッタード』役だった。

『役作り』

俺にとって…
あの時の役作りが、現在の役者としての自分を支えている。

大きな…大きな出会いだった。


役者として社会に出て、『師匠』と呼べる役者と出会った。

今回の演出であり、出演者でもある…『壤晴彦』さん。

壤さんには、和洋問わずに数々の本、そして
日本の伝統芸能(能、狂言、歌舞伎、浄瑠璃,文楽、落語…等等)
多くの世界と出会わせていただいた。

残念ながら、自分はひとつとして深く入り込んではいないが、
そのエキス、匂いを嗅がせていただいた。

10年間所属していた事務所を2年前に辞め、
役者としての今後を模索して…早2年…

この時期に、初舞台の作品を演ることには、
何かしらの意味がある様に感じている。。。

今回は、壤さんと半々で『舞台監督』役。

果たして…どんな出来になるのか…?

劇場に結果を観にいらっしゃいませんか…!?


kairindian

b0139547_5184829.jpg
[PR]
by indian_joe714 | 2008-05-01 04:33 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(2)