Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

AVATAR

「アバター   マジヤバイ」
「アバター   絶対観た方がいい!!」

随分多くの人に言われたので観てきた!


もちろん3Dで・・・


正直、観て良かった。
映像技術の進化にも驚かされた。


だけど・・・


複雑にも思った。。。



ストーリーは、俺も日常的に話している事に近かった。。。

『人類の敵は人類であり、動物的感性よりも、嘱物的知性から生じるあらゆる「欲」に翻弄された多くの人類こそが敵である。見えないものの中に、感じる事でしかない中に本質はあるのであって、見て、聞いて、触れるものだけを追う事は、人類を滅亡に導く。』

そういう映画と感じた。。。


過去・・・

「大航海時代」と言えば聞こえはいいが、つまりは「西洋列強諸国による植民地支配時代」

ある大陸に生きていた彼等を・・・インディオを、欲望のためだけに攻め、殺し・・・

先住民族アボリジニも同様に・・・

アフリカの部族の若者は家族を殺され、拉致され、奴隷にされ、女達は犯され・・・

今も尚・・・

その殺戮は世界の至る所で進行している。。。




その先頭に立っているのが、「正義」を名目にしているアメリカ合衆国であり

建国200年あまりの若い新興国である。

拉致と殺戮を繰り返し、高度な文明と信仰を築いていた民族を滅ぼした側と、奴隷にされた側から成り立っている国である。


その国が・・・

その国民が・・・

AVATARを製作したのである。。。


なるほど、それはそれで良い事かもしれない。
自国民が自国民のしてきた事を、架空の世界に置き換えて映像として再現した事は、
自浄作用とも取れるかもしれない。。。

現在のアメリカ国民の中にも、祖々父母あたりの過去の侵攻者を責める者がいるのは正常かもしれない。

ならば・・・

あんな未知の世界を題材にしなくていい。

現実に歴史の中で行われてきた事だ。

架空の世界に置き換えて夢物語にするのでは無く、

つい300年前にしてきた事を、そのまま最新の映像技術で再現すればいい。

もっとも、その様な映画はあまりに生々しく、鑑賞に堪えられず、興行収入には繋がらないかもしれないが。



話しは飛躍するかもしれないが、東京の土地開発も同じ事だ。

東京だけじゃなく、世界中のあらゆる都市・・・

地球という星の立場からすれば東京なんてない。

地球からすれば肌のほんの一部も同様だろう。


土の中には、多くの生命体が存在している。

虫、卵、幼虫の住処であり・・・

落ち葉や、動物の死骸、雨水、糞尿等・・・

全てを受け止め、吸収し、濾過し、栄養に変えてくれる。。。

樹木の根は、土の中に張っていて、根から栄養分を吸い上げる。

太陽と雨で生きられる。

そして木々は、二酸化炭素を吸って酸素を作ってくれる。

これ以上に人類に取って宝物は無いんじゃないだろうか。。。

こんな奇跡的なバランスの中で、我々は生かされている。

小学校の理科の授業で教わる程度の事に

大切な事って全部あるんじゃないのだろうか。。。

少しロマンチックに言えば、そこには森の精霊が宿っているかもしれない。。。



『過ぎたるは及ばざるが如し』

ということわざがある。


それ以上に、学び過ぎて、追求し過ぎて、結局自らの首を絞める。。。

今はそんな時代なのかもしれない。。。


木々を倒し、土を削り、コンクリートで固めていく。

地中の生命体が知らず知らずのうちに絶滅し、

木々は酸素を作れなくなり、

全てのバランスが崩壊に向かっていく。。。



森の精霊達もいなくなって・・・



もういいんじゃね!

もういいだろっ!

って思う。



戻ると・・・

戦争は・・・

一部の人間の欲から始るのであり

それらは人間の・・・人類の・・・

ひいては『『『地球』』』という・・・

一つの大きな大きな、歴史の詰まった、あらゆる生命体を育んでくれる、母なる大地・・・

『『『星』』』の敵である。



技術革新、技術の進歩、高度文明社会・・・

発見だけを求めて、感じる事を忘れてしまうと・・・

感性を無くした人類は、嘱物的な「欲」を求める事しか出来なくなる。。。

それは、破滅への一方通行と思える。


今こそ、チャクラを開き、感性を磨き、天の声や神の声を聞く努力に、向かう時なんじゃないだろうか。。。

それでも聞こえるかどうかはわからない。。。

天の声や神の声があるのかもわからない、、、

でも、それは確認するためにあるのではなく、、、

感じれればいいんじゃないだろうか。。。


感じるだけで・・・

未知なるモノを信じるという「力」だけで・・・

いいんじゃないだろうか。。。



宇宙が自転と公転をしているのだから止まる事は出来ないのだろう。。。。

でも、軌道を修正していく事は出来るんじゃないだろうか。。。

そういう未来に、向かう時なんじゃないだろうか。。。

一人一人の微力の結集でしか・・・

動かないんじゃないだろうか。。。



AVATAR


色々感じ・・・考えさせてくれた・・・


THANKS !!! JAMES CAMERON


思いつくまま書いたので、読み難くてすみません。。。


kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2010-02-21 04:25 | 観劇・観映 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kairindian.exblog.jp/tb/12875707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。