Aho Mitakue Oyashin !! Ho oponopono !! Native Yamato -kairindian's blog!!- このブログは成田浬(カイリ)本人が書いています。勝手ながら記事へのコメントは承認制にしております。


by kairindian "indian_joe714"

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。


2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。


みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になること!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

芝居しまっす!

今年1本目の芝居です!

ってか、今年はこの一本しか舞台は出ない・・・かも・・・しれません。

(^o^)/


《今回の作品に出演するに至った経緯》

5年前に青年座スタジオ公演『さよなら龍馬』に出演した時…

自身が京都見回り組「佐々木唯三郎」を演じた際・・・

新撰組の若い隊士役で出演していた養成所の後輩がいた。

彼は本番中にセッタを舞台上に脱ぎ忘れていった…

舞台上に残された俺は、突然のハプニングに対応しなければならず…

冷や汗をかいたものだったが…

対応の素晴らしさで…(笑)

お客さんにウケたのだった。。。


その後、彼は…

何かを記念したのか…

プロデュース集団を立ち上げ、芝居をしていた。。。

集団名…

『津田記念日』

そう!

彼の名は…

津田。


俺は彼を『つじ』と呼ぶ。。。


理由は・・・


無い。



『津田記念日』の3回目の公演を観に行く事が出来た。

普段、甲高い声で喋る彼だが…

芝居の作りは落ち着いていて、中々楽しめたのを覚えている。


昨年末。

その「つじ」から電話があり・・・

『浬さん。次回の公演に出ていただけませんか?』

『最初から浬さんのイメージの役があり、是非に!』

と言う事だった。。。


自分をイメージしてくれ声をかけられるという事は・・・

『役者』にとって嬉しい事。

それも後輩がそういう目で自分を見ていてくれていた事は・・・

バジェットの大きい小さいでは無く、気持ちが嬉しい。

出演を快諾し、現在は毎日稽古中である。


【告知】
津田記念日プロデュース vol.4

『炭酸の空』

作:冨士原直也
演出:津田拓哉

*公演日程
2009/6/3(水)~7(日)

*公演場所
『王子小劇場』
北区王子1-14-4 B1
℡:0339118142
JR京浜東北線王子駅北口。南北線王子駅4番出口。
徒歩5分。
北本通り沿い。
『鑑定倶楽部』というお店の地下。

日時詳細
3(水)19:30~
4(木)14:00~&19:30~
5(金)19:30~
6(土)14:00~&19:00~
7(日)14:00~&18:00~

*料金
一般前売→\2800
一般当日→\3000
学生→\2300
(平日昼割引)
一般→\2300
学生→\2000

*申し込み
k_wave_0714@yahoo.co.jp宛に
・氏名 ・人数 ・日時 をお知らせ下さい。当日受付にて代金引き換えにてご用意致します。


《作品概要》
時は近未来。
地球上の数カ所で核爆弾が使用されてしまった。
『世界滅亡宣言』が出され、直接の被害を免れた者たちは、地下シェルターへと避難した。

半年後・・・
地上の滅亡。
死の灰に覆われた地上。
この地下シェルターから逃れる術は「死」以外に無い。

『終末の時』までを、シェルター内で生きている数人の男女。

近い将来に必ず訪れる死を受け入れようとする者・・・
この期に及んでまだ己の欲望に支配されている者・・・
「何か」にすがる者・・・
「何か」が崩壊する者・・・
「死」以上の苦しみを受ける者・・・

そんな時、人間は・・・

どうするのか・・・

どうなるのか・・・


劇場にてお待ちしております。
b0139547_345227.jpg

kairindian
[PR]
by indian_joe714 | 2009-06-07 23:59 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kairindian.exblog.jp/tb/10921018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。