Aho Mitakue Oyashin !! Native Yamato -kairindian's blog!!- 『 このブログは成田浬本人が書いています。誹謗・中傷・卑猥な画像・DM並びに、掲載写真の転用等は固く禁じます』


by indian_joe714

プロフィールを見る
画像一覧

kairindian's・・・

2011、3、11・・・
東日本大震災により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、この震災で失われてしまいました多くの方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

・・・

この未曾有の大震災、並びに終息の見えない福島第一原発事故による多大な被災は、現在の日本・人類・世界への、地球や太陽系からの強烈なメッセージと受け止めております。


先ず、第一に放射性物質拡散に依る二次被害の収束、そして一日も早い東北・東日本の復興を願い、そして地球や太陽系の望む、未来の日本・人類・世界の「真の幸福」のために、役者・ナレーター・講師として、何より人として、微力ながら出来る事をして参る所存です。

2011、5、31
kairindian


『人の都合より自然の摂理を尊重し、地球を母、動物・植物を兄姉と敬い、大いなる神秘との出会いの為に。』


大いなる必然の神秘と出会う旅。。。

『我が人生』

ーkairindianー

みんなが幸福になること。

大切なのは、みんなが幸福になることです!

ーkairindianー

*******************
★☆twitter☆★
@kairindian
*******************
★☆facebook☆★
http://www.facebook.com/kairindian

*******************

このブログへのお問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。また、確認に時間がかかる場合が御座いますのでご了承下さい。

indian_joe714@excite.co.jp
*******************
Shasta
旅行口コミ情報

カテゴリ

全体
プロフィール
ON AIR 中
最新出演情報
日記
舞台
映画 
ナレーション
役者・俳優
講師
旅・旅行
日本人・地球人・宇宙人
大切な人達…
復興支援
観劇・観映
居合道
おめでとう!
CARE-WAVE AID
日本代表
kairindian
生みの親
未分類

外部リンク

kairindian's parts

最新のコメント

>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 00:19
小倉トーストとサラダ、美..
by マサトの父 at 16:41
>池ちゃんさま  ..
by indian_joe714 at 12:30
>マサトの父さま ..
by indian_joe714 at 12:25
>きょうこさま  ..
by indian_joe714 at 12:15

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
more...

ライフログ


成田亨作品集


特撮美術


特撮と怪獣―わが造形美術


アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉


メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋


ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え

ファン

記事ランキング

過ぎ…
もっと広く...もっ..
『ひやめし物語/ちゃん』
マルコと名古屋とコーヒー
自家製乳酸菌【リジュ..
新年のご挨拶〜プラス..
『新年のご報告』
〖真実と正義と美の化身〗
2014/7/18、19
10 成田浬出演情報詳細!!

ブログジャンル

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite

過ぎ…

【真面目過ぎる】


これまでの人生の様々な場面で、幾度か僕が言われた言葉だ。

親に、先生に、友人に、そして演出家や俳優仲間にも、恋人にも言われたことを覚えている。

ずいぶん遊んだし、悪さも悪戯もした。ずいぶん羽根も伸ばしているつもりだけど、それでもやはり、僕は真面目過ぎるようだ。

【過ぎたるは及ばざるが如し】と胸に刻んでいるつもりだし、また【中庸】こそ大事。と意識しているつもりだが…まだ【過ぎる】ようだ。


こうして言ってくれる人が、今でもいることに感謝する。
そして、こんなことをblogに投稿している時点で、またまた【過ぎ】ているのだろうか…なーんて考えちゃうのね。笑

はぁ、まだまだ先の道程は長そうだなぁ〜♪( ´θ`)ノ

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。




kairindian
■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-01-19 15:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

もっと広く...もっと深く...

『もっと広く!もっと深く!』

 
 国内は元より、世界中の人類が、益々ギュウギュウに締め付けられて行く社会風潮、政治情勢の中で生きて行かねばならないのだからこそである。時代に逆行する中に、その時勢で生まれる文化がある。芸術がある。逆行の美学を薦めるのではない。迎合の薄弱を責めるのでもない。ただ...



『もっともっと広く!』『もっともっと深く!』



 そこから『厳しい優しさ』と『弱さを兼ね備えた強さ』が生まれる。崇高なる人格、荘厳なる思想、誇り高き精神が生まれる。その道は茨の道かもしれない。困難苦難とは山ほど出会うものだ。


 しかし、諦めてはならない。勇気を以て進むのだ。そこにも必ず仲間がいる。未知なる道を歩み、未知なる友と出会うのだ。手を取り助け合い、未知なる道を歩んだその先には、やがて必ず光が射す。その光は、その道を歩んだ者だけが出会うことのできる正義の光。幸福の光。慈愛の光。


 諦めてはならない。止めてはならない。貴方のその歩みは、必ずやどこかで誰かを、何かを勇気づけ、応援していることに繋がっている。


 血塗られた自我の塊でなく、あらゆる生命や地球への感謝の思いが籠められている限りは。。。



『もっともっともっと広く!』

『もっともっともっと深く!』



 そこで留まる必要はない。


 未知なる道はまだまだ続いている。。。。





kairindian
■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-01-18 12:47 | 日本人・地球人・宇宙人 | Trackback | Comments(0)

『ひやめし物語/ちゃん』




2015年、年明け1本目の出演舞台です。

21歳の時の出会いからはや24年目になります。壤晴彦主宰 演劇倶楽部『座』!!!

久々の本公演への出演です。しっかりとした芝居創りは座の真骨頂。

江戸の情景が思い起こされる人情芝居。

是非、劇場へ脚をお運びいただきたく思います。



【あらすじ】

ーひやめし物語ー

読書が趣味の大四郎。
道ですれ違う女性に恋心を抱くが、所詮はひやめし食いの武家の4男房。

男ばかり4兄弟の末っ子は兄達に愛情たっぷりに冷やかしを受けるが、まさか、その冷やかしからあんなところへ行き、あんな出会いがあって、あんなことになろうとは。。。

人生の不思議...
4男房の、おおらかに素直に生きる素晴らしさよ。。。


ーちゃんー

昔気質の職人は、時代の流れと社会の変貌に着いて行けずに日毎の飲んだくれ。カネは酒に消えて行く。

時代の流れに乗って変わって行く仲間の助言も、嬉しくはあるが許容できない。カネは酒に消えて行く。

幼子を含む一家5人、母も長男も、末娘までもがみんなで明るく助け合う!!

彼の素直で正直な性格は、やはり酒場で多くと出会う。

そして家族はいつも優しく、明るく迎えてくれる。


あぁ、家族とはなんと素晴らしいものだろうか。



原作/山本 周五郎
脚色・演出/壤 晴彦
音楽/木村 俊介(和楽器)
振付/林 千永
企画・制作/演劇倶楽部『座』


キャスト

【ひやめし物語】

柴山大四郎/石松 啓太
ぬひ/高木 真綾
椙女(大四郎の母)/寿 ひずる(客演)
又左衛門(長兄)/成田 浬(座友)
粂之助(次兄)/森 一馬
又三郎(三兄)/高野 力哉
みち(長兄の嫁)/橋本 萌
ぬひの下女/前田 恵美子
河重の女中/冨田 美恵子
河重の女将/秦 和子
平松吉之助/二條 正志
中川家家士/福田 邦明
梶(八郎兵衛の妻)/武藤 淳子
中川八郎兵衛/真船 道朗(客演)
ナレーション/壤 晴彦

【ちゃん】

重吉/壤 晴彦
お直(重吉の妻)/寿 ひずる(客演)
おつぎ(長女)/山口 彰子
良吉(長男)/西田 光貴(劇団ひまわり)
亀吉(次男)/高橋 玲生(劇団ひまわり)
お芳(次女)/座間和花南/河田蒼生(劇団ひまわり)※ダブルキャスト
新助/森 一馬
お蝶/相沢 まどか
源平/真船 道朗(客演)
おくに/秦 和子
長屋の女房/前田 恵美子
長屋の女房/田村 友紀
飲み屋の客/福田 邦明
飲み屋の客/楢崎 優樹
喜助/内山 森彦(座友)
語り/冨田 美恵子
語り/武藤 淳子


【演奏】

木村 俊介(和楽器)
稲葉 美和(二十絃箏/中棹三味線)


※キャストは変更になる場合もあります。


スタッフ

舞台美術/大田 創
照明/塚本 悟(A.S.G)
音響/寺田 泰人(SCアライアンス)
舞台監督/望月 康彦(加藤事務所)
衣裳/山口 徹(東宝コスチューム)
かつら/奥松かつら
チラシ挿絵/大竹 明


【公演スケジュール】
2015年 1月22日(木)~25日(日)
22日(木) 14:00 19:00
23日(金) 14:00
24日(土) 12:00 15:30
25日(日) 14:00

【劇場】
シアターサンモール 
地下鉄丸の内線 新宿御苑前駅 大木戸門方面出口より 徒歩3分

(全席指定・税込)

前売
5,000円(『座』友の会会員は 4,500円)
当日
5,500円
学生
2,500円(小~大学専門各種学生/前売当日共)



チケットの取扱(12月1日一般前売開始)
■演劇倶楽部『座』事務局
(代金銀行振込[三井住友銀行]・チケット郵送[送料無料])

【メール予約】チケットお申込みフォーム
【電話予約】03-6431-0377(平日10時~18時)
  

携帯からの予約はこちらをクリック!
■チケットぴあ (Pコード:440-670)

【WEB予約】
【電話予約】0570-02-9999(24時間対応)
【店頭購入】セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあ各店舗
■Confetti(カンフェティ)・・・観劇ポータルサイト
(セブンイレブンで、代金支払・チケット受取り)

【WEB予約】
【電話予約】0120-240-540(平日10時~18時)

===============================
当公演へのチラシ折込はカンフェティで受付をさせて頂きます。
下記リンクからお申し込みください。
カンフェティ折込サイト
受付期間:2014年12月17日(水)~2015年1月7日(水)
折込についての問い合わせ:03-6228-1240(カンフェティ折込担当)
===============================
お申込み・お問い合わせ

本公演チケットのお申込み・お問い合わせは、
演劇倶楽部『座』事務局まで、お気軽にご連絡ください。

演劇倶楽部『座』事務局
〒160-0022 新宿区新宿5-9-11 アルメリア新宿1F 【地図】

Tel
03-6431-0377(平日10時~18時受付)
Fax
03-6431-0378(24時間受付)
Mail
お問い合せフォーム(24時間受付)

どうぞよろしくお願いいたします。


kairindian
■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-01-16 12:31 | 最新出演情報 | Trackback | Comments(0)

マルコと名古屋とコーヒー

深夜に名古屋、じゃらんで予約った安宿に滑り込み、この宿自慢の大浴場で350kmの疲れを癒す。

とは言え、マルコの女性的な優しい性能は、これまでのハリノ助の男性的なアクティブ感に比べると格段に肉体的負担は少なく、歳を重ねてきた小生には誠にありがたい気遣いが施されている訳で、ロングドライブの疲労感も格段に減っている。その上での大浴場である。ふにゃふにゃだ。


案の定、自力で目覚めることの不可能な小生は、東京の神さんからのモーニングコールのお陰様でアーリーチェックアウトに間に合った。就寝前のLINEをしておいて正解だった訳だ。ありがとう。


完全予約制のホテルの駐車場は満車だったので、ホテル前の横断歩道を渡った向かいのコインパーキングに泊まってもらった。マルコには少し寂しい思いをさせてしまっただろうか。ごめんよ、マルコ。


深夜に到着した時には知る由も無かったが、パーキング脇にはKAKO COFFEEという珈琲豆挽き売りと喫茶を兼ねた店舗があった。朝食を必ず食べる習慣の小生だが、ホテルの予約内容で朝食は付いていなかったので、マルコとの再会も束の間、珈琲豆の香りに引き寄せられ店舗に引き込まれていった。


店に入ると店内はほぼ満席。朝から繁盛している様で「期待できる!」と内心ほくそ笑む。

独りでカウンターに座り珈琲を啜っていた男性が入店した小生に振り向く。「アリとキリギリスのアリだ」直ぐにわかった。と同時に「キリギリスは元気にしているのだろうか…」そんな想いがふと過る。

アリ(個人名があるが著名なので敢えて此処では記さない)さんは、元々お笑いコンビだが、最近は各種番組でナレーションなどしている様で、勝手ながら同業者感を抱いていたこともあり、オモシロイ出会いの瞬間だった。


同じく独りの小生、アリさんから離れたカウンターの端の席へ案内された。モーニングメニューには【山盛りサラダセット】の文字が飛び込んできた。大好物である。迷わず注文し、食し、只今コーヒーお代わり2杯目なぅ!である。もちろん食後のモーニング一服も店外で済ませてある。


今日も良き日となるよう、願いをこめて。


kairindian

■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-01-13 09:37 | 日記 | Trackback | Comments(2)

新年のご挨拶〜プラスver.〜

治りかけの風邪のカラ元気で投稿した先の 「新年のご挨拶」

読み返してみるとさ、なんかこぉ...

絡んで縺れてしまった現実という糸に、僕まで絡まれて必死にモガイテル感が満載で....

嫌〜な感じがしたのでプラスver.の新年のご挨拶も一発上げとこう!!!と思った次第です。



明けましておめでとうございます!!!

本年も皆様にとりまして 健やかに充実した実り多い年となりますよう 祈念いたします。



『君子危うきに近寄らず』ということわざを聞いたことがある人もいることでしょう。

「人格者は、自制心があって、不用意な行動を慎み、危険な事は最初から回避する。」という意だそうです。


私のように何事に於いても陰陽のように「引っ張り合うことが大事」を信条に考える人にとっては、

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」的に、危険をも顧みずに挑戦することも大事。と思うものです。


それはそれで間違ってはいないと思いますが、一歩間違うと

「虎穴に入って虎子を得る」つもりが「虎穴に入って迷子になる」

ようなこともあるのかもしれません。



僕自身、先の投稿では迷いの中から抜けきれずに試行錯誤しているようです。

他方、この世を達観し第三者の目で観ている自分もいる訳です。

この狭間でまだまだ右往左往している己という自我の弱さ(強さ)を、こうして文章にしてみるとよく解るものです。



先の自分の投稿を読み返して嫌気がさすのは、自分の愚かさ。

虎穴に入って、虎穴の中から観た言葉ばかりが並んでいるのです。

それはそれでアリなのですが、自分の好きな自分では無いから嫌気がさすのでしょうね。


このプラスver.は何が違うかというと、それらを達観する視点があるということ。

天空に、宇宙に、自らの身を浮かべてこの世を観る。


そこでは、蟻のように右往左往している自分自身もハッキリ見えています。

自分自身を取り巻く人間関係、社会構造、地球上の人類の【左巻きの渦】が何処に向って回って進んでいるかもハッキリ見えてきます。

ですが、その外側もハッキリと見えています。

そこには閉鎖的な社会構造は無く、台風やハリケーンの様な人類の左巻きの渦は無く、ゆったりとした地球の自転と公転に委ねた【右巻きの渦】が美しく広がっているのです。


左巻きの渦の中では、左巻きの渦と戦うしかありませんが、それでは身が持ちません。左巻きの渦に飲込まれてお終いです。

右巻きの渦の中では、そもそも戦う必要がありません。気持ち良いので。


「虎穴に入る」だけならまだしも、左巻きの渦に飲込まれては元も子もなくなってしまいます。



『君子危うきに近寄らず』


右巻きの渦に身を置いている君子は、左巻きに渦には近寄らないのでしょうね。


今、僕にはこの言葉こそが大事なのだと、気持ち新たに気付いた次第です。



今年は、新たなことに挑戦する予定があります。

そこでは新たな人と出会い、新たな経験をし、新たな価値観が生まれることでしょう。


そのワクワクドキドキの実現に向けて、今日から新たな一歩が始まります。

新年の幕開け2日目!!!



本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


皆様の健やかなご多幸を心より願っております。



kairindian
■  [PR]
# by indian_joe714 | 2015-01-02 16:28 | 日本人・地球人・宇宙人 | Trackback | Comments(4)
< 前のページ 次のページ >