Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
www.facebook.com/kairindian
*******************
Kairi Narita-成田浬-Official web
kairinarita.com

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

【特撮博物館】開館

b0139547_20253872.jpg

2012年7月10日〜10月8日まで。

東京都現代美術館に於いて、館長 庵野秀明【特撮博物館】が開催されております。

特撮ファンのみならず、男性女性に関わらず、大人から子供までが楽しめる、庵野秀明館長の思いの篭った博物館になっております。

皆さん、どうぞ直接博物館まで足を運んでいただき、観て、聴いて、体感して…楽しんでいただけましたら幸いです。



昨日、7月9日はその開会式、内覧会、レセプションが行われ、母と共に出席して参りました。

こういった式典に母と出席するのは初めての事でしたので、緊張しながらも嬉しいひと時を過ごして参りました。


ご存知の方もおられるかと思いますが、私の父は 『 成田亨 』 といいます。

武蔵野美術大学彫刻科を卒業した芸術家です。

油絵、水彩、パステル、鉛筆デッサン等の絵画はもちろん、彫刻も制作してきました。

その傍ら、大学在学中にアルバイトとして出会った映画美術の世界でも数多くの作品で美術スタッフとして関わり、その後の美術監督、特撮美術監督としても多くの映画に関わりました。

1965年からの3年間は、当時の円谷プロダクションと契約し『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『マイティジャック』等で、およそ画面に映る全てのデザインを手がけました。
ウルトラマンやセブンはもちろん、レッドキングやゴモラ、ピグモン、ゼットンなどの怪獣、バルタンやメフィラス、メトロン、ダダなどの星人、科特隊などの基地やマーク、武器、制服に至るまで、 成田亨 の頭で想像された世界観は、彼の右手で創造され、デザインされ、形となり、画面に映り、放送され、当時の子供達の熱狂的な人気を博しました。



今回の博物館館長庵野秀明さんも、幼少期に観たこれらの特撮番組から大きな影響を受けられたと伺いました。

古谷敏さんのウルトラマンが前傾姿勢で闘う姿が、エウ"ァンゲリオンの姿にも生かされていると聞いた時には、心から嬉しく思い、時を経て、現代の社会でこれ程の人気を博しているエウ"ァンゲリオンが改めて好きになり、何度も見直したのでした。


庵野さんから、直々に父の作品展示の依頼をいただきましたが、その際の庵野さんの言葉は、同席していた母共々に心が強く動かされ、感動し、同感しました。


今の子供達に本物を見せたいのです



父も、家庭で良く言っていた言葉でした。

『浬。本物とは何か?って事なんだ。本物になれ。』




庵野さんのこの言葉には、全てが篭められていると感じました。


未来に夢と希望の溢れる、前途洋々とした可能性に満ちた子供達。

この子供達は地球の宝物です。


子供だからこそ、本物を見せなければならない。


本物とは…?
愛とは…?
美とは…?
正義とは…?

何なのか?



2011年3月11日を経験し、その後の日本に生きている我々は、そこから…

『本物であること』から…

もう、目を逸らしてはいけない時代に入っているのだと思ったのでした。



館長庵野秀明

特撮博物館


『本物の思い』の篭った博物館は10月8日までです。

また、今博物館副館長の樋口真嗣監督が撮られた【巨神兵東京に現わる】も、特撮魂の篭った、素晴らしい作品でした。


ご家族、ご友人、恋人同士、親戚一同…

皆様お誘い合わせの上、足をお運びいただけましたら幸いです。


どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。


成田カイリ

☆ホゥ ミタクヤシン☆
∈Kairindian∋
★ホ・オポノポノ★
[PR]
by indian_joe714 | 2012-07-10 20:25 | 父、成田亨のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kairindian.exblog.jp/tb/18579979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。