Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

喜劇のお知らせ!

ブログをご覧いただいている皆様

有り難う御座います。成田浬の最新出演情報です!


b0139547_251845.jpg

タイトル【喜劇戯曲翻訳承り】

作・演出:平石耕一

劇場:キンケロシアター(中目黒駅より徒歩6分)
目黒区青葉台1-15-11
03-3496-1138

キンケロシアター地図
http://bewith-gogo.com/map/kinkero_map.html

上演日時:2011年10月6日~9日

6日(木)19時~
7日(金)14時~/19時~
8日(土)14時~/19時~
9日(日)13時~

全指定席 ¥4,500
(割引チケットもございます。)


【物語の背景】
先の大戦後…敗戦国日本は戦勝国アメリカの言いなりになるしか無かった・・・


事実、日本を分断し北をソ連(ロシア)、南をアメリカが支配する可能性もあったのだ。
現在の南北朝鮮半島の様に…。


結果そうはならなかった訳だが、その代わりに密約として結ばれたのが、
北方四島のソ連領と、沖縄のアメリカ支配を認める事だった。
この密約がある故、沖縄の米軍基地問題や北方領土問題を主張しきれない現在なのだ。


この物語は、仮に日本が南北分断されていた際の、南北統一を背景に書かれている。


そしてその仮想の設定を通して、現在の南北朝戦問題、
沖縄基地問題、北方四島問題を暗に問うている。

また、資本主義・経済至上主義の象徴であり、311以降の我々がこれからの未来にまで、
その苦しみを受けなければならない原発への怒りも込められている。

作・演出の平石耕一氏は、これらの問題の解決に向かうために、演劇の出来る事は何か?
をこの作品に込め、喜劇として作り上げようとしている。

果たして・・・

『笑えて、問題のテーマとメッセージは心に残る』

そんな作品に仕上がるのだろうか・・・?


現在、作品の仕上げに向かって猛烈稽古中!!!

どうぞ、その成果と心意気を・・・
劇場まで足を運んでいただきまして、感じていただけましたら幸いです。


成田浬・・・
「真実を探り、解決へ向かう「一寸の光」になれば幸い」
との願いを胸に…演じる次第です。

チケットのお申し込みは・・・
<k_wave_0714@yahoo.co.jp>までお願い致します。


劇場でお会い出来ますのを、心より楽しみにしております。


2011年9月
成田 浬(カイリ)
[PR]
by indian_joe714 | 2011-10-10 00:00 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kairindian.exblog.jp/tb/16323475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-09-22 19:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-26 19:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。