Aho Mitakue Oyashin !! Native Yamato -kairindian's blog!!- 『 このブログは成田浬本人が書いています。誹謗・中傷・卑猥な画像・DM並びに、掲載写真の転用等は固く禁じます』


by indian_joe714

プロフィールを見る
画像一覧

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

・・・

この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。

2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。

『我が人生』

ーkairindianー

みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になることです!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
父、成田亨のこと
kairindian
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
居合道
観劇・観映
おめでとう!
CARE-WAVE AID
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2015年 09月
2015年 07月
2015年 04月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

成田亨誕生日!
自家製乳酸菌【リジュ..
ありがとう!!!^0^/
成田亨を語る
備忘録2
とりとめもなく.....
我思う・・・
☆ありがとう☆
お気に入り♡
10 ネイティブアメリカン..

ブログジャンル

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite

成田亨誕生日!

僕が生まれた1970年頃…


朝鮮戦争特需で高度経済成長期を迎えた日本では、三種の神器と呼ばれた冷蔵庫、洗濯機、カラーテレビが誕生し、ウルトラマンが放送され、東京オリンピックに続いて大阪万博が開催されるという。イケイケドンドンの東京でした。

父が成田亨だったので、家には父の創造物が溢れていました。彫刻、油絵、デッサン画、水彩画、デザイン画、それらを生み出す為に集められた資料の山。。


家に帰ると、父はいつも絵を描いているか、彫刻を作っているか。。それが芸術家の仕事だったのでしょうから当然と言えば当然なのですが、今でもその頃の情景は「とても豊かな時間だったなぁ」と思い出されます。

父の創造したウルトラマン、ウルトラセブンを兄、ヒューマンを弟として、実の姉と共にワンパクし放題で育てられました。

他の家では中々体験できない、不思議な空間の家でした。

酒とタバコを愛した父の匂い…あの臭さが懐かしくて懐かしくて。。笑

冗談と駄洒落でいつも家族を笑わせてくれました。


不思議空間ではありましたが、それなりに幸福な環境で育ててもらったと感謝しています。

同時に、父がそれまでに社会の中で受けて来た屈辱や葛藤も知り、それに負けじと歩む姿勢に男の勇気を知り、何より何かを生み出す男の生き様をまざまざと見せつけられて育ちました。



『とても歪んだ、偏った環境だったのかもしれない』と、大人になって自分の育った環境を振り返り反芻しない訳でもないではないですが、それでも唯一無二の両親の存在は、子供にとっては全てだったのでしょう。今では《不思議な面白い家庭》だったと両親に感謝しています。


中学時代、学級委員長だった僕は、校内などで度々起こっていた当時のツッパリ連中の集団リンチをその都度止めに入ったりしていた訳ですが、その挙句に、その矛先が僕に向かったこともありました。

そんな時、生後間もない頃に負った火傷で左手が不自由なうえ55歳になっていた父が、自家製灰皿を装着した無印自転車にまたがって、下校時間の中学校の周りを何とは無しに走っている姿を見て、涙したことは生涯忘れることはありません。


会社通いせずに、自宅で創作活動をしていた父だからこそ、子供のピンチには命をかけてでも守る!という男の勇気と父親の愛情を、身を以て教えられた思い出という財産です。僕にとって。

2015年9月3日

生きていれば86歳の誕生日。

懐かしい思い出とともに、父が父として存在していたことに、心より感謝します。


おめでとう!!
ありがとう!!


kairindian

■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-09-03 14:38 | 父、成田亨のこと | Trackback | Comments(0)

ありがとう!!!^0^/

7月14日


誕生日を迎える事ができました。


ありがとうございます!!!


昨夜は熱帯夜でした。
朝から32度を超えています。


風が強いです。
この風は宇宙からやってきて地球を吹き抜けて行く。。。

この風のように地球上を駆け抜けたいものです!



両親、ご先祖、兄姉、親族、友人、仲間、、、
これまでに出会った全てのみんなに感謝します。本当にありがとう!!!


遊び心満載で冗談を言いながら真剣に生きた父。
力強く真面目で自分の価値観を曲げない頑な母。

そんな両親から生まれ、わんぱく放題、元気モリモリに育てられた。



社会を見れば...

私利私欲に満ちた二枚舌の政治家や、
人間よりもカネを信仰し自らの良心を踏み躙る残念な企業人間や、
人の命を尊ぶ事を忘れ、カネに換算することを信条とする資本主義万歳の現代社会。

心の荒んだ人間たちとも随分出会い、誠意を込めて付き合ってきた。
しかしそういう言う類の人間は、心の開き方すら忘れてしまっている。
こちらの誠意を吸い取り、奪い取りながら、盗人のように生きて行く事しかできないのだ。

いったい、この不条理と理不尽はいつまで続くのだろう。。。
決して永くは続かないことはわかっているけれど、どれだけ早く気付くのだろう。。。


そんな中、早くに気付いた心ある人々は、汲々と、しかし力強く生きている。
そんな人達とも出会えている事は、僕の心に清らかな水が流れるように嬉しい。


こうして僕は正悪混沌とした中に在って、バランスを取りながら中庸を歩んで行く。

ありがたいこと。。。



そろそろ残りの人生を如何に生きるかを考える歳になった。

少しでも爽やかに、人々の心に清らかに吹き抜ける風のように。

今年の誕生日はそんなことを思っている。


kairindian
■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-07-14 10:32 | kairindian | Trackback | Comments(0)

とりとめもなく...想像...

なんかさ...


仕事とか、職種とか...


もっと言っちゃうと生きる意味とか、生を受けた意味とか...


色々と考えたり、想像したり、思いを巡らせたり、馳せたり....


そんな時間が大好きなんだ。


人によっては「そんなこと考えて何になるの?」「時間の無駄じゃね?」「この世界に生きてるんだから考えたってしょうがないじゃん!」とかさ...

言われたこともあるし、そんな風に思う人がいるのも全然わかるんだけどね...


人間にはさ、スゴいものがある。スゴい力がある!!

その一つは『想像力』だと思ってる。


想像力から生まれたもので溢れているのが人間社会なんだけどもね、想像力には善も悪も無いし、良心も邪心も無い訳でね、想像力は人を苦しめることもできれば、人を幸福にすることもできるんだけど、ようはその想像力を悪意に満ちて働かすこともできるけど、善意に満ちて働かすこともできるんだよね。または善意と悪意を程よくブレンドしたりね。。


みんな、人には言えないけれど、いつも頭の中では色んなこと考えてると思うのね。良いことも、悪いことも。その両方があるのが、人間だもんね。


今のこの社会、いまのこの世界は、そんなみんなの想像力を先人達が具現化してきた訳でさ、そこには便利になって良かった!って思う事もあれば、堕落して地獄に向かってる!って思うこともある。


諸刃の剣。陰と陽。プラスとマイナス。前と後。天と地.....


男と女は、真逆な様で一緒で、一緒の様で真逆で、その内面の姿を陰陽コロコロ変えることができる。2人揃えばお互いに。それが良いバランスなんだと思う。


卵から生まれる人間に、精なる魂が宿って人になる。。だもんね!
ステキに奇跡的て、奇跡的に必然で、偶然な様で不思議だよね〜!



社会も同じだと思うのね。
仕事も、職業も。


仕事とは「仕える事」って前にもどこかで書いたけど、「あなたは何に仕えますか?」って大事だと思う。大事ってか、これが根本であり全てと言ってもいいんじゃないかな。




社長に仕えますか?会社に仕えますか?(これは経済的に必要かもね)
同僚に仕えますか?仲間に仕えますか?(これは同士的に必要かもね)
物欲に仕えますか?金銭に仕えますか?(これは私欲的に必要かもね)
恋人に仕えますか?家族に仕えますか?(これは愛情的に必要かもね)

”ここまでは便宜上、上の部分”

自分に仕えますか?(我が儘ともとれるけれど、自分に嘘をつくの?)

”ここからは便宜上、下の部分”

自然に仕えますか?(今の人間社会ではどんどん難しくなってるけど)
地球に仕えますか?(え?どういう意味?考えたことないよ〜!!)
宇宙に仕えますか?(アニョハセヨ〜??ハロ〜??)
細胞に仕えますか?(チョモランマ〜??イミワカラン〜??)




人間てさ、ほんと、ともすると愚かな生き物だから、ほっとくと自分よりも上の部分(目で見える部分)ばかりを追いかけちゃうんだよね。つまり現実に直結した、生活に直結したことばかりね。大事なことではあるけれど、それってさ、つまりは目先のことだけに翻弄されていくってことなんじゃないのかな。。。


でもさ、自分よりも下の部分(目で見えないけれど、存在の根底を支えている部分)を見失ったら、それは見えないからわからないんだけどね、だからこそ『想像力』という『神に通じる力』を持たされているんじゃないかな。人間て。


それを歴史的に、民族的に、「神」「宗教」「教え」「道徳倫理」「哲学」「芸術」などの様々な方法で諭し、模索し、『信じる力』を失ってはいけないよ!とメッセージし続けて来たんじゃないのかな。元来、戦争のために宗教がある訳ないんだよ。



今、人間が地中から掘り起こして利用してきた原子力が壊れ、他にもあらゆる科学の生み出したゴミが、空気や水、食物として人間に還ってきている。これは人類の歴史上で初めての事だよね。上の部分だけを追いかけて来て、下の部分を破壊して、全部に還ってきている。


それを目の当たりに見せてくれているじゃない。


様々な事象で。様々な方法で。



そこから人間は、学ぶの?学ばないの?

あなたは、どうするの?どうもしないの?


人類はあらゆる生命体にとってのガンに向かってまっしぐらの様だけど、良性細胞に変わるのはいつのことなんだろう。。。間に合うのか。


あなたは、どうする?


俺は、どうする。



kairindian
■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-04-03 11:40 | 日本人・地球人・宇宙人 | Trackback | Comments(0)

朝…


こうして一杯の珈琲を飲みながらボーッとする至福のひと時。

この一瞬がたまらなく好きだ。


今日の予定を確認したり、時々刻々と変わる社会へ適応する意義を考えたり、街ゆく人の声を聞き姿を見ながら「生きるって素晴らしい」と感じたり、芝居や役者の存在の根源に想いを巡らせたり、空を見上げ空想し、宇宙の真理を問いかけたり…

およそ何もしない、ただボーッと何も見ずに空(くう)を見上げ、想像と瞑想の世界に身を投じる幸福。


ただ、いつも何か大切なものが足りていない。何よりも大切な何かが…どんどん失われていっている虚しさ、寂しさ、悲しさの隙間が心の片隅にいつもある。いつもいる。


それはきっと…“自然”


なのだと思う。


“豊かな自然”と言った方がいいかもしれない。

汚れていようが有害だろうが、そこに“自然”は広がっているのだから…



目には見えずとも減少して、あるものは死滅していっているであろう微生物や菌たち。

数多の微生物や菌は、長い年月をかけて動物や植物たち、そして我々人間たちとも上手に上手に、絶妙のバランスで共存し共栄してきたことだろう。

科学の力があらゆるバランスを変えた。
人間はそれを進歩という。発展という。

果たして本当ににそうかい?
後退と衰退ではないのかい?


空気や水を汚し続け、有意義な菌や微生物を住み難くし、その上に除菌殺菌スプレーする人間たち。

そうして本来の身体の持つ免疫力や抵抗力を失い、科学の薬とサプリに頼る。


自然は汚染も害をも素直に受け入れ、淡々とその細胞分裂を繰り返し、人間の発明や発見を笑って見ている。

人間が何をどうしようとも、自然はすべて受け入れ、変質変容していくだけなのだから。


頭の中で、ほんの数秒の間に巡らせた想いをこうして文字にすると、それだけで10分以上かかる。なのに、心で感じたことの半分も文字にできない。


文字すらも…

人間の心の悠久さの前では、扱いづらい道具に他ならないね。

簡単なことなんて、ひとつもないね。



朝…


こうして一杯の珈琲を飲みながらボーッとする至福のひと時。


足りないものを追いかけたい。

足りないものを求めている。

そんな自分の心の声が聞こえる。


“豊かな自然”は、一朝一夕では生まれない。

そこには微生物や菌たちの弛み無い細胞分裂と、悠久の時の流れが必要なんだよね。


破壊は簡単。

破壊するものは全く偉くないね。
簡単なことやってるんだもんね。
指導者も発明家も技術者も従業員も。

ノーベルなんちゃらって、本当に意味ないな。



“豊かな自然”が恋しい。

“豊かな自然”と会いたい。

“豊かな自然”と共にいたい。



あぁ…


私は“豊かな自然”に恋している。



kairindian
■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-03-03 09:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

風になりたい!


子供の頃に学ぶことは新鮮で、ワクワクして、未知な分だけ希望に満ちている。

周囲の大人も期待し応援してくれる。だから若いうちにありったけの経験と学びをしたらいいと思う。

歳を重ねて学ぶことも多いが、社会の歪みの中で構築された理不尽や不条理を学ばされることも多くなる。

それは愕然とするし、それじゃいけないと否定したくなるけれど、周囲の人は「仕方ないよ」と諦めている人も多くなる。

たまにイキイキしている人と会うと、その理不尽の波を乗りこなす悪知恵と方策を知っているが、魂に響くようなワクワク希望は無い。そんな時、ニセモノの幸福に満たされた人と思う。



はてさて、歴史上の人物は皆、この苦難の道を歩んできたのだろうか。乗り越えずに伝えてきただけなのだろうか。


ごくごく稀に、静かに輝く人と会う。

淡々とした勇気を持って、ビルの影に追いやられながらも自らの世界を大事にしている人。

または自然界の摂理の中で悠々と、身を委ねて風のように生きている人。

そういう人と会うと清々しい気持ちになる。勇気を与えてくれる。正しいことが大都市にはほぼ無い事を教えてくれる。

そういう時、僕も風になりたいと思う。

有害物質や科学粉末を運ぶ汚い風じゃない。


自転と公転で生まれる風。
宇宙の風になりたいと思う。

身体中の細胞がサワサワシュワー!!となる風。

シャスタに居た時、ブレイスキャニオンに居た時、僕の身体を吹き抜けた…あの風。


ハートレイクの奥の岩山

ブレイスキャニオン


kairindian

■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-02-26 17:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)